eスポーツの賞金がヤバイ!?日本では法律のせいで無理なの?

ゲーム対戦競技のeスポーツが今年の2月に「日本eスポーツ連合」が発足して日本でもeスポーツ大会が盛り上がっています!

しかし日本では法律のせいで賞金が無かったりあったとしても少なかったりします。

今回はeスポーツの大会で賞金がなぜ法律のせいで無理なのかまとめてみました。

広告

eスポーツの大会の賞金は?

eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)は、コンピュータゲームやビデオゲームで対戦する競技のことです。

2018年の2月に「日本eスポーツ連合」が発足して賞金付きの大会の開催やプロライセンスの発行に取り組むそうです。

ライセンスを取得する方法は、

  • 日本eスポーツ連合が公認している大会で優秀な成績を収める
  • 指定されている講習を受ける

ことが条件です。

eスポーツ大会では「ぷよぷよ」や「ストリートファイター」や「パズドラ」などの人気のゲームがあります!

eスポーツ大会の日本での賞金は、優勝賞金が10万円もらえる種目もあれば「スマッシュブラザーズ」の大会のように賞金が出ない大会もあります。

海外では、優勝賞金が500万円やそれ以上の億単位もある大会があってプロゲーマーとして活躍している人が数多くいます!

広告

eスポーツの大会は日本では法律違反?

昨年に開催された「レインボーシックス シージ」プロリーグのシーズン3からアジアの4地域で日本も参加が可能になたのですが、もし日本のチームが優勝した場合「日本の法律の都合上、賞金を受け取ることができない」と条件がありました。

海外では億単位も賞金が貰えるのに、なぜ日本では法律違反なのかは、日本で開催しているeスポーツ大会で賞金が高額に設定できないのは、3つの法律があるためです。

「景品表示法」と「風俗営業法」と「賭博罪」です。

・景品表示法
ゲームを購入して練習をしたらいい成績が出やすいことからeスポーツ大会でゲームの販売促進に繋がるとみられ、その場合の賞金の上限が10万円でゲームの購入金額の20倍までの賞金しか出せないんです。

・風俗営業法
ゲームセンターで大会を開いてゲームセンターの経営者や関係者の人などが賞金を出すことが法律で禁止されています。定期的にあるイベントを開催することも風俗営業法に引っかかる可能性もあります。

・賭博罪
eスポーツの参加者から大会の参加費を集めてそのお金を大会の賞金にすることが禁止されています。

以上の3つの法律のことが原因で日本では賞金が少なかったりもらえません。

広告

ネットの反応まとめ

「eスポーツの大会」についてのネットの反応は、

航海の上でなら賞金制eスポーツ大会開き放題なのでは
日本国内で賞金がでる大会が少ないそうな・・・(´д`|||)
eスポーツかぁ〜出たいけど出れないww
法律改正しない限り日本でeスポーツが浸透するなんて無理。
日本でも億クラスの大会開かれないといつまでもマイナー。
てゆーか東京五輪でeスポーツやるとか言ってなかったっけ。…
なんで国内最大級のeスポーツ大会で台湾の選手が優勝してんの?www
eスポーツ大会の支援者増えてきたなぁ。期待されている証拠。
eスポーツ大会出たら間違いなく初戦敗退スポーツかどうか怪しいですが
ガチャあるゲームはまず操作性関係ないからeスポーツじゃないwww

確かにスポーツではないかなぁ…?と思います。

広告

eスポーツの賞金がヤバイ!?日本では法律のせいで無理なの?まとめ

わたしもゲームが好きなのでeスポーツ大会はゲーム好きにとってはたまらない大会ですね!

賞金が少ないのはちょっと残念です。日本はいろいろ厳しい国だな〜と思います。