徳勝龍とは父親母親は?記録がすごい!?

現在、2020年1月26日に東京の両国国技館で行われた大相撲初場所の千秋楽に注目が集まっています。

この日は幕内でも最も下の番付でもある幕尻の徳勝龍が、大関の貴景勝を破り初優勝を果たしました。

幕尻の力士が優勝するのは20年ぶりで、これぞ下克上ですよね!

そこで今回は優勝した徳勝龍と父親・母親についてと、徳勝龍が初場所で残した記録についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

徳勝龍とは?

まずは2020年大相撲初場所で見事優勝を果たした徳勝龍についてシェアします。

View this post on Instagram

涙、涙の優勝☆徳勝龍さん、おめでとうございます‼番付平幕最下位からの下克上♪素晴らしい活躍でした。以前から地味に応援してましたが…その理由は僕の名前「徳川龍之介」と「徳勝龍」…近いでしょ(笑)?………. 「徳&龍」の文字に、更には勝利の「勝」が間に入る…僕にとって凄く縁起の良い四股名の力士だったので…ずーっと注目してました☆。最近は比較的コンスタントに勝ち越しされてる印象でしたが、いつもギリギリで勝ち越し😀。なので、十両上位~幕内下位を行き来されてる…そんな感じだったのに…なんと今場所平幕優勝って‼凄すぎる‼‼………. 我が事の様に嬉しく思ってしまいました~(笑)☆。これからも精進して、1場所でも長く良い相撲を取り続けて下さい♡本当におめでとうございます☆☆☆☆………. #徳勝龍 #tokushouryu #優勝おめでとうございます #championship #sumo #大相撲 #パブリックバーオズ #publicbaroz #oz

A post shared by Ryunosuke.Tokugawa (@ryu.oz) on

徳勝龍の化粧まわしには、四股を踏むせんとくんが刺繍されています。

さすが奈良出身です!

では徳勝龍のプロフィールを見ていきましょう。

【本名青木 誠

生年月日1986年8月22日

出身地奈良県奈良市

出生地高市郡高取町

身長181cm

体重188kg

趣味ダーツ

得意技突き・押し

徳勝龍が相撲を始めたのは小学4年生のときで、中学生からは大阪にある右門道場へ通っていたそうです。

徳勝龍は中学校時代の日課で、給食室で献立をチェックするというエピソードがありました。

なんか可愛いエピソードですよね。

相撲をしていたので、昔から食べるのが好きだったのでしょう。

その後は相撲の名門校として有名な明徳義塾高校に進学し、高校2年生のときにインターハイに出場して団体で優勝!

個人での成績は、2年生で国体16強・3年生で金沢大会8強でした。

その後、徳勝龍は近畿大学の経営学部に進学し、西日本学生相撲選手権大会・全国大学選抜相撲高知大会で優勝をしています。

徳勝龍が相撲部屋に入門したのが、大学4年生のときで部屋は木瀬部屋です。

2009年の1月場所に初土俵を踏み、同期には宝富士・貴ノ岩などが名を連ねます。

2009年1月場所~2010年11月場所は青木でしたが、2011年1月場所から徳勝龍誠に改名しています。

2020年の大相撲初場所終了現在、徳勝龍の通算成績は437勝410敗(66場所)です。

徳勝龍の父親と母親は?

徳勝龍の父親と母親など、家族についてもシェアします。

徳勝龍の父親

名前は青木順次さんで、2020年で73歳!

徳勝龍は今年34歳になるので、39歳のときに生まれた子ですね。

徳勝龍の父親は、元警察官で高校時代は柔道部に入部していたそうです。

徳勝龍関の母親

名前は、青木えみ子さん。

2020年で57歳と言うことは、父親と母親の年の差が16歳

現在は年の差婚も多い傾向ですが、お二人が結婚したときは年の差婚は少なかったですよね。

徳勝龍のお姉さん

ちなみに兄弟はいるのか気になったのでチェックしてみたところ、徳勝龍にはお姉さんが1人いるようです。

現在は結婚されていて名字が違いますが、名前は千夏さんで2020年で35歳になります。

また過去に奈良県の小学校に井上君の叔父さん徳勝龍がという発言が上がっていて、甥っ子がいるという情報がネットに上がっていました。

今回大相撲初場所で優勝した徳勝龍は、自慢の叔父さんですね!

徳勝龍の記録とは?

2020年大相撲初場所が終わり、徳勝龍通算成績は437勝410敗(66場所)となっています。

今回優勝した徳勝龍が、初場所で残した記録についてシェアします。

まずは徳勝龍の成績・優勝回数・受賞歴をチェックしてみましょう。

○成績

  • 生涯戦歴:437勝410敗(66場所)
  • 幕内戦歴:171勝204敗(25場所)

○優勝

  • 幕内最高優勝1回
  • 十両優勝1回
  • 三段目優勝1回
  •  序ノ口優勝1回

徳勝龍の成績や優勝回数は上記の通りで、受賞歴は敢闘賞1回・殊勲賞1回です。

○2020年大相撲初場所の記録(●負け・○勝ち)

2020年
初場所
対戦成績 決まり手
初日
1月12日
十両筆頭・千代翔馬●(0勝1敗)VS 前頭十七枚目・徳勝龍○(1勝0敗) 寄り切り
二日目
1月13日
前頭十七枚目・徳勝龍●(1勝1敗)VS 前頭十六枚目・魁聖〇(1勝1敗) 押し出し
三日目
1月14日
前頭十六枚目・栃煌山●(1勝2敗)VS 前頭十七枚目・徳勝龍○(2勝1敗) 押し出し
四日目
1月15日
前頭十七枚目・霧馬山●(2勝2敗)VS 前頭十七枚目・徳勝龍〇(3勝1敗) 寄り倒し
五日目
1月16日
前頭十五枚目・東龍●(3勝2敗)VS 前頭十七枚目・徳勝龍○(4勝1敗) 押し出し
六日目
1月17日
前頭十四枚目・照強●(5勝1敗)VS 前頭十七枚目・徳勝龍〇(5勝1敗) 引き落とし
七日目
1月18日
前頭十七枚目・徳勝龍○(6勝1敗)VS 前頭十三枚目・琴恵光●(2勝5敗) 寄り切り
中日
1月19日
前頭十三枚目・琴奨菊●(4勝4敗)VS 前頭十七枚目・徳勝龍〇(7勝1敗) 突き落とし
九日目
1月20日
前頭十二枚目・剣翔●(3勝6敗)VS前頭十七枚目・徳勝龍○(8勝1敗) 寄り切り
十日目
1月21日
前頭十七枚目・徳勝龍〇(9勝1敗)VS 前頭十二枚目・千代丸●(4勝6敗) 突き落とし
十一日目
1月22日
前頭八枚目・碧山●(4勝7敗)VS 前頭十七枚目・徳勝龍○(10勝1敗) 突き落とし
十二日目
1月23日
前頭十七枚目・徳勝龍〇(11勝1敗)VS 前頭十一枚目・輝●(9勝3敗) 突き落とし
十三日目
1月24日
前頭十七枚目・徳勝龍○(12勝1敗)VS前頭九枚目・豊山●(9勝4敗) 突き落とし
十四日目
1月25日
前頭十七枚目・徳勝龍〇(13勝1敗)VS 前頭四枚目・正代●(12勝2敗) 突き落とし
千秋楽
1月26日
大関・貴景勝●(11勝4敗)VS前頭十七枚目・徳勝龍○(14勝1敗) 寄り切り

徳勝龍の2020年大相撲初場所の記録は、2020年1月13日に行われた前頭十六枚目・魁聖に押し出しで破れたものの、残りの取り組みでは寄り切りや突き落としなどで勝ち数を増やしました。

今回幕内でも最も下の番付でもある幕尻の徳勝龍の記録は、14勝1敗という好成績を残し見事優勝!

ちなみに、2020年大相撲初場所が終了時点での徳勝龍の決まり手は、寄り切り(34%)・押し出し(20%)・突き落とし(16%)です。

徳勝龍に対するネットの反応は?

大相撲初場所で20年ぶりに幕尻の力士が優勝し、注目が集まっている徳勝龍についてネットではどのような反応があるのかシェアしたいと思います。

優勝おめでとうございます
徳勝龍関

優勝おめでとうございます

久しぶりに相撲で泣きました。

優勝インタビューは笑えるし泣けるし、徳勝龍最高だ。

おめでとうございます

あー、もう泣けたなあ

こんなに性格の良い人だったんですねー

徳勝龍おめでとうございます

家族で感動していました

気迫が伝わってきたとき、家族で大声で徳勝龍を応援してました

春場所も家族で応援します

古風なお顔立ちの方だと思っていたが、トークのセンスもいいですね~
徳勝龍トークもいけるな

もうこの優勝とキャラとトークでバラエティ番組出演確実だな

徳勝龍が優勝だよぉぉぉおー!!!

三宅健くんもいたよぉぉおー!!!

奈良県出身 徳勝龍

優勝おめでとうございます!

相撲中継観てたら三宅健ちゃん

ガッツリ映りこんでた( *´艸`)

行ってたんだねぇ~

優勝パレードを待つ人々に対して、安治川親方(安美錦)が、「(徳勝龍が)トイレ行ってるから、あと30分待ってね」と。

さらに、「じゃんけんに勝ったら乗せてあげる」と即席じゃんけん大会を開催。

勝った人に対して「オレに権限無いんだわw」と安美錦節全開!

徳勝龍についてネットの反応は上記の通りで、優勝を祝福する声と感動したもらい泣きという声が多く上がっていました。

また徳勝龍のトーク力を絶賛される方も多く、面白いやさんまさんの番組などバラエティ番組に出演して欲しいという声も上がっています。

トーク力は流石関西出身と言われるほど、インタビューの受け答えが素晴らしく笑いの中に感動も与えてくれる徳勝龍のテレビ出演は待ち遠しいですね!

徳勝龍とは関係ないのですが、ジャニーズ事務所のV6三宅健さんが見に来ていたそうです。

三宅健さんと言えば奇跡の40歳や人懐っこいキャラで人気ですが、相撲が好きだったのは初めて知りました。

また、安治川親方のパレード前のエピソードが上がっていて、優勝パレードを待っているファンに、じゃんけん大会をして”勝ったら(車に)乗せてあげる”と言いながら、最終的には自分には(決める)”権利がない”と落ちをつけて、周囲を笑顔にしていた親方にも笑ってしまいました。

ユニークな親方のもと、稽古に励む徳勝龍はどんなことがあっても楽しく相撲に取り組めそうですね。

徳勝龍とは父親母親は?記録がすごい!?のまとめ

今回は、徳勝龍と父親・母親についてと、徳勝龍が初場所で残した記録についてシェアしました。

2020年大相撲初場所は、幕内でも最も下の番付でもある幕尻の徳勝龍が14勝1敗という好成績を残し優勝し、「自分なんかが優勝していいんでしょうか?」と話した徳勝龍に国技館内に来ていた方たちからは笑いとともに拍手が送られていました。

徳勝龍の父親は元警察官で高校時代は柔道部に入部していて、母親は父親の16歳年下で徳勝龍にはお姉さんが1人いらっしゃいます。

きっと今回の優勝は、ご家族も喜んだでしょうね!

2020年の3月場所は、2020年3月8日から2020年3月22日までの期間でエディオンアリーナ大阪にて開催されます。

相撲を生で見たいという方は、2020年2月2日10時から3月場所のチケットが一般発売されますので忘れずにゲットしてくださいね!