大谷翔平の足は長いし速い?スタイルも抜群でモデル並み!?

メジャーリーグのロサンゼルス・エンジェルスで活躍中の大谷翔平選手。

投げて良し、打って良しの活躍ぶりは今さらお知らせするまでもないことだと思いますが、その他の才能についてはどうなんでしょうか。

今回は大谷選手の足に注目して、足の長さ、足の速さについてシェアしたいと思います。

広告

大谷翔平の足は長い?

大谷選手の写真などを見ると、そのスタイルの良さに驚かされます。

ぱっと見た感じで足が長そうだなと思いますが、実際に大谷選手の足はどれくらい長いのでしょうか。

調べてみたところ、大谷選手の身長は193センチ、股下93センチとなっており、股下が身長の約48%になります。

日本人の平均が44~46%なので、48%といったらモデル並みだそうで、やはり足はかなり長い方と言っていいと思います。

また、体型の割に顔が小さいことでも知られている大谷選手、8頭身とも9頭身とも言われています。

同級生でかつてはライバルと言われていた同じく長身の阪神・藤浪晋太郎選手(197センチ!)との対決は話題になりましたね。

大谷翔平選手の足は速い?

さて、投げることと打つことが注目される大谷選手ですが、足の速さはどうなんでしょうか。

50m走のタイムは6.4秒と、抜群に速いとまでは言えないのですが、ベースランニングはトップクラスの速さなんだそうです。

4月12日のロイヤルズ戦で大谷選手は三塁打を打っているのですが、そのときの三塁到達時間は11.49秒

これはメジャーリーグ平均よりもかなり速いタイムで、あのイチロー選手よりも速かったのだとか。

ヤクルトの青木宣親選手の三塁打の三塁ベース到達タイムが11.22秒であったことを考えると、かなり速いタイムですね

これだけ足が速ければ、盗塁なんかもガンガンできそうですが、怪我のリスクなども大きくなるため、控えているというのが実際の所のようです。

やはり走塁にもその足の長さが活かされているわけですね。

ネットの反応まとめ

このような大谷選手の足について、ネットではどのような反応があるの見てみました。

ファイターズ時代は1塁まで14歩?? 大谷翔平、”第3の武器”をあのスピードスターが太鼓判 「あの足の長さは反則」

また打った また打った また打った あの体格 あの驚異的な足の長さ あの小顔 あのかわいらしさ  あの聡明さ あの度胸 何をとっても神がかっていて この世のものとは思えない 選ばれし英雄 日本の誇り

大谷ってスピードもあるよな

打ってはホームラン、投げては160キロ、おまけに俊足。大谷は夢のような選手。

「ひるオビ」で30分以上も大谷君ネタをやっている

彼が俊足なのは知っていたけど、球界でも指折りの足の速さだとは思わなかった。元日本ハムコーチの白井さんがそう言ってる。

大谷翔平の足は長いし速い?スタイルも抜群でモデル並み!?まとめ

大谷選手のモデル並みという足の長さはうらやましいですよね。

また、足が長いため速く走れるようになっていて、それが野球の才能の一つにもなっているんですね。

投手としての役割もある以上、あまり走塁で無理はできないと思いますが、これからはその足にも注目したいと思います。