ジェイビエール・シントロンの戦績一覧!井岡一翔より強いか!?

ボクシングのWBOスーパーフライ級タイトルマッチが2019年12月31日(火)の大晦日に大田区総合体育館に行われます。

王者・井岡一翔選手が迎え撃つのは、WBOランク1位の指名挑戦者ジェイビエール・シントロン選手(プエルトリコ)。

そこで今回は、ジェイビエール・シントロン選手の戦績一覧や強さの秘訣、井岡一翔選手との一戦はどうなるのか?についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

ジェイビエール・シントロンの戦績一覧と強さは?


2019年12月31日(火)に行われる、WBO世界スーパーフライ級王座・井岡一翔選手の対戦相手となったWBOランク1位の指名挑戦者ジェイビエール・シントロン選手(プエルトリコ)。

2019年5月に行われた、WBO世界スーパーフライ級挑戦権をかけた江藤光喜選手との一戦が無効試合となり、どうなることかと思われましたが、9月に行われた再戦で判定勝ちし、挑戦権を獲得、晴れて井岡一翔選手と相まみえることとなりました。

そこで、ジェイビエール・シントロン選手の戦績や強さをご紹介します!

【名前】ジェイビエール・シントロン(Jeyvier cintoron)
【出身】プエルトリコ
【生年月日】1995年2月8日
【身長】168㎝
【リーチ】172㎝
11戦 10勝(5KO)0敗 1無効試合
対戦日 試合結果 対戦相手
2017
4/21
○4R判定
3-0(40-36、40-36、40-36) 
レオナルド・レイエス
(メキシコ)
7/21 ○2RKO  ギジェルモ・デヘアス
(チリ)
2018
2/23
○6R判定
3-0(60-54、60-54、60-54)
エドソン・エデュアルド・ネリ
(メキシコ)
3/17 ○3RTKO  アネウディー・マトス
(ドミニカ共和国)
4/27 ○4RTKO  ホナタン・ブルゴス
(コロンビア)
6/2 ○3R棄権  オムニー・パディージャ
(コロンビア)
7/27 ■WBOバンタム級ユース王座決定戦
○8R判定
3-0(79-72、80-71、80-71)
※WBOバンタム級ユース王座獲得
グレゴルイ・ベラ
(ベネズエラ)
9/1 ■WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座決定戦
○10R判定
3-0(100-90、100-90、100-90)
※WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座獲得
アロンソ・メレンデス
(メキシコ)
12/7 ■WBOラテンアメリカスーパーフライ級タイトルマッチ
○8R反則
※WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座防衛①
マルビン・ソラノ
(ニカラグア)
2019
3/29
■WBOラテンアメリカスーパーフライ級タイトルマッチ
○1RTKO
※WBOラテンアメリカスーパーフライ級王座防衛②
エリエセル・ケサダ
(ニカラグア)
5/25 ■WBOインターナショナルスーパーフライ級王座決定戦
×1R無効試合
※WBOインターナショナルスーパーフライ級王座獲得失敗
江藤 光喜
(白井・具志堅S)
8/2 ■WBO世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
○10R判定
3-0(99-90、99-90、99-90)
※WBO世界スーパーフライ級挑戦権獲得
江藤 光喜
(白井・具志堅S)

引用:ボクシング選手名鑑 http://fanblogs.jp/boxingmeikan/archive/3736/0

そんなジェイビエール・シントロン選手ですが、日本ではそれほど有名ではないように思えますが、実はかなりの実力者です。

それは、11戦10勝(5KO)0敗1無効試合と、“0敗”を誇るプロになってから1戦も負けていない戦績が物語っています。

また、アマチュア時代には、ロンドン、リオと2大会連続でオリンピックにも出場し、ロンドンオリンピックではベスト8の成績を残しています。

そのファイティングスタイルは、サウスポーながら、巧みにスイッチして相手との間合いをうまくとるアウトボクサーです。

また、相手のパンチの打ち終わりや、接近戦を狙ったように繰り出されるコンビネーションも要注意です。

井岡選手に比べると、まだまだ経験は浅いですが、それでも侮れない相手であると多くの人が評価しています。

スポンサーリンク

ジェイビエール・シントロン対井岡一翔はどうなる?


プロになって無敗のジェイビエール・シントロン選手ですが、井岡一翔選手との一戦はどうなるのでしょうか。

SNSなどでの予想を調べてみると、

井岡選手の判定勝利

と予想している声が多いです。

しかし、WBO世界スーパーフライ級挑戦権をかけた江藤光喜選手との再戦では、江藤選手を一方的に攻めていたことから、やはり侮れないと思っている声も多く聞かれます。

元世界フライ級王者の内藤大助さんは、井岡vsシントロン戦について以下のように述べています。

「お互いボクシングが上手な選手なので、最初は様子を見ながら探り合い、けん制し合って、最初はあまりお互い行かないんじゃないかなと」

「徐々に手数が増えていって、カウンターなどもお互いに狙っていくシーンも見られるんじゃないかと思います。”技術の応戦”になるイメージをしています」

引用:テレビドガッチ https://dogatch.jp/news/tbs/plusparavi_72691/detail/

シントロン選手のこれまで戦績から考えても侮れない相手であること、また24歳と若いだけに未知数な面が否めないことなど、対戦相手としては決して簡単な相手ではありません

井岡選手も、打たれ強いというわけでもなく、ハードパンチャーでもないとの評価ですが、それでもトータル技術が勝る井岡選手に軍配が上がるのではないかと予想します。

序盤はお互いけん制、ディフェンスの良い井岡選手が中盤から徐々にペースをつかみ、時間をかけてシントロン選手を追い込んでいき、井岡選手の後半ラウンドでTKOか判定勝ち

簡単な相手ではありませんが、井岡選手の勝利が初防衛を成功させるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ジェイビエール・シントロンに対するネットの反応は?

ジェイビエール・シントロン選手について、ネットの反応をまとめてみました。

スーパーフライ級の中では、割と大きい方のシントロン選手の印象を大きいという声が聞かれます。

また、甘いマスクをイケメンという声も。

肝心のボクシングについては、その長身や早いフットワークを生かした戦い方が侮れないとの意見が多いですね。

大晦日の井岡ーシントロンも楽しみ。
本当に強いの?井岡勝つべ。 
井岡のV1戦の相手はジェイビエール・シントロン。

戦績は12戦11勝(5KO)無敗1無効試合。

その中で無効試合になった方の江藤戦しか見たことないのでどんな選手かわからないけどアマ戦績豊富でWBSSバンタムで井上と対峙したロドリゲスにも勝ってるらしい。

シントロンでけーなおい
長身で足が速いテクニシャンのシントロン相手にどう戦うか楽しみ!

得意の理詰めのボクシングでボディを効かせて後半あたりにKOを期待したい

シントロンってプエルトリカンの名前に多いそうだが、スペイン系というよりフランス人みたいな顔してる。
井岡がシントロンに負けるかもと思ってるの自分だけなんだろうか

負けたアムナットやニエテスと同じ系統で、ディフェンス上手いカウンター上手い、スピードがあって距離が長い

相性最悪な気がするんだけど

井岡一翔

復帰してからアローヨ→ニエテス→パリクテ→シントロンってハードすぎないか

江藤の横にいると目が狂ったけどやはりシントロンデカいね。
シントロンがイケメン。
スポンサーリンク

ジェイビエール・シントロンの戦績一覧!井岡一翔より強いか!?まとめ

今回は、12月31日(火)に、ボクシングのWBOスーパーフライ級タイトルマッチを戦うジェイビエール・シントロン選手の戦績一覧や強さの秘訣、井岡一翔選手との一戦はどうなるのか?について調べてみました。

多くの人が、井岡選手の初防衛成功を予想しながらも、シントロン選手のプロになって無敗の戦績や、巧みな技術とフットワークを要注意とみているようでしたね。

井岡一翔選手とジェイビエール・シントロン選手とで争われるWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチは、今年の大晦日、12月31日(火)17:00からTBS系で放送されます!

どちらが勝つのか?!楽しみですね!

関連記事

大晦日の夜に開催されるボクシングの試合「LIFETIME BOXING FIGHTS.3」。 日本人で初めて世界4階級を制覇したWBOスーパーフライ級王者の井岡一翔選手とWBOスーパーフライ級1位のジェイビエール・シントロン選手との対[…]

関連記事

ボクシングのWBOスーパーフライ級タイトルマッチが2019年12月31日(火)の大晦日に大田区総合体育館に行われます。 王者・井岡一翔選手が迎え撃つのは、WBOランク1位の指名挑戦者ジェイビエール・シントロン選手(プエルトリコ)。 […]

関連記事

ボクシングWBAミドル級王者の村田諒太選手が、12月23日(月)に初防衛戦に臨みます。 挑戦者は、同級8位のスティーブン・バトラー選手(カナダ)、24歳と若い選手ですが、どんな選手なのでしょうか。 そこで今回は、村田諒太選手の対[…]

関連記事

大晦日の夜に東京で開催されるボクシング「LIFETIME BOXING FIGHTS.3」のラウンドガールが決まりました! ウェディシンハ理沙さんと保科凛さんは、WBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔選手の初防衛戦などで初めてラウン[…]