除夜の鐘は迷惑でうるさい?回数や意味は?

大晦日の夜に鳴る年末年始の風物詩と言えば除夜の鐘ですが、ここ数年除夜の鐘は「うるさい」や「深夜の除夜の鐘は迷惑」という声が上がっていると話題に上がっています。

小さい頃から耳にしていた除夜の鐘ですが、うるさいから迷惑という声は本当なのでしょうか?

また、除夜の鐘の回数や意味って知っていますか?

そこで今回は、除夜の鐘は迷惑なのかと、除夜の鐘の回数や意味についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

除夜の鐘は迷惑?


大晦日に鳴り響く除夜の鐘は、迷惑なのかについてシェアします。

除夜の鐘はうるさいから迷惑?

テレビやネットニュースで、除夜の鐘はうるさいから迷惑という声が全国各地のお寺に多数寄せられていると報道されていましたが、どれだけの方が迷惑と言っているのか気になったので調べてみました。

とある企業が「除夜の鐘が迷惑と感じたことがあるかないか」のアンケートが行われていました。

アンケートの答えは、除夜の鐘が迷惑だと感じたことが「1度もない」・「実は何度かある」・「ずっと迷惑だと思っている」・「元日の予定次第で迷惑と思うこともある」の4つあり、それぞれ、

1度もない 96.3%
実は何度かある 2.4%
ずっと迷惑だと思っている 1.2%
元日の予定次第で迷惑だと思うこともある 0.4%

という結果でした。

除夜の鐘はうるさいから迷惑と感じたことがあると答えた方は、3.6%とアンケート結果では少数となっています。

もちろんアンケートは全国民が答えているわけではないので、迷惑と感じる方は少数であるとは一概には言えませんがツイッターを見てもうるさいから迷惑と感じた方は少ないようです。

除夜の鐘が迷惑な理由

年末年始の恒例行事でもある除夜の鐘が迷惑と感じる方は、どんな理由があるのでしょうか?

除夜の鐘が迷惑と感じる方の理由を調べてみたところ、以下の理由をあげていました。

①仕事の都合

現在は勤務形態が複数あり、元旦の早朝から仕事という方も少なくありません。

そのため大晦日でも早めに就寝する方にとっては、深夜に鳴り響く除夜の鐘は眠りの妨げになっているそうです。

②近隣住民にとっては騒音

お寺の近隣に住む住民の場合は、除夜の鐘が鳴ると窓が振動したりテレビの音が聞こえなくなるほど大きい音が聞こえるそうです。

以前とある番組が除夜の鐘の音を音量を測定していました。

測定結果は、自動車のクラクション以上の数値が!

クラクションの音ってビックリするほど音が大きいのに、それよりも大きい音であれば家の中に居ても近隣住民にとっては相当大きい音が聞こえてくるのでしょう。

除夜の鐘が中止?

近隣住民などから除夜の鐘はうるさいから迷惑という声が相次ぎ、悩んだ末に除夜の鐘を中止にしたお寺もあるようです。

除夜の鐘が消えるというのは、どこか寂しいと感じますがこれも時代なのでしょうか?

中には除夜の鐘を中止にするのではなく、除夜の鐘を正午に突くお寺もありました。

日が沈み深夜に鳴らさず明るいうちに鳴らすことで、近隣住民などからの苦情もなくなりお寺で鐘をつく方も深夜より寒くなく自宅で家族とゆっくりできて良かったという声もありました。

除夜の鐘は深夜に鳴り響くものと認識しているので正午になっていると違和感がありますが、迷惑という声がなくなり嫌な思いをする方が減るならそれもありなのかもしれませんね。

除夜の鐘の回数や意味は?


うるさいから迷惑と言われてしまう除夜の鐘ですが、除夜の鐘の回数や意味って知っていますか?

ここでは、除夜の鐘の回数などの意味をご紹介します。

除夜の鐘の意味

仏教における年中行事の除夜の鐘の除夜は大晦日の夜のことをいい今年一年の苦悩を取り去って新しい気持ちで新年を迎えるという意味で大晦日の深夜0時をまたいでお寺にある梵鐘をつきます。

除夜の鐘の回数

除夜の鐘の回数は基本的には108回ですが、お寺によっては200回以上のところもあるようです。

除夜の鐘の回数の意味

除夜の鐘をつく回数にも意味があって、その意味は下記のように複数の説があげられています。

①煩悩

人間の108個の煩悩を払うため」という煩悩説は、除夜の鐘の回数の意味の中で一番有名な説です。

煩悩は怒り・欲望などの感情が人を苦しめる原因のことで、除夜の鐘をつきこれらを取り払って新しい気持ちで新年を迎えるという意味です。

②1年間

月の数12・二十四節気(1年を24の季節に分ける)24・七十二候(1年を72の季節に分ける)72の3つの数字を足した数が108となるため、除夜の鐘の回数は1年間を表す数になるという説もあります。

③四苦八苦

四苦八苦は「4×9+8×9」と変換でき、その答えが「108」となることから四苦八苦を除夜の鐘で取り払うという説もあるようです。

上記の通り3つの説があるものの除夜の鐘の回数の意味は、新しい気持ちで新年が迎えられるように鐘を108回つき今年一年の苦悩みを取り去るという意味になります。

除夜の鐘に対するネットの反応は?

除夜の鐘についてのネットの反応は、どうなのかチェックしていきましょう。

除夜の鐘、大歓迎だよー(≧∇≦)b

深夜に鳴り響く除夜の鐘、素敵じゃんかー

日本人なら解るよね☺☺☺♥

除夜の鐘がうるさいって風情のない人が多いですね…

私の実家はお寺の隣だったので毎年すごい音でしたが

不思議

寺のすぐ近くに住んでたことあるけれど個人的に除夜の鐘は落ち着いてむしろいい睡眠導入剤
なんで日本の伝統を壊そうとする人がいるの⁉️

日本人なら除夜の鐘を不快におもわないでしょ

消していい風習と消しちゃいけない風習があるけど、除夜の鐘は後者な気がするなあ
除夜の鐘がうるさいって苦情くるの?

寂しい世の中だね。

さびしいね。

皆で新しい年を迎えるための大事なBGMなのに。

さらに寂しいのは、苦情が「多数」てこと。

お正月でも働かなきゃいけない人にとっては睡眠は大事だからな……

でも除夜の鐘が無くなるのはやだな

除夜の鐘がうるさいって言ってるのは日本人が大半だと思うよ。

昔みたいに正月休みならいいよ?

でも次の日も仕事なのに真夜中まで大きな音を鳴らされたらどうよ?

除夜の鐘がうるさいって言うのも結局の所、次の日が仕事になったりしてるからな気がする

除夜の鐘については上記の通りで、深夜に聞こえる除夜の鐘は「素敵」「落ち着く」「BGM」などの声が上がっています。

日本の伝統でもある除夜の鐘は、「消しちゃいけない風習」という声や除夜の「鐘がうるさいって寂しい世の中」という声も。

また近隣に住んでいても除夜の鐘をうるさいと感じたことはないという声も複数あり、除夜の鐘がうるさいから迷惑と感じるかどうかは仕事や生活リズムによって違いが出ているのかもしれません。