村田諒太の対戦相手スティーブン・バトラーの戦績一覧と強さは?

ボクシングWBAミドル級王者の村田諒太選手が、12月23日(月)に初防衛戦に臨みます。

挑戦者は、同級8位のスティーブン・バトラー選手(カナダ)、24歳と若い選手ですが、どんな選手なのでしょうか。

そこで今回は、村田諒太選手の対戦相手であるスティーブン・バトラー選手の戦績一覧や強さ、村田諒太選手との対戦についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

村田諒太の対戦相手スティーブン・バトラーの戦績一覧


12月23日(月)横浜アリーナで行われる「ボクシング・WBAミドル級タイトルマッチ」

現WBAミドル級王者の村田諒太選手の対戦相手となるのは、カナダのスティーブン・バトラー選手です。

すでに来日し、試合当日に向けて調整に入ったスティーブン・バトラー選手の気になる戦績一覧をご紹介します。

生年月日:1995年9月2日
国籍:カナダ

30戦28勝(24KO)1敗1分

対戦日 勝敗 対戦相手
2014
 3/28
○1RTKO  ジャン・フランソワ・プルード(カナダ)
5/22 ○4R判定 3-0(40-35、40-35、39-36) ルーディ・レネ(カナダ)
 6/13 ○1RKO  ミカエル・マチュー(仏)
 8/22 ○2RTKO  シルベスター・ウォルザック(ポーランド)
 9/27 ○2RTKO  バーナード・フォリーア(仏)
 10/11 ○4RTKO  バレリエス・ポドジャヒンス(ラトビア)
 11/7 ○1RKO  ピーター・オルリック(ハンガリー)
 11/21 ○3R棄権  ウラジミール・リハ(チェコ)
 12/06 ○5RTKO  ライズ・チャイビ(仏)
2015
1/31
○6R判定
3-0(60-54、60-54、60-54) 
ルーカス・ヤニク(ポーランド)
   4/17 ○1RTKO  クリスチャン・サンタ(ハンガリー)
  5/15 ○2RTKO  フェリペ・デ・ラ・パス・テニエンテ(メキシコ)
  6/20 ■NABF北米ウェルター級ジュニア王座決定戦
△8R
判定 0-1(74-77、75-75、75-75) 
※NABF北米ウェルター級ジュニア王座獲得失敗
ハイメ・エレーラ(米)
  12/04 ○1RTKO  テム・トゥオミネン(フィンランド)
2016
1/30
○8R判定 3-0(78-72、78-72、79-71)  アントニオ・ホフマン(独)
 3/12 ■IBFスーパーウェルター級ユース王座決定戦
○3RTKO
※IBFスーパーウェルター級ユース王座獲得 
スラダン・ジャンジャニン(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
 5/13 ■IBFスーパーウェルター級ユースタイトルマッチ
○9RTKO
※IBFスーパーウェルター級ユース王座防衛①(のちに返上) 
フェルディナンド・ピルツ(独)
 7/7 ○3RTKO  ロブソン・アシス(ブラジル)
 10/22 ■IBF北米スーパーウェルター級王座決定戦
○1RTKO
※IBF北米スーパーウェルター級王座獲得 
ジャンク・トロッター(カナダ)
2017
1/28
■IBF北米/NABA北米スーパーウェルター級王座決定戦 
●7RTKO 
※IBF北米スーパーウェルター級王座陥落
※NABA北米スーパーウェルター級王座獲得失敗
ブランドン・クック(カナダ)
 6/17 ○2RKO  ダミアン・ミーレビチク(ポーランド)
2017
10/27
○8RTKO  シルベリオ・オルティス(メキシコ)
12/16 ○2RKO  ラナルド・タイナー(米)
2018
02/10
○1RKO  ウリエル・ゴンサレス(メキシコ)
2018
3/31
■IBOインターナショナルスーパーウェルター級王座決定戦
○10RTKO
※IBOインターナショナルスーパーウェルター級王座獲得
ハイメ・エレーラ(米)
 6/23 ○7RTKO  カーソン・ジョーンズ(米)
10/06 ■WBCフランス語圏ミドル級王座決定戦
○3RTKO
※WBCフランス語圏ミドル級王座獲得 
ヨルダン・バルミール(カナダ)
11/24 ○2RKO  ヘスス・アントニオ・グティエレス(メキシコ)
2019
5/2
■WBCインターナショナルミドル級王座決定戦
○10R判定
2-1(96-93、94-95、96-93)
※WBCインターナショナルミドル級王座獲得
ビタリ・コピレンコ(ウクライナ)
9/26 ○1RKO  パウル・バレンスエラJr(メキシコ)

引用:ボクシング選手名鑑 http://fanblogs.jp/boxingmeikan/archive/2727/0

スティーブン・バトラーの強さは?

村田諒太選手に挑戦するスティーブン・バトラー選手は、現在ミドル級8位ですが、2014年にプロデビュー後、しばらくはスーパーウェルター級の選手でした。

ミドル級に階級を上げたのは、昨年2018年。

これまでの獲得タイトルは、

  • IBFスーパーウェルター級ユース王座
  • IBF北米スーパーウェルター級王座
  • WBCフランス語圏ミドル級王座
  • IBOインターナショナルスーパーウェルター級王座
  • WBCインターナショナルミドル級王座

引用:ボクシング選手名鑑 http://fanblogs.jp/boxingmeikan/archive/2727/0

と数多くあり、現在はWBA8位のほか、WBC4位、IBF8位、そしてWBOでは1位となっています。

また戦績は30戦28勝(24KO)1敗1分、KO率も80%以上と高いです。

なにより特徴的なのが、リーチの長さです。

バトラー選手の身長は182㎝と、183㎝の村田諒太選手とあまり変わりませんが、リーチが203㎝と村田選手に比べ約20㎝も長いのです。

この長いリーチを生かした、遠い射程距離からくりだされる右ストレートは要注意で、しかも高いKO率を誇るだけあるハードパンチャーとしても定評があります。

また、距離を詰めてプレッシャーをかけても、ステップでかわして相手の攻撃が止まった瞬間に反撃、また相手が前にでてくれば右カウンターを合わせられる器用さもあります。

24歳とまだ若いバトラー選手ですが、やはり80%以上と高いKO率をほこり、長いリーチから繰り出される右ストレートは、村田選手陣営も警戒しているようです。

村田諒太との対戦はどうなる?

https://twitter.com/Reo109691/status/1202546855709556738
クリスマス前の12月23日に行われる村田諒太選手とスティーブン・バトラー選手のWBAミドル級タイトルマッチ

どちらが勝利することができるのでしょうか。

何らかのアクシデントがない限り、村田が勝つかと…
WBO指名挑戦者です。

指名挑戦者とは1位であり実力がある選手がチャンピオンとのマッチをくめる権利があります。

実力はある相手です。

だが村田さんが中盤でtkoでしょう

バトラー、強いと思います。

でもガードを下げる癖が強いし、村田ならそれほど難しくなく勝てると思いますよ。

村田選手が勝てる確率は50%くらい。

手数の多いハードパンチャーでそれを防げなかったら沈む可能性はある。

フットワークもあり常に自分の距離を保てる。

ネットでは、バトラー選手はたしかに強いけれど、それでも村田選手が勝つのでは?という予想が大半です。

バトラー選手は、たしかにリーチを生かした射程範囲の広さや、高いKO率を誇るだけあるハードパンチがありますが、一方で、“打たれ弱い”と言われています。

村田選手自身も、バトラー選手との対戦について

「序盤にいいパンチを食わないことが一つ」
「しっかり自分でプレッシャーをかけていって、自分の試合展開に持っていけば問題ない」

と、しっかり対策を講じながら、自信を見せています。

バトラー選手は警戒すべき相手ですが、村田選手の予想通り早いラウンドから近い距離での打ち合いに持ち込めれば、村田選手の勝利がぐっと近くなりそうです。

村田諒太対バトラーに対するネットの反応は?

村田諒太選手vsバトラー選手について、ネットの反応をまとめてみました。

村田諒太選手の初防衛戦を待ちわびる声が多く聞かれます。

すでに、チケットを購入したとの声もありましたよ!

12/23に向かう村田諒太。

「ブラントとの再戦は1番良いパフォーマンス。落ちてから頑張る姿が感動を呼ぶ人生もあります。でも2回負けてる。3回目は許されません」

「…負ければ引退。倒します」

万が一負けたらバトラーと大阪エディオンで再戦ね😁

万が一、億が一です。

想通り勝利して下さい🥊

めちゃくちゃ楽しみだ!🥊

村田諒太に挑むバトラー

村田諒太

必ず 勝つよ💪

バトラーはWBA王者村田選手<WBO王者アンドレイドと見たわけか。

その見立ては正しい。

バトラーがアンドレイドとやったって捌かれて塩漬けされておしまいだろう。

村田諒太選手なら噛み合う可能性がある。

ただしパンチ力とフィジカルの強さはアンドレイドの比ではないぞ。

バトラーの前の試合見たら、コピレンコのがバトラーより強いと思ってしまってたので、まさかスパーリングパートナーで来てるとは。

そのスパーも見てみたいよ。

村田諒太に会いたいなあ☺️
拳四朗VSアルバラード

村田諒太VSバトラー

八重樫vsムザラネ

トリプル世界タイトルマッチのチケット購入しました。

迷ったけど、今回は2万円の席。

どのくらいの見え方かは、当日のお楽しみ。

なかなか今回はどうなるか読めないね。

拳四朗はTKOか相手の棄権で勝利、村田はKO勝ちか判定負け。

八重樫はKO負

村田諒太も井上尚弥も、せっかく主人公顔なんだから髭なしがいいな
村田諒太選手のTシャツ届いた😁。

23日のチケットは既に確保+午後半休とこちらも準備万全。

挑戦者のバトラー選手も来日済といよいよ日が迫って来ましたね。

会場もテレビの前も日本中で応援必須!

村田諒太の試合楽しみだなぁ( ̄∀ ̄)

村田諒太の対戦相手スティーブン・バトラーの戦績一覧と強さは?まとめ

今回は、村田諒太選手の対戦相手であるスティーブン・バトラー選手の戦績一覧や強さ、村田諒太選手との対戦について調べてみました。

バトラー選手は高いKO率を誇り、驚異的に長いリーチを生かした右パンチが要注意の選手でしたが、村田選手も、バトラー選手をしっかり分析し、対策もすでに講じているようでした。

お互い、簡単には勝てない相手と認め合っているだけに、屈指の好カードとなること間違いなしですね。

村田諒太選手とバトラー選手の対戦は2019年12月23日(月)に横浜アリーナで開催されます。

20時からフジテレビでも生中継されるので、当日会場に行けないかたもテレビの前で応援してくださいね。