WBSSボクシングの前回の結果は?井上尚弥の出場と優勝の可能性は?

話題になっている『ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)』、団体の垣根を越えて各階級の世界最強のボクサーを決するトーナメント。

井上尚弥選手の参戦情報もあり、今注目したいトーナメントになります!

今回はWBSSの前回の結果と井上尚弥選手が出場するかどうか、出場した場合の優勝の可能性について、シェアしたいと思います。

広告

『WBSS』の前回の結果は?

『WBSS』とは?と思われる方もいらっしゃると思います。

それもそのはず、2017年9月に第一回大会がスタートしたボクシングのトーナメント戦になります。

賞金総額がなんと5000万ドル(約53億円)!

優勝賞金は1000万ドル(10億ドル)というこれまでにない大きなイベントでで、第一回大会には主要ボクシング団体の現役王者が参加しました。

第一回はクルーザー級ちスーパーミドル級の2つの階級で行われ、出場資格があるのはWBA、WBC、IBF、WBOの世界主要4団体チャンピオンとそれぞれのランキング15位以内の選手で、クルーザー級においては各団体の王者4人が参戦し一番強いのは誰かを決めるのにふさわしい大会となりました。

2017年9月からトーナメント形式の勝ち抜き戦が行われていて、2018年5月に決勝戦が行われます。

クルーザー級の結果について見てみると、

一回戦はWBO王者ウシク対マルコ・フックは、ウシク選手の10回TKO勝ち。

WBC王者ブリーディス対マイク・ペレスは、ブリエディス選手の12回判定勝ち。

IBF世界王者ガシエフ対K・ウロダルチクは、ガシエフ選手の3回KO勝ち。

WBA暫定王者ドルティコス対D・クドリャショフは、ドルティコス選手の2回TKO勝ち。

二回戦はWBO王者ウシクVSWBC王者ブリーディスで、WBO世界王者オレクサンドル・ウシクが2-0の判定(115-113 | 114-114 | 115-113) 勝利しました。

ウシク選手はWBO世界タイトルの4度目の防衛をとなり、WBC世界クルーザー級の王座も手にしたので、2団体の統一王者となりました

もう一つの二回戦はWBA暫定王者ユニエル・ドルティコス対IBF世界王者ムラト・ガシエフです。

IBF世界同級王者ムラト・ガシエフが12回に3度のダウンを奪う猛攻でTKO勝利し、WBA世界クルーザー級の王座を獲得し、IBF、WBAの統一王者となりました。

そして二回戦で勝ち上がったウシク選手とガシエフ選手が、決勝で戦いますが、現在ウシク選手の負傷により試合日程が決まっていません。

スーパーミドル級のこれまでの結果では、WBA王者グローブス選手とスミス選手が決勝戦を行う予定ですが、こちらもグローブス選手が負傷してしまい延期となっています。

広告

井上尚弥選手の『WBSS』の出場の可能性と優勝の可能性は?

『WBSS』は2018年後半からバンタム級、フェザー級など軽量級で大会を行う予定で、井上尚弥選手にもオファーがあったようです。

『WBSS』は高額賞金の魅力や開催期間が短いスピード感、バンタム級でもWBAスーパー王者バーネット選手や、英国を主戦場とするWBO王者テテ選手らも参戦の可能性があるとされます。

2018年5月16日、横浜市内の所属ジムで練習を公開。オファーが届いている高額賞金トーナメント『WBSS』参戦に強い意欲を示したとの報道もあり、井上尚弥選手は「出ないわけにはいかない。

『出る』って書いてください」と報道陣に訴えたそうです。

まさにドリームマッチの実現は近い予感がします。

まずは来る5月25日(金)、3階級制覇をかけてWBA世界バンタム級タイトルマッチに挑む井上尚弥選手。

5月8日の取材にバンタム級転向第一戦が、いきなり世界タイトルマッチとなったことにプレッシャーを感じないか聞かれ「とくに不安などは感じていません。」と自信を持ってリングにあがる。

その取材の中でも

「他団体のチャンピオンと統一戦をやりたい」

「その前にWBAのバンタム級にはもう一人、格上のスーパーチャンピオンというのが認定されているので、まずはこれを統一したい」

「この階級は今、アメリカよりもイギリスに有力選手が多いので、敵地に乗り込んでもどんどん強い選手と戦っていきたい」

と答えています。

これは『さらなる世界』の参戦へも期待が膨らむのではないでしょうか。

また、『WBSS』優勝の可能性は、現段階では未知数と言えるのではないかと感じます。

ここまでの15試合は、「圧勝」と言える試合だったと思います。

それゆえに、「打たれ強さ」においては井上選手でも、試されていない部分であり、まだまだ強い相手との対戦経験は不足しているかもしれないと思います。

広告

WBSSボクシングの前回の結果は?井上尚弥の出場と優勝の可能性は?まとめ

井上尚弥選手の『WBSS』出場については、来る5月25日の3階級制覇をかけたWBA世界バンタム級タイトルマッチが注目となります。

この戦いの結果により、ドリームマッチは現実のものとなるのか。

ネット上でもその期待からか、勝てば『WBSS』に出る!との予想が多数です。

井上尚弥選手は日ごろから「ヒリヒリする試合をしたい」とコメントしてくれていますが、天才ボクサーと称されながらも、世界に昇華しようとしている「モンスター」は、いまだ未知数な可能性を秘め、「さらなる世界に」その存在を轟かせてくれることに期待したいと思います。

DAZN
5


WBSSを含めたスポーツ生中継を観るならDAZN(ダゾーン)!初月無料!

今やスマホやPCで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。

いつでも、どこでもスマホと電波さえあれば見ることが出来ます!

しかも初月無料です。

たとえ気に入らなくて無料期間で退会してもまったく問題ありません。

有料継続した場合は月1750円(税抜)ですが、こんな格安で、各界のスーパースターの活躍はもちろん、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るなんて、本当に素晴らしいですね!

昔はテレビのダイジェストでしか見れなかったけど、いまはリアルタイムで見ることができて、歴史的瞬間に立ち会うことができるなんて最高ですね!

大谷翔平選手をはじめ、女子テニス大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー(夏からはチャンピオンズリーグも加わり完璧に!)、Jリーグ、ボクシングやF1まで!いろいろ見れます。

Jリーグには神戸にあのイニエスタとフェルナンド・トーレスが来たこともあり、ますます見逃せなくなりました!

1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

↓詳しくはこちらからどうぞ↓

WBAが世界ミドル級王者の村田諒太選手に、同級3位のロバート・ブラント選手との対戦を指示したと報じられましたね。 7月15日までに交渉するそうですが、村田諒太選手は2度目の防衛をかけて9月か10月にア […]

現WBAスーパー・WBC世界ミドル級王者のゲンナジー・ゴロフキン選手。 当初、昨年9月の対戦で引き分けとなったサウル・カネロ・アルバレス選手と、5月5日に再戦する予定は、アルバレス選手のドーピング違反 […]

ボクシングのWBO世界バンダム級王者ゾラニ・テテ選手と井上尚弥選手の「強打」の激突が「WBSS」で期待されていますよね。 今回はゾラニ・テテ選手の戦績一覧とその強さについて、また井上尚弥選手と対戦した […]

井上尚弥選手とジェイミー・マクドネル選手によるWBA世界バンタム級タイトルマッチは首都圏も関西もテレビ放送はあるのでしょうか? 今回は井上尚弥選手とジェイミー・マクドネル選手の人物像とWBA世界バンタ […]

ボクシングのWBA世界ミドル級王者の村田諒太選手の初防衛戦が2018年4月15日に開催されますね! 対戦相手はエマヌエーレ・ブランダムラ選手で、アウトボクサータイプの選手のようです。 ボクシングのミド […]