プレミア12のアメリカ代表メンバー2019は?日本の球団からも選ばれた?

第2回WBSCプレミア12が、2019年11月2日~2019年11月17日までの期間で開催されます。

4年に1度開催されるプレミア12は、WBSC世界ランキングの上位12カ国が出場するため野球好きを中心に注目を集めています。

2019年のプレミアム12で注目したいのが、アメリカ代表メンバーや日本の球団に所属している選手がいるのかです。

今回はプレミア12のアメリカ代表メンバー一覧と、プレミア12のアメリカ代表メンバーに日本の球団からも選ばれたのかについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

プレミア12のアメリカ代表メンバー一覧

2019年のプレミア12に出場するアメリカ代表メンバーについて、ポジション別でシェアします!

○アメリカ代表メンバーの一覧

①外野手

▪ ジョー・アデル(右投・右打・背番号22)

▪ マーク・ペイトン(左投・左打・背番号4)

▪ ブレント・ルッカー(右投・右打・背番号35)

▪ ドリュー・ウォーターズ(右投・スイッチ・背番号11)

②内野手

▪ アウレック・ボーム(右投・右打・背番号23)

▪ C・J・チャタム (右投・右打・背番号2)

▪ ジェイク・クロネンワース(右投・左打・背番号1)

▪ ボビー・ダルベック(右投・右打・背番号15)

▪ ザビエル・エドワーズ(右投・右打・背番号5)

▪ アンドリュー・ヴォーン(右投・右打・背番号12)

③ピッチャー

▪ クレイトン・アンドリューズ(右投・右打・背番号3)

▪ ブランドン・ディクソン(右投・右打・背番号32)

▪ パーカー・ダンシー(右投・右打・背番号29)

▪ J.P. フェイライゼン(右投・右打・背番号27)

▪ ブライアン・フリン(左投・左打・背番号43)

▪ タナー・フック(右投・右打・背番号31)

▪ スペンサー・ハワード(右投・右打・背番号28)

▪ タイラー・ジョンソン(右投・右打・背番号21)

▪ ワイヤット・ミルズ(右投・右打・背番号36)

▪ ブルックス・パウンダーズ(右投・右打・背番号50)

▪ クレイトン・リチャード(左投・左打・背番号47)

▪ コナー・シーボルト(右投・右打・背番号26)

▪ ノア・ソング(右投・右打・背番号37)

▪ ケイレブ・シールバー(左投・右打・背番号16)

▪ ダニエル・ティロ(左投・スイッチ・背番号33)

④キャッチャー

▪ テイラー・ガスヒュー(右投・スイッチ・背番号17)

▪ エリック・クラッツ(右投・右打・背番号14)

▪ ドールトン・バーショ(右投・左打・背番号10)

2019年のプレミアム12に出場するアメリカ代表メンバーは上記の通りで、ニューヨーク・ヤンキースのベテラン選手でもあるエリック・クラッツ選手から2017年にドラフト1位でロサンゼルス・エンゼルスに入団したジョー・アデル選手が選ばれていました。

スポンサーリンク

プレミア12のアメリカ代表メンバーに日本の球団からも選ばれた?

プレミア12の台湾代表メンバーには、楽天の宋家豪選手・日本ハムの王柏融選手・オリックスの張奕選手・ロッテの陳冠宇選手の4人が代表入りしています。

2019年のプレミア12のアメリカ代表メンバーには、日本の球団に所属している選手が選ばれたのかについてもシェアします。

早速チェックしてみたところ、日本の球団に所属している選手はアメリカ代表メンバーには1人みえました!

○ブランドン・ディクソン選手

ブランドン・ディクソン選手は、こちらの方です。

ブランドン・ディクソン選手は画像の通り、女子受けしそうなイケメン選手です!

ブランドン・ディクソン選手について、プロフィールと経歴をシェアしたいと思います。

①プロフィール

▪ 生年月日:1984年11月3日

▪ 国籍:アメリカ合衆国

▪ 出身地:アラバマ州モンゴメリー

▪ 身長:約195.6cm

▪ 体重:約86.2kg

▪ ポジション:投手

▪ プロ入り:2006年 アマチュアFA

②経歴

▪ マーベリー高等学校

▪ セントラル・アラバマ短期大学

▪ タスカラム大学

▪ セントルイス・カージナルス(2011年~2012年)

▪ オリックス・バファローズ(2013~)

ブランドン・ディクソン選手は2013年から日本の球団の1つでもあるオリックスに入団し、2019年現在も変わらずオリックスに所属しているので6年間同じ球団に所属しています。

6年間って長いですよね!

ちなみにブランドン・ディクソン選手は打者から高い割合でゴロを打たせるグラウンドボールピッチャーで、ゴロアウト率は高い選手として知られています。

スポンサーリンク

プレミア12のアメリカ代表メンバーに対するネットの反応

プレミア12のアメリカ代表メンバーについて、ネットの反応はどうなのかチェックしてみましょう!

プレミア12
アメリカが勝ち上がれば、ジョー・アデルを日本で観れる!
プレミア12のアメリカ代表、アデル居るってマジ?
ディクソンがプレミア12代表に入ってる事以上にアデルに「!!!!!」ってなった
ぶっちゃけプレミア12は家で見るつもりだったけど、もしディクソンがアメリカ代表として投げるなら現地行きたい(国内限定)
オリックスのディクソン投手が米国代表入り 👀

11月のプレミア12

これは手強いね…

我がディクソンの選出は嬉しいけど、一時的に敵になるんかぁ・・・。
そんなことよりプレミア12のアメリカ代表の試合が見たいぞ

来月から始まるプレミア12楽しみすぎ😆

日本代表に、正尚君、山岡君、由伸君

台湾代表に、張 奕

アメリカ代表に、ディクソン

オリックス凄いですよね\(^o^)/

やっぱ一度だけでもいいから本気のアメリカが見たいなー。マイナー選手じゃなくて本物の一流スターを見たい。
プレミア12はメジャーリーガーが出てくればめちゃくちゃ面白いだろうに………。

プレミアム12のアメリカ代表メンバーについて、ネットの反応は上記の通りです。

次世代スターとして期待の声が集まるジョー・アデル選手に注目が集まっていて、アメリカ代表メンバー入りに驚きの声や出るなら試合を見に行きたいという声が目立っていました。

またジョー・アデル選手と同じように、アメリカ代表メンバー入りして話題に上がっているのが、オリックスに所属するグラウンドボールピッチャーのブランドン・ディクソン選手です!

ブランドン・ディクソン選手がアメリカ代表メンバーに入ったことで、日本で開催されるプレミアム12の試合に出るなら見に行きたいという声や敵チームに所属することについて手強いという声などが上がっています。

中にはアメリカ代表メンバー以外にも日本の球団に所属している選手が、プレミアム12の代表メンバーに選ばれているかチャックしている方も!

敵味方関係なく日本の球団に所属する選手が、代表メンバー入りするのは嬉しいですよね。

プレミアム12のアメリカ代表メンバーにはメジャーリーガーが出場しないことに疑問の声が上がっていたり、メジャーリーガーが出場しないならやる意味があるの?という声もありました。

確かにメジャーリーガーが集結し出場したら、試合の結果も変わってきそうですし見るのも楽しそうですよね!

プレミアム12のアメリカ代表メンバーについて、選ばれたメンバーに対する反応が多い傾向にありました。

スポンサーリンク

プレミア12のアメリカ代表メンバー2019は?日本の球団からも選ばれた?のまとめ

今回はプレミア12のアメリカ代表メンバー一覧と、プレミア12のアメリカ代表メンバーに日本の球団からも選ばれたのかについてシェアしました。

2019年のプレミアム12に出場するアメリカ代表メンバーには、ベテラン選手のエリック・クラッツ選手から次世代スターと注目されているジョー・アデル選手が代表メンバーとして出場します。

プレミア12の台湾代表メンバーには日本の球団に所属している選手が4人入っていますが、アメリカ代表メンバーにはオリックスのブランドン・ディクソン選手のみでした。

普段は日本の球団で活躍する選手が、各国の代表メンバーとして世界の舞台で対戦する貴重な試合は要チャックです!

関連記事

野球のU18ワールドカップが、2019年8月30日~9月8日まで韓国で行われています! U18の日本代表メンバーは2019年に開催された夏の甲子園で優勝した履正社の選手も選ばれるのかと思っていましたが、U18の日本代表メンバーの一覧を[…]

関連記事

2019年8月30日~2019年9月8日に韓国で開催される「第29回U18ベースボールワールドカップ」に出場する侍ジャパンU18日本代表が発表されました。 夏の風物詩の一つでもある甲子園が終了後、毎年発表されるU18日本代表には誰が選[…]

関連記事

第101回全国高校野球選手権大会もいよいよ決勝戦を残すのみとなりました。 高校野球は、多くの人が楽しみにしている一方で、投手の球数制限など、色々と検討されるべき課題もあります。 高校野球で使用されている金属バットもその1つです。[…]