本田圭佑がプロフェッショナル仕事の流儀で語った内容は?n

本田圭佑選手が5月14日に放送されたNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演しました。

その際に本田圭佑選手が番組内で語った内容からネット上で批判的なコメントが多数寄せられていると言われています。

今回は本田圭佑選手がプロフェッショナル仕事の流儀で語った内容やプロフェッショナル仕事の流儀を見逃した場合はどうすれば良いかについてシェアしたいと思います。

広告

本田圭佑がプロフェッショナル仕事の流儀で語った内容とは?

本田圭佑選手がプロフェッショナル仕事の流儀で話した内容がネットで強い批判をされる結果となっていますがどのような内容だったのかご紹介いたします。

内容としては目前に控えたロシアW杯への思いに加え、電撃解任されたハリルホジッチ前監督にも言及し物議を語るような内容となっています。

番組では2017年2月から本田を密着取材し、「ラスト・ミッション 本田圭佑のすべて」と題して放送されています。

欧州遠征後の4月1日のインタビューで本田選手は、監督へのアピールについて次のようにコメントしています。

「微妙やと思う。自分を認めさせるには、勝利、得点に絡むような結果、ここがないと認めさせることは難しいという覚悟を持って挑んでる」

「ハリルのやるサッカーに全てを服従して選ばれていく、そのことの方が僕は恥ずかしいと思っているので。自分を貫いたという自分に誇りは持っています」

とコメントしていて、ハリルホジッチ前監督に言及したこの発言から自己中心的で監督への反発や否定も込められているとして、ネットには批判的なコメントが多数寄せられています。

また番組の最後で「プロフェッショナルとは」と問われた本田選手が沈黙の後次のようにコメントしています。

「ケイスケ ホンダ」

「“プロフェッショナル”を今後ケイスケホンダにしてしまいます。『お前、ケイスケホンダやな』みたいな。『ハッ??』って思ってる人が自然と言えるくらいの生き様を見せていきたい、という自分への抱負も込めて」

とコメントしていて、この発言からも「笑ってしまったわ」などの批判を浴びて反響を呼んでいます。

広告

プロフェッショナル仕事の流儀を見逃した場合は?

それでは「プロフェッショナル仕事の流儀」を見逃した場合はどうすれば良いかについてご紹介いたします。

すぐみたいという方には残念ですが今現在、無料動画では上がっておらず上がっているのは15秒の予告編のみとなっています。

そもそもYouTubeやデイリーモーションなどに上げられている動画は違法動画に当たるので見ることはオススメしません。

仮に動画が上がっていたとしてもすぐに削除されてしまうでしょう。

しかし、再放送は必ず待てばやってくるので再放送を待ちましょう。

放送局はNHKで放送予定が次のようになっています。

通常の放送が毎週月曜日 22:25〜

再放送が毎週日曜日 01:05〜

また注意点ですが、再放送に関して北海道や近畿地方にお住いの方は対象外となっているため再放送を見ることができません。

北海道、近畿地方にお住まいな方が見るためにはNHKオンデマンドで放送されるのを視聴する手段になります。

また再放送を見逃した場合には見逃し配信はテレビ上ではないので実質オンデマンドのみとなります。

>>NHKオンデマンドを利用するならビデオマーケットで!今なら初月無料サービス開催中

ネットの反応まとめ

それでは「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演した本田圭佑選手についてネットではどのような反応なのかツイッターを元にまとめてみました!

本田がやりたかったのは
×監督に服従してでもW杯で良い結果を残すこと
○自分がやりたいサッカーをすること
うーん… サッカーは個人スポーツじゃないんですけどねえ… これを槙野とか川島が聞いたらどうと思うだろうか。
川島とは既に仲悪いって言われてるけど
なんとも後味の悪い編集だったとしか。そのせいか本田の喋り方も鼻についてしまって。
ポジティブ思考は賛成だけど、そのせいで視野を狭めてしまっている事に気付いて欲しいかな。
本田圭佑選手の言葉はとても力強く、いつだってもっと頑張ろうというパワーをボクにくれます。敵はいつだって自分。本当にそう思います。もっと頑張ろう。後悔しないように。そうすれば未来の自分はもっと成長しているはずだ!
プロフェッショナル仕事の流儀、本田圭佑編をみた感想。
岡田さんが三浦知良を外したように、西野監督はもう本田圭佑は外そ。
テレビの力を借りてアピールしてるようにしかみえなかった。
プロフェッショナルの生き様を語るなら、引き際も大事。
本田圭佑「サッカーなんていつ辞めてもいい」
カズさんがこの番組見たらなんて感じるのかな。
そこまで執着する人が言う台詞じゃない。
見ている人はちゃんと見ているのです。
録画したけど、まだ観てなくてサッカーにも詳しくない(むしろ、ど素人)けど、監督の指示を服従ととらえるなら引退して自分がどこかの監督になって、自分の考えていることをそのチームでやればいいと思う。
プロフェッショナル仕事の流儀を観て。
素直に本田圭佑かっこいいと思った。
あれを観て馬鹿にしたり批判する思考回路の人って可哀想だと思う。
ケイスケホンダ、また世間の人から勘違いされちゃうんだろうなぁ。ハリルに迎合して選ばれるより、自分らしさを出して選ばれたかったっていうのが本位だったということなのでしょうに、ハリル批判に受け止められるんだろうなぁ。
言ってることは正しいしやはりプレーは一流だと思うけど、サッカーがチームスポーツであるという視点が欠けてるような印象を受けた。
サッカー全然知らないし興味ないけど、途中からご飯食べながら見てた。
本田はサッカー選手のプロじゃなくてプロの本田なんだね。
とても努力家なのは尊敬しますけど。
オフィスワーカーの私には共感出来なかったなー。

ご覧のように批判される方が多数おられますが中では感動した、やっぱりすごいなど共感されている方もおられる印象です。

また中にはツイッターではプロフェッショナル仕事の流儀本田圭佑編をみて、アンケートをしている方もおられました。

その結果がこちらです。

元々好きだけど更に好きになった30%
正直今まで嫌いだったが見直した9%
今まではファンだったが見損なった33%
前から嫌いだったが見損なった28%

という結果になっています。

更に好きになった方と今までファンだったが見損なったが大体同じような結果でファンだったが見損なったと投票した方が若干多い感じです。

今後本田選手がどのように評価されるのか注目したいところですね!

本田圭佑がプロフェッショナル仕事の流儀で語った内容は?まとめ

プロフェッショナル仕事の流儀本田圭佑編をみて個人的な意見ですが監督の指示を服従と捉えるのはどうなのかなと思いました。

しかし、本田圭佑選手のような自分に強く自信を持っている選手が日本代表に1人いてチームの統率がとれるのもあるので本田選手が日本代表に選ばれるのか楽しみですね!