井上尚弥がWBSSに出場決定?海外の反応は?

ボクシングで3階級制覇を目指している井上尚弥選手が5月11日WBSS出場が濃厚と報道されました!

井上尚弥選手はプロボクシングの試合で未だ負けたことがなく15戦15勝と圧倒的な強さで2階級制覇し、あまりの強さからモンスターの異名を持つほどです。

今回はそんな井上尚弥選手がWBSSに出場するのか?また出場される場合の優勝する可能性と海外の反応についてシェアしたいと思います。

広告

井上尚弥選手がWBSSに出場?

それではまずWBSSとはなんなのかご紹介します。

WBSSとは「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ」の略でリチャード・シェイファー氏、カレ・ザワーランド氏というアメリカとドイツのプロモーターが企画した賞金の争奪戦です。

WBSSはクルーザー級、スーパーミドル級の各8選手がトーナメントを行い、優勝者には賞金と「モハメド・アリ・トロフィー」が贈呈され、賞金総額は実に5000万ドルというビッグイベントです。

今回行われるWBSSはシーズン2ということでバンタム級の開催となってまして、井上尚弥選手が出場するのかどうか騒がれています。

そのビッグイベントに参加する選手が下記の選手になっています。

WBA世界バンタム級スーパー王者
ライアン・バーネット選手(25)
IBF世界バンタム級王者
エマヌエル・ロドリゲス選手(25)
WBO世界バンタム級王者
ゾラニ・テテ選手(30)

この3選手は発表で出場がすでに決まっている選手達となっています。

続いて井上尚弥選手がWBSSに出場するのかについてご紹介します。

井上尚弥選手は5月25日に行われるWBA現王者ジェイミー・マクドネル選手に勝利し、3階級制覇した場合WBSSに出場することが決まっています。

またWBSSの共同プロモーターカレ・ザワーランド氏は井上尚弥選手WBSS出場に関しまして次のようにコメントしております。

「既に3人の王者とサインできた。コンセプトは最強決定戦。マクドネル-井上戦は素晴らしい戦いだ。その勝者がトーナメントに出場するだろう」

出典https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/battle/news/amp/201805110000033.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEYASgB

このようなコメントを発表していまして、要するに井上尚弥選手対ジェイミー・マクドネル選手の戦いで勝った方がWBSSに出場することができるということでしょう。

井上選手は身長164センチ、マクドネル選手は身長178センチと身長差があり、その分リーチの差があるため井上選手が圧倒的に不利な立場と言われいます。

しかし、井上選手には規格外のガードを無視したパンチ力があるため一気に試合が井上選手の勝利で決まる可能性もあります。

広告

井上尚弥選手の優勝の可能性は?

井上尚弥選手がジェイミー・マクドネル選手に勝ち、WBSSへ出場が決まった場合優勝する可能性はどれくらいあるのでしょう。

井上尚弥選手のWBSS優勝の可能性に関して何%優勝する確率があるのかまとめてみました。

トーナメントでしょ〜何が起こるか分からないからなぁ!もし怪我なしの話で言ったらトーナメント優勝は99.9パーセントでしょ(^^)
バーネットとの統一戦であれば90%以上と言っちゃいますが、WBSSの優勝となれば70%ということにしておきます。
マクドネルに圧勝するようなら、60パーですかね。
初のバンタム、マクドネル戦を見てみないと分かりませんが、ここでまったく寄せつけず圧勝するようならやはり大本命でしょう。90%の確立にします。
というのは、マクドネルがしぶとい、負けにくい、簡単な相手ではないという事です。

見る限り今度行われるマクドネル戦で井上選手がどのような試合をするのかがWBSS優勝に大きく関わるといったところでしょうか。

しかし、印象としては優勝されるパーセンテージが大体60%と非常に高い印象です。

やはりこれまで井上選手が戦う相手を寄せ付けず圧勝してきた試合ぶりからこのようなパーセンテージになったのではないかと考えられます。

またWBSSに出場決定されているエマニエル・ロドリゲス選手が18戦全勝という戦績でポール・ベトラーというベテラン選手相手にダウン2回とってIBFのタイトルを獲得してます。

そのため井上選手がWBSSに出場し、苦戦予想できるのがエマニエル・ロドリゲス選手と言えると思います。

この選手に勝てれば優勝も見えてくるように感じるため個人的に優勝予想をすると80%といったところと考えられます。

広告

海外の反応は?

それでは井上尚弥選手について海外ではどのような反応なのか見てみましょう。

井上尚弥、WBSSに海外ファンから参戦待望論「イノウエなくしてパーティーなし!」 
ついに25日に決まった!井上はマクドネルを止めるだろう
マクドネルが亀田に勝った時は感動した。今回の試合は井上の真価を示すものになる。もしマクドネルをクリアに打ち負かせるなら、今度は井上に心酔しそうだ
マクドネルが勝てる確率は1%。モンスター、ゴジラにやられるだろう
ジェイミーにとってタフな戦いになるが、井上は決して勝てない相手ではない
井上はテテとは戦わないね。彼はちょうどスーパーフライ級でもソールンビサイを避けた。井上は今回もベルトを掲げるかもしれないが、統一戦はやらないだろう
ご覧のように井上選手は海外でも非常に評価が高く、批評している人は全くいない印象となっていました。

またWBSSでも井上選手の優勝という声も多く、日本以外でも井上選手の優勝と予想されている方が多いのに驚きました。

広告

井上尚弥がWBSSに出場決定?海外の反応は?まとめ

井上尚弥選手としてはまずジェイミー・マクドネル戦にしっかりと望んで勝ちをものにして、WBSS出場を確定させてほしいですね。

WBSSに出場する選手はみんな強豪ばかりですが、井上尚弥選手なら優勝できろと思います!

ぜひ快挙を達成してほしいですね!

DAZN
5


WBSSを含めたスポーツ生中継を観るならDAZN(ダゾーン)!初月無料!

今やスマホやPCで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。

いつでも、どこでもスマホと電波さえあれば見ることが出来ます!

しかも初月無料です。

たとえ気に入らなくて無料期間で退会してもまったく問題ありません。

有料継続した場合は月1750円(税抜)ですが、こんな格安で、各界のスーパースターの活躍はもちろん、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るなんて、本当に素晴らしいですね!

昔はテレビのダイジェストでしか見れなかったけど、いまはリアルタイムで見ることができて、歴史的瞬間に立ち会うことができるなんて最高ですね!

大谷翔平選手をはじめ、女子テニス大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー(夏からはチャンピオンズリーグも加わり完璧に!)、Jリーグ、ボクシングやF1まで!いろいろ見れます。

Jリーグには神戸にあのイニエスタとフェルナンド・トーレスが来たこともあり、ますます見逃せなくなりました!

1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

↓詳しくはこちらからどうぞ↓

WBC世界ライトフライ級タイトルマッチが7日、横浜アリーナで行われ、王者・拳四朗選手が、元IBF世界同級王者のミラン・メリンド選手と対戦しました。 メインの井上尚弥対パヤノは井上尚弥の秒殺KOという衝 […]

ボクシングのWBA世界ライト級スーパー王者ワシル・ロマチェンコとWBO世界ライト級王者ホセ・ペドラザが、2団体王座統一戦を12月8日マディソン・スクエア・ガーデン・シアターで開催します。 3階級制覇し […]

WBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(帝拳)選手と、WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)選手が日本時間の2018年5月13日に激突することになりました! ワシル・ロマチ […]

「WBSS」スーパーライト級に出場する選手8名が確定しましたよね。 日本ではバンタム級に井上尚弥選手が参戦することもあり、話題の「WBSS」。 その出場選手や賞金金額も凄いですよね。 今回は「WBSS […]

ゲンナジー・ゴロフキン選手対サウル・アルバレス選手の対決はアルバレス選手の勝利となりましたよね。 同級WBA王者の村田諒太選手が2度目の防衛戦を10月20日にラスベガスでロブ・ブラント選手と行います。 […]