フグ田ヒトデとは原作の設定は?実写で演じる女優は?

サザエさんの実写ドラマが、2019年11月24日の20時からフジテレビ系で放送されます。

今回の実写化はサザエさんが放送50周年を迎える記念として放送され、磯野家の20年後が見られる内容です。

20年後の磯野家を描く本ドラマには、幻の8人目の家族「フグ田ヒトデ」が登場することが発表されてネットで話題になっています。

磯野家の幻の家族でもあるフグ田ヒトデって誰なのでしょうか?

また、フグ田ヒトデを演じる女優は誰なのか気になりますよね!

そこで今回は、フグ田ヒトデの原作の設定と、フグ田ヒトデを実写で演じる女優についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

フグ田ヒトデとは原作の設定は?

今回初登場するフグ田ヒトデについても気になりますが、まずは20年後の磯野家についてシェアします。

20年後の磯野家

磯野カツオ

カツオは31歳になっています。

野球選手・漫画家などいろいろな夢を見ては挫折し、商店街にある洋食店でシェフをするものの経営がうまくいかず危機に直面中

磯野ワカメ

ワカメは29歳!

アパレル関係のデザイナーをしていますが、自分のデザインが採用されないことに悩み中。

フグ田タラオ

あのタラちゃんがなんと23歳!

タラちゃんはやりたいことが見つけられないまま就職活動をしていて、受けた面接に落ち玉砕中。

磯野波平

波平は74歳で定年退職をしたことで時間的に余裕があり、カツオやワカメたちの将来を心配するも距離感がわからず歯がゆく思っている。

そんな波平と磯野家を昔と変わらずあたたかく見守るフネは70代になっています

フグ田マスオ

マスオは48歳になり、中間管理職に出世しています。

ですが、中間管理職特有の板挟みの状態で、会社員として勤めています。

フグ田サザエ

サザエは44歳!

もやもやと暗い磯野家を明るい笑顔がある家族にしようと、盆踊り大会に家族みんなで行くことを計画。

今回の実写化のサザエさんは、それぞれが悩みを抱えて暗い状態のようです。

そこで明るく元気が取り柄のサザエが、昔のように明るく笑顔が溢れる家族に戻れるように奮起するという内容です。

フグ田ヒトデ

そんな磯野家に今回初登場するフグ田ヒトデとは誰なのでしょうか?

フグ田ヒトデについて調べてみたところ、サザエとマスオの第2子がフグ田ヒトデでした。

つまりタラちゃんの妹ですね!

フグ田ヒトデが原作に登場したのは、1954年の雑誌「漫画読本」に掲載された「サザエさん一家の未来予想図」です。

そこに一度だけフグ田ヒトデが登場していましたが、その後掲載された漫画には登場していなくアニメでも一切登場しないため幻の8人目の家族と言われています。

そのとき掲載された「サザエさん一家の未来予想図」はこちらです。

画像左側にいる子供がフグ田ヒトデです。

画像を見る限り、大人しい子供と言うよりお転婆っぽいですよね。

さすがサザエさんの娘って感じです。

ドラマのフグ田ヒトデは17歳の設定で、兄であるタラちゃんとの年の差は12歳となります。

フグ田ヒトデは今時の高校生らしく、放課後は友達とカラオケに行ったりスマホを片時も離さない女の子。

フグ田ヒトデの性格は要領がよく、物おじしないそうです。

そしてある理由から母親であるサザエに対して、つい距離をとってしまうため家族の団らんが照れくさく感じているとあるので今回の実写ドラマではそちらも解決させるんですかね?

フグ田ヒトデはレアキャラなので不明点が多く、今回放送される実写ドラマは注目です!

スポンサーリンク

フグ田ヒトデを実写で演じる女優は?

実写ドラマのサザエさんに初登場するフグ田ヒトデを演じる女優についてもシェアしようと思います。

今回、フグ田ヒトデを演じる女優は、桜田ひよりちゃんです。

桜田ひよりちゃんも写っている画像はこちらです!

右端にいるのがフグ田ヒトデを演じる桜田ひよりちゃん。

かわいいですよね!

桜田ひよりちゃんについて、プロフィールや過去に出演していた作品についてシェアしていきます。

【生年月日】2002年12月19日
【出身地】千葉県
【身長】159 cm
【職業】女優・モデル
【事務所】研音

現在は研音に所属していますが、以前はお兄さんと一緒にクラージュ・キッズに成田ひよりちゃん名義で所属していました。

小学4年生のときに、女優になるため研音のオーディションに応募し移籍。

そのときに桜田ひよりちゃんに改名したそうです。

また、女優以外にもモデルとしても活動していて、2018年には雑誌「Seventeen」の専属モデルのオーディションに応募。

3437人もの応募の中から選ばれた6人の内の一人に選ばれ、「ミスセブンティーン 2018」に選出されるなどモデルとしても活躍中です。

  • 明日、ママがいない(2014年)
  • 東京喰種トーキョーグール(2017年・2019年)
  • あなたには帰る家がある(2018年)
  • ういらぶ。(2018年)
  • ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年)

女優デビューは2011年10月1日に公開された映画「はやぶさ」で、桜田ひよりちゃん名義ではなく成田ひよりちゃんとして出演しています。

桜田ひよりちゃんの出世作品は2014年1月から放送されたドラマ「明日、ママがいない」で、児童養護施設に暮らす子供を演じていました。

また初主演映画は2017年12月から放送されたドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」です。

12月27日より全国にて公開される映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」にも出演している注目の若手女優です。

フグ田ヒトデを演じることについて桜田ひよりちゃんは、

本当にびっくりしました。

幻の8人目の家族と言うことで、調べてみると原作では1回しか登場していないとてもレアなキャラクターで、すごく演じがいがあるなと感じました。

と話しています。

また、参考にするキャラクター設定がないフグ田ヒトデを演じるにあたっては、

他のキャラクターと違ってキャラクター像がなかったので、お母さん(サザエさん)やお父さん(マスオさん)、お兄ちゃん(タラちゃん)を研究して、それぞれの似ている部分も表現していきたいです。

と話していましたので実写ドラマの放送が楽しみです!

スポンサーリンク

フグ田ヒトデに対するネットの反応

幻の8人目の家族のフグ田ヒトデについて、ネットの反応をまとめてシェアします。

フグ田ヒトデってだれ?
まさかサザエさんに娘がいたとは!
サザエさん一家に2人目が…(・Д・)
タラちゃんに妹できるんか(笑)
フグ田ヒトデ、タラちゃんに妹が居たことさえ知らなかったのに

いきなり女子高生なんて

なぜヒトデ?
フグ田ヒトデは違和感ありすぎるw
ヒトデが日の目を見る時が来るとは…!
これめっちゃ楽しみにしてる!

しかも伝説のフグ田ヒトデまで出てくるなんて、すごすぎやろ!!!

フグ田ヒトデについては上記のような反応があり、誰?という声やタラちゃんに妹がいたことに驚きの声が上がっていました。

長期間放送されているアニメに登場していないため、今回実写ドラマで初登場するタラちゃんの妹のフグ田ヒトデに注目が集まっています。

中にはフグ田ヒトデを知っている方もいて、実写ドラマの放送を楽しみにしている方もいます。

またヒトデという名前に疑問の声も多く上がっていて、海縛りでもヒトデはちょっとという意見やキラキラネームという方もいました。

スポンサーリンク

フグ田ヒトデとは原作の設定は?実写で演じる女優は?のまとめ

今回はフグ田ヒトデの原作の設定と、フグ田ヒトデを実写で演じる女優についてシェアしました。

フグ田ヒトデが原作に登場したのは、「サザエさん一家の未来予想図」の1回のみでサザエとマスオの第2子でタラちゃんの妹でした。

そして今回実写ドラマで初登場となるフグ田ヒトデを演じる女優は、明日、ママがいないなどに出演していた桜田ひよりちゃんです。

フグ田ヒトデは原作でも1回のみの登場で、キャラクター設定がないので桜田ひよりちゃんがどのようにフグ田ヒトデを演じたのか楽しみです!

関連記事

2019年7月期の新ドラマ「偽装不倫(日本テレビ)」で、主演の杏さんの相手役で出演が決まった俳優の宮沢氷魚さん。 宮沢氷魚さんは『MEN'S NON-NO』の専属モデルとしても活躍されています。 モデルとしても俳優としても次世代[…]

関連記事

2019年7月からのドラマ「偽装不倫」で仲間由紀恵さんが演じるキャリアウーマンの葉子の不倫相手役を瀬戸利樹さんが演じることが発表されました。 瀬戸利樹さんといえば2017年に仮面ライダーエグゼイドに出演していて、2019年5月10日か[…]

関連記事

テニス漫画の代表作とも言えるテニスの王子様は、1999年から週刊少年ジャンプで連載を開始してアニメ化やゲーム化などもされ長年に渡って人気の漫画です! テニスの王子様は2008年まで連載され、2009年から続編として新テニスの王子様がジ[…]