由規の年俸推移は?楽天で怪我から完全復活なるか!?

東北楽天ゴールデンイーグルスに育成契約で入団していた由規選手が、昨年6月以来の1軍復帰を果たしました!

2007年のNPB高校生ドラフト1巡目でヤクルトに指名を受けた由規選手、活躍を期待されながらも、度重なる怪我に苦しむ日々を過ごしてきました。

一度は前所属のヤクルトから戦力外通告まで受けただけに、今回の1軍復帰にファンの喜びもひとしおです。

そこで今回は、そんな楽天・由規選手の年俸推移と怪我の具合についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

由規の年俸推移は?


9月26日の楽天vs西武戦、地元仙台・楽天生命パークのマウンドに、由規選手が帰ってきましたね!

昨年6月2日以来481日ぶりの1軍登録、今季最終戦の登板でした。

9回に由規選手の名前がコールされると、スタンドから大歓声があがりました。

地元出身の由規選手の復活を、ファンがどれだけ待ち望んでいたのかがわかるようでした。

【登録名】由規(よしのり)
【本名】佐藤由規
【生年月日】1989年12月5日
【年齢】29歳
【身長】179cm
【体重】80kg
【出身地】宮城県
【投打】右投げ/左打ち
【経歴】仙台育英高→東京ヤクルトD高①(~18年)→楽天(19年~)

引用:東北楽天ゴールデンイーグルス公式サイトhttps://www.rakuteneagles.jp/team/player/detail/2019_63.html

由規選手は楽天の地元、仙台市にある野球強豪校・仙台育英高校から2007年のNPB高校生ドラフト1巡目でヤクルトに指名され入団しました。

同年にいた、中田選手(当時:大阪桐蔭)や唐川選手(当時:成田)の2人と共に「高校ビッグ3」と言われるほど期待の新星だった由規選手でしたが、度重なるケガに泣いてきました。

2010年に初の2桁勝利となる12勝、翌年2011年に7勝をあげたものの、その後はほとんどチームの勝利に貢献できず、ついには昨年ヤクルトから戦力外通告を受けてしまいました。

その後2018年11月に、由規選手の地元である仙台を本拠地とする楽天の育成から再出発することで合意し、今に至ります。

そんな由規選手の年俸の推移を調べてみました。

2007年
(18歳)
ドラフト1位
契約金1億円
年俸1500万円
東京
ヤクルト
スワローズ
2008年
(19歳)
1500万円 東京
ヤクルト
スワローズ
2009年
(20歳)
1700万円
2010年
(21歳)
2600万円
2011年
(22歳)
5200万円
2012年
(23歳)
6000万円
2013年
(24歳)
4500万円
2014年
(25歳)
3000万円
2015年
(26歳)
2300万円
2016年
(27歳)
1500万円
2017年
(28歳)
1500万円
2018年
(29歳)
1800万円
2019年
(30歳)
340万円 東北楽天
ゴールデン
イーグルス

引用:gurazeni.com  https://www.gurazeni.com/player/153

2桁勝利を記録した2010年の翌年、2011年の評価が一番高く、年俸も自身最高額の6000万円になっていますね。

その年をピークに年々下がり、楽天と育成契約となった年俸は340万円!

プロの世界は厳しいですね。

スポンサーリンク

由規の怪我の具合は?


9月26日のvs西武戦で、481日ぶりに1軍のマウンドに復帰した楽天の由規選手は、これまで怪我に泣かされてきました。

2008年の新人時代には、春季キャンプで左足首痛を発症、公式戦の開幕時は二軍でリハビリに専念していました。

2009年には、公式戦の開幕から一軍の先発ローテーション入りいますが、元来できやすかった右手指の血豆に悩まされました。

2010年、自身プロ初の2桁勝利を記録した翌年2011年には、交流戦中に脇腹を痛め、9月には右肩の腱板を傷めていたことが判明。

2012年は、前年の故障を引きずり2軍スタート、公式戦開幕直後の4月に右肩の違和感を訴え、5月に左すねを剥離骨折してしまい、自身初めて1軍での公式戦登板がないシーズンを過ごすことになってしまいました。

2013年右肩のクリーニング手術を受け、リハビリに専念。

2016年7月9日の対中日戦に先発投手として登板するまで、4年あまり1軍公式戦で登板することはなく過ごしていました。

そして、2018年6月の交流戦(楽天戦)での投球中に、再び右肩の違和感を訴えて降板。

そしてこの日から実戦から遠ざかり、球団側にも「早期の回復は困難」と判断され、10月に戦力外通告を受けることになったのでした。

そんな由規選手だからこそ、育成契約から始めた楽天での26日のvs西武戦での復活劇は、多くのファンが喜ぶところとなったのです。

ところで、復帰を果たした由規選手の、現在の怪我の状態はどうなのでしょうか。

26日のvs西武戦の投球では

  • 先頭・愛斗選手は、スライダーで空振り三振を奪う
  • 次の打者・木村選手はこの日最速の150km/hのストレートでファーストゴロに打ち取り
  • 3打者目の熊代選手から147 km/hのストレートで空振り三振を奪って三者凡退

と、自身最速の161 km/hとまではいかないものの、150km/hの速球を投げ込めたことは、右肩痛から復活した!とSNSやスポーツニュースでの評価です。

細かく見たらコントロールとかいろいろ、まだ課題がありますが。

原点に帰って、気持ちで抑えに行く、久々に体で感じられた。

あぁ、野球選手として忘れちゃいけないと。

引用:full-count https://full-count.jp/2019/09/27/post552695/

と、由規選手本人も、この日の登板を振り返っています。

150km/hもの速球を投げ込めたこと、そして、何より、由規選手が噛みしめるように語った野球選手としての本分。

もう、由規選手の前にあった霧は晴れた。

そう思ってよさそうですよね?!

スポンサーリンク

由規に対するネットの反応

由規選手について、ネットの反応をまとめてみました。

楽天ファンだけでなく、古巣ヤクルトのファンからも、1軍復帰を喜ぶ声であふれています。

また、地元仙台でのこれからの活躍を期待する声も多いですね!

楽天TVで見てたけど、由規登場の時ウルウルしてしまった😭

これで由規もイーグルスの戦力だー❗️

LIVEで見られなかったから、帰宅して飲みながらV観てる。

いやー、由規マジ泣ける。

育英から神宮そして楽天とずっと見てるから、ホント、涙出たよ。

由規よ、これからが始まりだぞ!

終わりだけど、始まりだ!

由規おかえり!

ヤクルトを更に好きになったきっかけの選手の1人で豪快に投げる姿に憧れてました!

楽天でもう一華!!

応援してます!!

嬉しいです!泣く😭

由規選手、楽天行っても応援してます!

うちの家族、楽天ファンなので由規くん登板でめっちゃ盛り上がってたー(´▽`*)💕
由規のストレートが良すぎて…

本当、楽天に来てくれて良かった!

楽天好きなわけじゃないけどシンプルに由規の復活がうれしい。
昔はハズレ扱いだったドラフトの楽天。

それでも快く入団したマー君を見て由規は楽天へ行きたいと思った。

ドラ1候補との相思相愛は初めてで嬉しかった。

そして楽天は外すも涙しながら12球団OKの姿勢を貫いた由規の姿にいつか帰ってこいよと思っていたんだ。

由規が楽天で復活できてスワローズで復活できない理由ってなんだろうね
由規は本当に良かった。

今は敵チームだけどマヂで頑張って欲しいし本気で楽天のエースにまで上り詰めて欲しい!

スポンサーリンク

由規の年俸推移は?楽天で怪我から完全復活なるか!?まとめ

今回は、楽天・由規選手の年俸推移と怪我の具合について調べてみました。

「高校ビッグ3」の1人として、大きな期待をされながらも、怪我に苦しみ続けた由規選手だっただけに、昨日の復活劇は、本当に感動的でした。

登板はわずかなものでしたが、それでも由規選手の回復は良好のように見えました。

来季こそ、開幕1軍!そして地元仙台、楽天のファンを大いに喜ばせてもらいたいものですね。

関連記事

野球をやったことがある人や観戦好きなら一度は目にしたことがあるのがプロ野球の試合での危険球ですね。 今日本でもフェイスガードを身につけている選手が増えて、流行にもなっていますが、あんな早い球を投げられ、間近で危険球にあった打者見てしま[…]

関連記事

中日ドラゴンズの松坂大輔投手の去就に注目が集まっています。 今年2月のキャンプ中に負った右肩痛で出遅れ、そのまま今季は未勝利で終わることが決まってしまった松坂投手。 そんな松坂選手に対して、一部では引退しろ、年俸泥棒、との声が上[…]

関連記事

プロ野球読売ジャイアンツの阿部慎之助選手が今季限りで引退するとの報道がありました。 今季も40歳との年齢を感じさせない活躍ぶりに、ファンからは、まだ早い!まだできるのに!と現役引退を惜しむ声が続々と寄せられています。 そうなると[…]