オールブラックスのハカの意味や歌詞は?なぜ試合前に踊るの?

ラグビーワールドカップ2019日本大会が、2019年9月20日から開幕します!

ラグビーの国際試合で注目を集めるのが、ニュージーランド代表のオールブラックスが披露するハカです。

ハカは迫力がありかっこいいから、オールブラックスのハカを生で見てみたいです。

絶対動画で見るより、生で見た方が迫力があってかっこいいですよね!

ラグビーに詳しくなくてもオールブラックスのハカが好きという方が多いですが、ラグビーのハカの意味や歌詞って何なのでしょうか?

今回はオールブラックスのハカの意味や歌詞と、オールブラックスのハカはなぜ試合前に踊るのかについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

オールブラックスのハカの意味や歌詞は?

ラグビーの国際試合で披露されているオールブラックスのハカの意味や歌詞についてシェアします。

○ハカの意味

ニュージーランドの先住民族マオリ族の民族舞踊がハカです。

ハカを舞うのは主に男性で、ハカの動きは主にリズムに合わせて片足を上げ地面を踏んで自分の体を叩いたり舌を出します。

このハカはもともと戦いの前に、部族の結束や力を相手に見せつけるために踊られたりしていました。

現在は結婚式・卒業式・歓迎など、「相手に対し敬意や感謝の意を表する舞」として披露されています。

またラグビーの国際試合でニュージーランド代表のオールブラックスが試合前に初めて踊ったのは、1905年でそれ以来は国際試合前の儀式として披露され続けています。

○ハカの歌詞

ラグビーのオールブラックスが披露するハカは「カマテ」が有名ですが、もう一曲「カパ・オ・パンゴ」と言う曲もあります。

今回はよく目にする「カマテ」の歌詞と日本語訳をシェアします!

まずは2011年の開催されたラグビーワールドカップのオールブラックvs日本戦で披露された「カマテ」の動画をどうぞ!

威圧感がありますが、男らしくてかっこいい!

この動画のハカは、かっこよすぎてずっと見ていられますね。

①ハカ「カマテ」の歌詞

・リードKa mate, ka mate!(カ マテ! カ マテ!)

・コーラス

ka ora! ka ora!(カ オラ! カ オラ!)

・リード

Ka mate, ka mate!(カ マテ! カ マテ!)

・コーラス
ka ora! ka ora!(カ オラ! カ オラ!)

Tenei te tangata pūhuruhuru(テネイ テ タナタ プッフル=フル)

Nana nei i tiki(ナア ネ イ ティキ)

mai whakawhiti te ra(マイ ファカ=フィティ テ ラ!)

A, upane! ka upane!(ア ウパネ! カ ウパネ!)

A, upane, ka upane,(ア ウパネ! カ ウパネ!)

whiti te ra!(フィティ テ ラ!)

Hi !(ヒ!)

「whi(フィ)」など読み方に多少の違いはありますが、基本的にはローマ字読みです。

上記の歌詞を見ても、どういう意味なのか分からないので日本語訳を見ていきましょう!

②ハカ「カマテ」の日本語訳

私は死ぬ! 私は死ぬ!

私は生きる! 私は生きる!

(以上を2回繰り返し)

見よ、この勇気ある者を。

ここにいる毛深い男が再び太陽を輝かせる!

一歩はしごを上へ! さらに一歩上へ!

一歩はしごを上へ! そして最後の一歩!

そして外へ一歩!

太陽の光の中へ!

引用:Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%AB_(%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9)

「見よ、この勇気ある者を」など歌詞に入っているので、部族の結束や力を相手に見せつけるハカの本来の意味に基づいて作られていることが分かります。

日本語訳された歌詞を見ながらラグビーのハカを見たら、また違う印象になるかもしれませんね!

スポンサーリンク

オールブラックスのハカはなぜ試合前に踊るの?

ラグビーのオールブラックスのハカは、なぜ試合前に踊るのかについてシェアします!

マオリ族の民族舞踊がハカはもともと部族の結束や力を相手に見せつけるために舞うものでしたが、ラグビーの国際試合前に披露するハカは本来の意味ではないそうです。

どういう意味で試合前に舞うのかというと、対戦相手に対して敬意を表すために披露されています。

つまり対戦相手に対して威嚇しているわけではないそうです。

ですが対戦相手からすれば、迫力のあるハカは力を見せつけて威嚇しているように捉える選手もみえるかもしれませんね。

上記でもお伝えしましたがオールブラックスのハカは「カマテ」と「カパ・オ・パンゴ」の2種類あり、2005年に行われた南アフリカ戦で「カパ・オ・パンゴ」が初めて披露されました。

基本的には昔から使われている「カマテ」を披露されることが多いですが、「カパ・オ・パンゴ」は決勝や因縁のある対戦相手のときに披露されています。

「カパ・オ・パンゴ」は最後に親指を立てて首を切るような振り付けがあって、一時期問題とされていました。

この振り付けは「対戦相手の首を切る」のではなく、「自分自身の首をかけて戦う」という意味と説明し現在も変更されることなく披露されています。

自分自身の首をかけて本気で戦うという意味を知っていればいいですが、対戦相手が知らない場合は首を切るような振り付けは挑発的や不快に感じる選手もいるかもしれませんね。

そんなニュージーランド代表のオールブラックのハカが見られる試合は下記の通りです。

○ラグビーワールドカップ2019予選プールB

・ニュージーランド代表 試合日程

9月21日 18:45~ ニュージーランドvs南アフリカ

10月2日 19:15~ ニュージーランドvsカナダ

10月6日 13:45~ ニュージーランドvsナミビア

10月12日 13:45~ ニュージーランドvs イタリア

日程が変更となる可能性もありますが、上記の試合をチェックして見てくださいね!

スポンサーリンク

オールブラックスのハカに対するネットの反応

ラグビーのオールブラックスのハカについて、ネットの反応を見てみましょう!

ハカかっこよすぎるーーー。

Ka mateは不思議と’がんばって’に聞こえるから勝手に親近感。

オールブラックスのハカ好きなんだよねー

グロンサンの頃から

ハカ好きなんだよねー

(わかる人いるのだろうか)

オールブラックスのハカはマジでカッコいい
ニュージーランドのナショナルチーム『オールブラックス』

ガキの頃からハカが大好き✨力強さが満点❗️

ラグビーワールドカップ観に行きたい!
ニュージーランド代表のオールブラックスのハカをリアルで見てみたい!
絶対迫力が凄い‼️カッコいい‼️
世界最強の男達‼️
目の前でこんな事されたら俺だったらビビるよ…
オールブラックス生で見たい❗
一回オールブラックスのハカを生で観てみたい
オールブラックスのハカいかついよね。あれが日本で見れるってすごい
ハカは何度見ても泣ける…

頑張れオールブラックス!!

ハカ良いよね😍

元気がなくなってくると絶対観たくなるんだよなー。

オールブラックスのカマテとカパオパンゴ良いなあ☺️

オールブラックのハカについては上記の通りで、かっこいいや迫力が凄いなどハカが好きという方が多いです。

また目の前でハカをされたらビビるという声もありましたが、やっぱり一度でいいから生で迫力のあるハカを見たいという方もみえます。

中には疲れたり体調が悪いときにオールブラックのハカを見て、元気をもらう方やハカを見る度に泣いてしまうという声も。

ハカの動画を見てみると、「頑張って」と聞こえました。

迫力のある舞を見たらやる気が出てくる方が多くみえましたので、士気を高めてくれるので気合いを入れたいときや元気が欲しいときに見てみてくださいね!

スポンサーリンク

オールブラックスのハカの意味や歌詞は?なぜ試合前に踊るの?のまとめ

今回はオールブラックスのハカの意味や歌詞と、オールブラックスのハカはなぜ試合前に踊るのはなぜなのかについてシェアしました。

マオリ族の民族舞踊がハカは部族の結束や力を相手に見せつけるためでしたが、ラグビーの国際試合前に披露するハカは対戦相手に敬意を表すために踊っています。

ちなみに基本的にはマオリ族の血を引く選手が、ハカをリードする先導選手をつとめるそうです。

ラグビーワールドカップ2019にはオールブラックも出場しますので、ニュージーランド代表の迫力のあるハカを見て選手から元気をもらいましょう!

関連記事

ラグビーワールドカップ2019日本大会が、いよいよ今週金曜日9月20日に開幕します! 前回大会で大躍進を見せてくれた日本代表チームの試合はもちろん、世界トップレベルが集結するワールドカップの試合はできる限り見逃したくないですよね?! […]

関連記事

ラグビーワールドカップ2019が2019年9月20日から日本で開催されるため、日本各地で盛り上がりをみせています! 今回日本代表は予選プールAで活躍を期待していますが、2018年に最優秀選手・チーム・コーチ賞を総なめにした実績があるア[…]

関連記事

ラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕まで、あと1週間あまりとなりました。 日本と同じプールAのスコットランド代表チームも、事前キャンプ地の長崎市入りし、地元の市立上長崎小で児童と交流をしたとの報道もありましたね。 そこで[…]