清宮幸太郎の父親の離婚の噂とは?母親と弟は今?

日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手が何かと話題になっていますね。

5月9日のオリックス戦ではプロ初ホームランを放ち、デビュー戦からの新人連続試合安打7はドラフト制以降最多の記録です。

そんな大記録を打ち立てた清宮選手ですが、本人の活躍だけでなくその家族にも興味を持つ方もいることでしょう。

ところが、グーグルやヤフーなどの検索サイトでは清宮選手の両親が離婚しているのではという噂があります。

今回は清宮幸太郎選手の両親が離婚したという噂の真偽と母親と弟の現在についてシェアしたいと思います。

広告
広告

清宮幸太郎選手の父親は離婚していた?

清宮選手の父親は、早稲田大学ラグビー部の元監督で、現在はラグビーのトップリーグ、ヤマハ発動機ジュビロの監督の清宮克幸さんです。

克幸さんは高校からラグビーを初めて3年次には全国花園大会に主将として出場しています。

早稲田大学進学後は2年に日本選手権、4年に主将として全国大学選手権を優勝しています。

克幸さんは早稲田大学卒業後サントリーに入社しましたが、2001年からは母校早稲田大学ラグビー部監督に就任し、データを駆使した戦術を採用してサントリーの監督に就任する2006年までに全国大学選手権に3度優勝に導いています。

そして克幸さんはサントリーでも、そして現在就任しているヤマハ発動機でもチームを優勝に導いている、ラグビーの名監督です。

ちなみに、キック前のポーズで一躍有名になった五郎丸歩選手は克幸さんの教え子であり、清宮家とも公私とも仲がいいみたいです。

清宮選手が小学生の頃はラグビーをやっていたのも父親の影響かもしれませんね。

このような素晴らしい経歴を持っている克幸さんですが、一時期離婚の噂が流れました。

元宝塚歌劇団月組のトップスターである涼風真世さんとの関係が噂されたのです。

しかし、この噂はデマです。

2004年にサントリーに所属し、元日本代表で、早稲田大学ラグビー部コーチの今泉清さんと結婚した(現在は離婚)ことに端を発しています。

早稲田大学出身、サントリーに在籍経験があることで克幸さんと今泉さんを混同してこのような噂が流れたのでしょうね。

広告

清宮幸太郎選手の母親は?

清宮選手の母親ですが、母親もまたスポーツ経験者なんです。

母親は中学では野球部のマネージャー、慶応大学在籍時はゴルフ部の首相を務めていました。

そして、現在「アスリートフードマイスター」の資格を持っています。

「アスリートフードマイスター」は田中将大投手の奥様である里田まいさんが取得した時に話題になりました。(当時はジュニアアスリートフードマイスター)

現在では、押切もえさんや本田朋子さんといったスポーツ選手の奥様になった方や意外なところでは小島よしおさんがこの資格を持っています。

自身もスポーツの経験があり、「アスリートフードマイスター」の資格を取得して、様々な面で清宮選手を陰ながら理解し、支えていたのですね。

ちなみに、清宮選手は元々右打ちでしたが、左打ちに転向したのも清宮選手の母親の助言がきっかけでした。

広告

清宮幸太郎の弟は?

清宮選手には弟の福太郎くんがいます。

福太郎君は2003年生まれの中学3年生で清宮選手とは4つ離れています。

兄の影響で、早稲田実業初等部に入学し、東京北砂リトルリーグに所属しました。

この東京北砂リトルリーグですが、少年硬式野球チームでも強豪で知られているチームで、リトルリーグワールドシリーズに3度優勝経験があります。

清宮選手はこの大会の2012年優勝メンバーですが、福太郎くんもまた2015年度の優勝メンバーです。

現在は早稲田実業中等部に進学し、調布リトルリーグ・リトルシニアに所属しています。

福太郎くんは身長178㎝、体重93㎏と兄幸太郎選手に負けず劣らず、恵まれた体格も持っています。

福太郎くんは幸太郎選手と同じファーストを守っていますが、右投右打です。

来年度からは、兄幸太郎選手と同じ、早稲田実業高等部に進学すると予想されています。

広告

清宮幸太郎の父親の離婚の噂とは?母親と弟は今?まとめ

いかがでしたか。

清宮選手はスポーツ一家で育てられたからこそ、両親の理解や色んな支えがあって今があるのでしょうね。

特に、清宮選手は肩と腰に重大な怪我をしたことがあるので尚更です。

また、福太郎くんも中学生としては規格外の体格をしていて、国際大会でも結果を出しており、今後に期待です。

「幸」太郎と「福」太郎の「幸福兄弟」がプロ野球界を席巻する日が来るのか2人に注目です。