野球U18の代表メンバーに履正社がいないのはなぜ!?優勝校なのに!?

野球のU18ワールドカップが、2019年8月30日~9月8日まで韓国で行われています!

U18の日本代表メンバーは2019年に開催された夏の甲子園で優勝した履正社の選手も選ばれるのかと思っていましたが、U18の日本代表メンバーの一覧を見ると井上選手などの履正社の選手がゼロでした。

なぜ野球U18の日本代表メンバーに履正社がいないのでしょうか?

そこで今回は野球U18の日本代表メンバーに履正社がいないのはなぜなのかと、野球のU18の日本代表メンバー一覧をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

野球のU18代表メンバー一覧は?

まずは野球のU18代表メンバーの一覧をシェアします!

U18野球日本代表メンバーの一覧

①投手

▪ 佐々木朗希(大船渡)

▪ 浅田将汰(有明)

▪ 池田陽佑(智弁和歌山)

▪ 前佑囲斗(津田学園)

▪ 飯塚脩人(習志野)

▪ 西純矢(創志学園)

▪ 宮城大弥(興南)

▪ 奥川恭伸(星稜)

▪ 林優樹(近江)

②捕手

▪ 山瀬慎之助(星稜)

▪ 水上桂(明石商)

③内野手

▪ 森敬斗(桐蔭学園)

▪ 武岡龍世(八戸学院光星)

▪ 石川昂弥(東邦)

▪ 韮沢雄也(花咲徳栄)

▪ 遠藤成(東海大相模)

▪ 坂下翔馬(智弁学園)

▪ 熊田任洋(東邦)

④外野手

▪ 鵜沼魁斗(東海大相模)

▪ 横山陽樹(作新学院)

2019年の高校野球の四天王と言われている投手の中から、大船渡の佐々木朗希投手・星稜の奥川恭伸投手・創志学園の西純矢投手の三人が選出されました。

甲子園で活躍した選手以外にも、2019年の夏の甲子園に出場していなかった選手も選出されています。

甲子園で優勝した履正社から、選出された選手はなぜかゼロでした。

スポンサーリンク

野球のU18代表メンバーに履正社がいないのはなぜ?

なぜ甲子園で優勝した履正社の選手が、野球のU18日本代表メンバーにいないのかについてシェアします。

○U18の日本代表メンバーの選考基準

U18の日本代表メンバーは、第1次候補37人の中から20人の選手が選ばれています。

この20人は、どのように選出されたのでしょうか?

永田代表監督はU18の日本代表メンバーの選考基準については、今年4月の研修合宿を参考にし選考委員には走攻守のバランスが取れた選考をしてもらったと話しています。

1次候補選手37人は春に開催された研修合宿に参加し、研修合宿での実力と春季大会・夏の地方予選と甲子園で候補選手がどのような活躍をしたかなどをもとに日本高野連と国際対策プロジェクトチームなどが最終的に選考をしたようです。

○U18代表メンバーに履正社がいないのはなぜ?

2019年の甲子園で見事優勝した履正社の選手も日本代表メンバーに選ばれるのではと思っていた方は多く、中でも背番号4番の井上広大外野手は2019年の大会は通算14打点など各大会で実績を残し活躍をしていました。

井上広大外野手を含め履正社の選手が、U18の日本代表メンバーに選ばれなかったのかについては下記のことが理由として挙げられています。

U18の日本代表メンバーが発表された2019年8月20日は、甲子園の準決勝が行われた日でした。

この時点で2019年8月22日に行われた決勝戦でどの高校が優勝したかについては、選考に影響がないことが分かります。

この件に関しては関係者や選手も合宿に向けて準備などもしないといけないため、甲子園の決勝戦を待たずに日本代表メンバーを決定したのかもしれません。

またU18の日本代表メンバーの合宿開始日は、2019年8月22日と甲子園の決勝戦と被っていることからスケジュールの調整が難しかった可能性もあります。

といっても決勝戦で履正社と対戦した星稜の選手が選ばれていますので、合宿と決勝戦の日程が被っているからという理由は関係なさそうです。

星稜の選手が選ばれて履正社の選手が選ばれていないことについて、「チームの作りが真逆で、日本代表選手として侍ジャパンとしては使いにくいのでは?」という情報もネットで上がっていました。

ですがなぜ選ばれなかったかについて、正確な理由は不明でした。

スポンサーリンク

野球のU18代表メンバーに履正社がいないことに対するネットの反応は?

野球のU18代表メンバーに履正社がいないことについて、ネットではどのような反応があるのかシェアします。

▪ 高校日本代表にはなぜ優勝した履正社から1人も選ばれていないのか。

▪ U18日本代表は履正社の選手いないのか

▪ U18日本代表、夏の甲子園で優勝した履正社高校から1人も出てない。ってか、候補にすら入ってない。なんか釈然としない。

▪ 日本代表に履正社の選手が選ばれてないてことに疑問しかないんやけど、、、

▪ なんでU18履正社1人もいないの?
全国制覇しても評価上がる選手いなかったの?

▪ 履正社メンバー全員をそのまま日本代表にすれば。。。

▪ 履正社 桃谷くん、井上くん今からでも召集しないと。。。
U18 日本代表

▪ U18野球ワールドカップの韓国戦見てる。甲子園で優勝した履正社から1人も選ばれていないことに代表チームの矜持を感じる。ホントに選手個々の能力だけで選考されたんだと思う。

▪ 一人も選ばれてないってことは、高校日本代表と履正社で試合できますね
勝ったほうが真の日本代表的な熱い展開希望(゜-゜)

▪ 日本代表 対 履正社 やったら履正社勝ちそう🙄

野球のU18代表メンバーに履正社がいないことについて、ネットではなぜ1人もいないのか疑問の声や不満の声が多く上がっていました。

やはり甲子園を観戦していた方にとっては、高校野球のトップになった履正社の選手が日本代表にいないことに疑問を持っています。

また「全国制覇しても評価上がる選手いなかったの?」という声と、今からでも履正社の選手を呼んでや履正社の選手をそのまま日本代表へという声もありました。

U18の日本代表メンバーに履正社の選手がいないから、日本代表と履正社が戦えるや試合してという声もありました。

確かに日本代表VS履正社の試合見てみたいですね!

野球のU18の日本代表メンバーに履正社がいないことについては、U18の代表メンバーの選考方法に疑問や不満の声が多かったです。

スポンサーリンク

野球U18の代表メンバーに履正社がいないのはなぜ!?優勝校なのに!?のまとめ

今回は野球U18の日本代表メンバーに履正社がいないのはなぜなのかと、野球のU18の日本代表メンバー一覧についてシェアしました。

U18の日本代表メンバーに履正社がいないのはなぜなのかについては正確な理由は不明でしたが、U18の日本代表メンバー選考は走攻守のバランスが取れた選考をしてもらったそうです。

日本代表はオープニングラウンドのグループBにて他国と試合を行い、5試合中 4勝1敗という結果で勝率が.800となりグループBで1位でした。

U18の日本代表メンバーに履正社がいないですが、履正社の選手からプロ野球選手が出るのか注目です!

関連記事

2019年8月30日~2019年9月8日に韓国で開催される「第29回U18ベースボールワールドカップ」に出場する侍ジャパンU18日本代表が発表されました。 夏の風物詩の一つでもある甲子園が終了後、毎年発表されるU18日本代表には誰が選[…]

関連記事

第101回全国高校野球選手権大会もいよいよ決勝戦を残すのみとなりました。 高校野球は、多くの人が楽しみにしている一方で、投手の球数制限など、色々と検討されるべき課題もあります。 高校野球で使用されている金属バットもその1つです。[…]

関連記事

第101回全国高校野球選手権大会で、準決勝にコマをすすめた明石商業高校の狭間善徳監督が、ガッツポーズを連発して注意を受けた?と話題になっています。 そんな狭間監督は、明石商業の大躍進の立役者と言われていますが、とても厳しい監督だともウ[…]