布オムツと紙オムツのメリットデメリットは?使っている割合は!?

赤ちゃんが生まれると、必要になるのがオムツですよね。

オムツには、布オムツと紙オムツとありますが、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

そこで今回は布オムツと紙オムツのメリットデメリットと気になる使用割合についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

布オムツと紙オムツのメリットデメリットは?

https://twitter.com/DDS72645227/status/1168889905814134785
赤ちゃんが生まれると、毎日必要になるのが、オムツです。

トイレで用をたせるようになるまでお世話になるオムツは、赤ちゃんはもちろん、取り換える周囲の大人にも優しくて納得できるものを使いたいですよね。

そこで気になるのが、布オムツと紙オムツ、どっちがいいの?です。

そこで、布オムツと紙オムツそれぞれのメリット・デメリットを調べてみました。

布オムツのメリット

布オムツは、洗って何度も使えるので、エコなイメージがありますが、実際にはどんなメリットがあるのでしょうか。

経済的

布オムツの最大のメリットともいえるのが、経済的な面です。

紙オムツは一度つかったらそのまま廃棄で、無くなったら買い足さなければなりませんが、布オムツは洗って繰り返し使えるので、ある枚数揃えれば、それ以上にコストがかかることがありません。

オムツ離れが早い

布オムツは紙オムツに比べて、濡れた感覚が残りやすいので、一般的にオムツ離れが早いといわれています

ゴミがでない

紙オムツは使用後そのままゴミとして廃棄する必要がありますが、布オムツは洗って何回も使うのでゴミが出ませんね

布オムツのデメリット

では、布オムツのデメリットには何があるのでしょうか。

手間がかかる

布オムツの最大のデメリットともいえるのが、洗濯の手間がかかることですね。

さらに、布オムツは、濡れたら替えるのが一般的なので、替える回数、すなわち枚数も紙オムツに比べて多くなります

その多くなった枚数分をすべて洗濯する必要があるので、どうしても手間はかかってしまいます。

また外出時には、汚れた布オムツを持って移動しなければなりません。

用意するものが他にある

デメリットとまでいかないまでも、布オムツを使うには、オムツの他にオムツカバーや場合によってはライナーなどが必要となります。

そのため、長時間の外出などのときは、荷物が多くなってしまいます。

紙オムツのメリット

紙オムツは、何より便利、手間がかからない、とのイメージがありますが、どんなメリットがあるのか具体的に見ていきましょう。

とにかく楽で便利

紙オムツの最大のメリットは、言わずもがな、楽で便利なところですよね。

オムツ替えのタイミングに、さっと替えて、使用済みは廃棄すれば済みます

洗う手間も、アイロンの手間も、たたむ手間もありません。

また外出先でも、交換したその場で廃棄できるところも多いため、荷物として汚れたオムツを持ち歩くこともありません。

さらに、いざというときには、購入して手軽に使える便利さもありますね。

紙オムツのデメリット

では、紙オムツはデメリットは何があるのかみてみます。

費用がかかる

紙オムツの一番の問題点は、費用が掛かることです。

毎日使うものですが使い切りのため、無くなったら購入しなければなりません。

ゴミが増える

紙オムツは、使用後はそのままゴミとして捨てます。

そのため、廃棄オムツ入れなどを用意して、まとめて捨てる必要があります。

スポンサーリンク

布オムツと紙オムツの使用割合は?


布オムツも紙オムツもそれぞれメリット・デメリットがることが分かりましたが、世間では、どちらがどれだけ使われているのでしょうか?

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEが2015年に行った調査では、

紙オムツ:74.2%
布オムツ:41.3%

との調査結果でした。

また、30代~50代親では、8割以上の人が、紙オムツを利用したことがあると回答したそうです。

やはり、便利で楽、な紙オムツの方が優勢のようですね。

スポンサーリンク

布オムツと紙オムツに対するネットの反応

布オムツと紙オムツについてのネットの反応をまとめます。

布オムツ派、紙オムツと兼用派、紙オムツ派、と声は色々です。

中には、お姑さんが布オムツ派だけど、自分は違うのに、と苦労の声も聞かれました。

布おむつ大変って聞いて、紙おむつが普及してくれて本当よかったわ

共働きで帰ってご飯風呂洗濯しなきゃいけんのに、おむつも洗濯とかつらすぎ

洗濯の汚水を流したり、漂白剤を使ったり自然環境に悪いし赤ちゃんの肌も心配(´`:

紙おむつを燃えるゴミとした方が環境に良いような気がするけどね

私の時代はまだ紙おむつも高くてメリーズとか当時で2000円くらいしたような。

布おむつと併用していたけど、下痢便はホントに大変だったわ~。

今は紙おむつも安いし、布おむつは少数派だと思っていたけど、まさか保育園で布おむつとは驚き‼️

上の子が通ってる園は何故か布オムツレンタルで業者さんが処理してくれるだけど紙オムツは持参で使用済は持って帰るんだよね…

紙オムツも園で処理してくれればいいのにさー

下の娘氏が0歳児クラスの時に布おむつで、今思えばホンマに洗濯アイロンがハードやった。

でもその間確実にオムツ代は減ってたし、下の娘氏の方がオムツ離れが順調だったので、悪いことばかりじゃないというのも実感。

手間的にはそりゃもう紙オムツがラクですー!

家族の洗濯物で2回まわすのに、そこにオムツ分追加って…

雨とか冬とか辛すぎるやろ!

働いてるお母さんには厳しいよ、それ。

臭くても紙オムツなら捨てるだけだよ?

うちは2人ともほぼずっと布オムツでした。

保育園でも。

夜中と長時間の外出や旅行行く時だけ紙オムツ使って。

私はそのやり方で良かったと思ってるけど、家庭事情や赤ちゃんの体質とかみんな色々だから、上手いこと使い分けたらいいやん😕

専業主婦家庭の多くは紙おむつだろうに、保育園で布おむつ強制とはいまどき違和感しかなく。
ふぅ、今日も義母のお宅訪問があったけど、布おむつを辞めて紙おむつにしたのがバレなかった!

いや、気付いているのかもしれないけど…。

紙おむつはお尻が被れると信じてやまない義母にどうしたら説明できるか。

みんな使ってるは通じない。

姑に「紙おむつだと濡れた感じが解らないから、オムツが外れるのが遅くなるんやで」と言われたが、うちの息子は2歳の誕生日に、普通のパンツでディズニーランドに行けた。

つまり、1歳でオムツが外れた。

お義母さま、ざまぁ。と、思った嫁。

スポンサーリンク

布オムツと紙オムツのメリットデメリットは?使っている割合は!?まとめ

今回は、布オムツと紙オムツのメリットデメリットと気になる使用割合について調べてみました。

布オムツ、紙オムツ、それぞれ良いところがあるのはわかりましたが、手間や大変さを考えると、昨今の忙しいお母さんには紙オムツは強い味方のようでしたね。

それは、紙オムツ派の割合が多いことにも表れていました。

毎日のことだけに、状況に応じていろいろな選択をして、少しでも負担を減らして、子育てを楽しみたいものですね。

関連記事

マクドナルドの秋のメニュー、お月見をイメージした月見バーガーが期間限定で販売されます! 2019年の月見バーガーには「黄金の月見バーガー」と「月見パイ」など新商品も追加されたそうですが、月見バーガーシリーズはいつからいつまで販売される[…]

関連記事

女性にとっては、痛いし、だるいし、イライラするし、と、なにかと大変なことの方が多い生理。 そんな生理をポップに擬人化した「生理ちゃん」が登場する、小山健氏による同名の人気短編漫画が映画化されると話題になっています。 一体どんな漫[…]

関連記事

インターネットで調べるときに、よく利用するウィキペディア。 このウィキペディア、今開いてみると、寄付を求めるメッセージが大きく掲載されます。 突然のメッセージに「ホンモノ?詐欺?」と戸惑う声も聞かれます。 そこで今回は、ウ[…]