煽り運転の同乗者の罪は?ガラケー女はなぜ逮捕状が出た?

煽り運転のニュースが連日報道されています。

茨城県守谷市の常磐自動車道で起きた煽り運転事件では、被害男性が暴行される事態にまで発展、煽り運転をし、男性に暴行をした宮崎文夫容疑者が逮捕されました。

同時に、宮崎容疑者の運転する車に同乗し、暴行の様子をガラケーで撮影していた女性も逮捕されたとの報道がありましたが、一体どんな罪に問われたのでしょうか。

そこで今回は、煽り運転の同乗者の罪はどうなるのか?煽り運転の同乗者のガラケー女に逮捕状が出た理由は何なのか?についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

煽り運転の同乗者の罪はどうなる?

連日ニュースで報道されている、煽り運転事件

先日8月10日に発生し、暴行事件にまで発展した事件の概要は、以下の通りです。

茨城県守谷市の常磐自動車道で10日、男性会社員(24)があおり運転を受け、車を停止させられた上、殴られた事件で、傷害容疑で指名手配された宮崎文夫容疑者(43)が18日、大阪市内の自宅マンション近くの駐車場で警察に身柄を確保された。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-08180301-nksports-soci

この宮崎容疑者の車に同乗し、最初に車を降りてきて、被害男性の車をガラケーで撮影したのが、ガラケー女こと喜本奈津子容疑者です。

しかしながら、「容疑者」といっても、宮崎容疑者の逮捕状が請求された8月16日時点では、喜本容疑者に逮捕状は請求されていませんでした。

つまり、煽り運転や暴行については、その時点で喜本容疑者の罪は問われていなかったのです。

喜本容疑者に逮捕状が請求されたのは、それから2日後、8月18日に宮崎容疑者が逮捕・連行されていくときに、別車両で警察に連行されてから。

このことから、「煽り運転」に同乗していたことや、ガラケーで撮影していたことは、今のところ罪に問われることはないようです。

しかし、今後の捜査で、なにか罪に問われることが出てくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

煽り運転の同乗者のガラケー女に逮捕状が出た理由は?


では、宮崎文夫容疑者が煽り運転する車に同乗していた、ガラケー女・喜本奈津子容疑者は、何の罪で逮捕状が請求されたのでしょうか。

喜本奈津子容疑者が逮捕された理由は、犯人隠避容疑です。

【犯人隠避罪】

罰金以上の刑にあたる罪を犯した者や、捜査当局などが拘束中に逃走した者の発見・逮捕を妨げる罪。

法定刑は2年以下の懲役か20万円以下の罰金。

逃走資金を与えたり、身代わり犯を立てたりする行為も含まれる。

引用:コトバンク https://kotobank.jp/word/犯人隠避罪-607140

喜本奈津子容疑者は、宮崎容疑者を自宅マンションに匿い、食事を提供するなどしていたことを認めています。

このことが、犯人隠避容疑となりました。

スポンサーリンク

煽り運転に対するネットの反応は?

煽り運転について、ネットの反応をまとめてみました。

煽り運転に関しての法整備や、厳罰化を望む声が非常に多かったです。

また、連日の報道や、なくならない煽り運転に辟易としている声もきかれました。

煽り運転や暴走族のあんちゃん達の集団暴走行為。

検挙されて罪が確定したらその先、生涯車の免許取れない様な罰則かしたらよいのに。

交通ルール守れない様な奴らに免許与えるなんて無駄無駄。

仕事や生活に直結する罰則じゃなきゃ効果ない。

あおり運転の法律、作って欲しい。
このようなあおり運転は絶対に許せません!!

永久に運転免許がとれないようにしてほしい。

そうじゃないと運転手も歩行者も安全を防ぐことはできません!!

あおり運転は殺人未遂にしましょうよ
煽り運転罪は無いってのを聞いて「セクハラ罪という罪はない」を思い出した。
あおり運転に関する法整備をすすめてほしいです。

こういうとき,野党の皆さんも邪魔ばかりせず法案成立に協力してほしいです。

イニシアティブをとれないものでしょうか。

暴行とあおり運転と、刑罰をどんどん足せればいいのに。

アメリカ的でいいよ、もう。

あおり運転て季節によって違いあんのかな

冬の雪道ではあんまやらなそう

今日はどのニュースでも煽り運転の話しているけど 煽っている側が車外に出たところで轢かれてたら、轢いた側の前方不注意による過失なのかねぇ
z~(Ao・ω・oA)煽り運転のニュースはもう勝手に裁かれてばいいから話題にしなくていいよ
スポンサーリンク

煽り運転の同乗者の罪は?ガラケー女はなぜ逮捕状が出た?まとめ

今回は、煽り運転の同乗者の罪はどうなるのか?煽り運転の同乗者のガラケー女に逮捕状が出た理由は何なのか?について調べてみました。

煽り運転をしていた張本人・宮崎容疑者の運転する車に同乗していた喜本奈津子容疑者の罪状は犯人隠避容疑で、煽り運転する車に同乗していたことやガラケーで撮影していたことについては、今のところ罪に問われていません。

しかし、煽り運転や暴行を制することもなく、ガラケーで撮影し続けている姿は、報道で見ている限りでも、異様な光景です。

SNSなどでも多くの人が声をあげているように、「煽り運転」に関しては、法整備など早急に対応を検討してもらいたいものですね。

関連記事

高齢者が運転している自動車による交通事故が毎日のようにニュースになっていますね。 つい先日も、東京・池袋で高齢者の運転による交通事故が起きて大きなニュースになりました。 高齢者の運転を減らす策として、最近では高齢者の免許返納が選[…]

関連記事

2018年の流行語大賞にもノミネートされたあおり運転。 つい最近もあおり運転が危険運転とみなされ逮捕者が出るなど、何かと話題になっていますよね。 できれば経験したくないあおり運転ですが、いつどこで遭遇するかわかりません。 […]

関連記事

政府が新たに走行距離に応じて、走行税という税金の導入を検討していることが報道され注目を集めています。 自動車は自動車を購入するときや自動車税など何かと課税されていますが、通勤で車を使っている方にとっては今回報道された走行税が一体いくら[…]