甲子園でカット打法はなぜ禁止?千葉くんの現在は?

第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が、本日8月3日に開催され、対戦相手がきまり、あとは6日の開会式を待つだけとなりました!

そんな中、日本高校野球連盟が「投手の障害予防に関する有識者会議」を設置したと話題になっています。

つい先日も岩手県の地方大会決勝で、大船渡高校の佐々木投手がケガの懸念のため登板を回避して大きな話題になったり、2013年の夏の甲子園では選手の1人がいわゆる「カット打法」を連発し物議を醸し、結局同大会中に禁止される事態にまで発展したこともありました。

そこで今回は、甲子園でカット打法はなぜ禁止になったのか?甲子園でカット打法をした千葉選手の現在についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

甲子園でカット打法はなぜ禁止になったの?


いよいよ始まる第101回全国高校野球選手権大会、夏の甲子園

多くの人が楽しみにする夏の一大イベントですが、そんな高校野球について、日本高校野球連盟が投手の投球数制限の是非などについて意見を求めるため、「投手の障害予防に関する有識者会議」を設置したと話題になっています。

令和の怪物とまで言われる、大船渡高校の佐々木投手が、岩手県の地方大会決勝で登板せず、結果、同校が甲子園出場を逃したことに、プロ・アマ問わず野球関係者から賛否多くの意見が出されて、今もなお議論されています。

そんなキッカケを作った1つの出来事ともいえることに、2013年の夏の甲子園大会での「カット打法」問題があります。

「カット打法」とは、ファウルで粘り続ける打法ですが、2013年夏の大会で、この「カット打法」で注目を浴びたのが、当時の岩手県代表・花巻東高校の千葉翔太選手でした。

千葉選手は、この「カット打法」で、投手に球数を多く投げさせてミスを誘い、出塁するという戦法を徹底しました。

これは優れた選球眼と、高い技術がなしえる技でした。

しかし、準々決勝まで勝ち進んだ花巻東に、試合後、大会本部と審判部が「高校野球規則に『バントの定義』という項目があります。ご理解ください」と通達します。

これは「ファウルカットでも審判がバントと見なせばアウトにする」、すなわち「カット打法」の禁止を意味していました。

そのため、準々決勝では、千葉選手がこの「カット打法」を使うことはなく、また花巻東も敗退する結果となったのでした。

当時「カット打法」をし続けた千葉選手に、球審が「前に打て!」と叫んだことも大きな話題になりました。

が、「カット打法」について、事前にルールに明記されていなかったために、途中で選手が自身のプレースタイルを変えなくてはならなくなるという、なんとも釈然としないものが残った出来事となったのです。

スポンサーリンク

甲子園でカット打法した千葉くんの現在は?


カット打法で、当時話題の人となった元花巻東・千葉翔太選手のその後が気になりますよね。

千葉選手は、現在も野球を続けて、頑張っています!

千葉選手は、花巻東高校を卒業後、日大硬式野球部を経て、現在は、九州三菱自動車硬式野球部に所属しています。

【千葉 翔太(ちば しょうた)選手】

背番号:26
出身校:花巻東高-日本大
投打:左左
所属店舗:有井店

引用:九州三菱自動車硬式野球部HP  http://kmg-baseball.jugem.jp/?cid=5

当時、カット打法をし続けたことで、色々言われた千葉選手でしたが、彼には彼なりの信念があったことが、後のインタビュー垣間見られました。

ファウルで粘って出塁するのが自分の役目なのに、それを止められてしまった。

今までの野球人生で一番悔しい試合でした。

(花巻東の佐々木)監督からは『打率よりも出塁率。それが2番打者の役目』と言われ続けてきました。

ライナー、強いゴロを狙って、フライは上げないということを意識してたら、自然とあの打法に行き着いたんです。

引用:東スポWeb  https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/487578/

色々意見はありますが、千葉選手が、自分が最大限チームのために貢献できることを考えて辿り着いたのがカット打法だったとのことです。

それを禁止されてしまった千葉選手、その場で自身の野球を否定されたと感じてもおかしくないところ、こうして社会人でも野球を続けていてくれたことに、なんだかホッとするのは筆者だけではないはずです。

今後も千葉選手の活躍が楽しみですね。

甲子園でのカット打法に対するネットの反応は?

甲子園でのカット打法について、ネットの反応をまとめてみました。

球審が注意したカット打法ですが、多くの人は、カット打法の技術の高さや、勝利のための作戦だと、「カット打法肯定派」が多い傾向が見られました。

また、さらに1歩踏み込んで、球児のケガを予防するための球数制限と併せてルール化するのは?との意見も見られました。

カット打法は今は多分甲子園は禁止?されてるんだけど、めちゃくちゃバッティングコントロール良くないとできない神業だから私は好き
2013年甲子園でのカット打法。

あれを注意したのは、法政OB 小山さんでしたか

甲子園でカット打法はバントにされる場合があるんや

フェアじゃないからって理由らしいけど見方の問題やと思うけど

四球を狙う、正々堂々とって 甲子園に出る程の投手からカット出来る程の技術がある訳で、それをまた抑えようとする投手がいて 見てる側からしてもやってる側からしても楽しいと思うけど

何年か前の甲子園でカット打法で注目された選手いましたよね

確か禁止になったのもそのタイミング

酷暑の中の甲子園開催とか、球数制限に対するカット打法とか、星野くんの二塁打問題とか、野球が野球たる戦術性がことごとく高校スポーツの「教育」「育成」という目的に真っ向から反してるよな。
カット打法を違反にしたら、故意の四球も違反になります。

カット打法も作戦、四球も作戦です。戦略や作戦と、フェアプレーを感情で考えてたらルールが成り立ちません。

感情で考えてたら、松井さんの甲子園での連続四球は、対戦相手の負けか、没収試合にしないとダメですよね。

カット打法は弱小チームが豪速球投手を崩すひとつの戦法だと思うけどなぁ。

技術が必要だし。

まぁ実際には強豪校が、選手層が薄いワンマン投手のチーム相手にやってるみたいだけど…。

投球制限によりカット打法が問題視されるなら、カットによるファールは10球でアウトとかにすれば良いのでは?

それは別問題?

カット打法ってそんなに批判されることなんかな

寧ろあれだけファウルにできる技術は褒められるべきだと思うけど

そもそもルールが統一されてなくて審判でもまちまちなのが問題だと思うけど

個人的には『ルールの範囲内でいかに勝つための工夫をするか』が大切だと思うので、きっちりスイングしてカットする分には問題無いと思いますよ。

千葉くんのアレはスイングです。

スポンサーリンク

甲子園でカット打法はなぜ禁止?千葉くんの現在は?まとめ

今回は、甲子園でカット打法はなぜ禁止になったのか?甲子園でカット打法をした千葉選手の現在について調べてみました。

元花巻東の千葉選手の「カット打法」は、近年の「投手の球数制限」問題にも一石を投じる出来事だったともいえます。

しかし、当時は「カット打法」について、事前にルール化や言及があったわけではなかったので、「カット打法」で注目された千葉選手も困惑し、多少なりとも辛い思いをしたのではないでしょうか。

そんな千葉選手、今でも野球を続けていてくれました。

若い頃の苦い経験をバネに、今後も活躍して欲しいですね。

こちらの記事もオススメ

第101回全国高校野球選手権大会が8月6日から開幕しますね! すでに、甲子園への切符を手にした49代表校が顔を揃えていますが、今年は例年にくらべ公立校が多いと話題です。 そこで今回は甲子園出場校のうち公立高校はどこなのか、また、[…]

こちらの記事もオススメ

全国高校野球選手権、夏の甲子園大会がいよいよ始まりますね。 地方大会を勝ち抜いた代表校が続々と決まり、あとは30日に決勝予定の愛媛と徳島の代表校が決まれば全ての代表校が顔を揃えることになります。 ところで、甲子園でベンチ入りの人[…]

こちらの記事もオススメ

夏の甲子園の出場校が決まり、8月2日に行われた抽選会によって、各校が初戦で対決する相手も決まりましたね! そして、甲子園の始球式も誰が出るのか決定しましたね! 記念すべき第100回目の甲子園大会ということで始球式にはプロ野球界の[…]