【2019】甲子園出場校で公立高校はどこで強さは?私立より不利なの?

第101回全国高校野球選手権大会が8月6日から開幕しますね!

すでに、甲子園への切符を手にした49代表校が顔を揃えていますが、今年は例年にくらべ公立校が多いと話題です。

そこで今回は甲子園出場校のうち公立高校はどこなのか、また、公立は私立より不利なのかについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

甲子園出場校のうち公立高校はどこ?

 

今年も甲子園の季節がやってきましたね。

第101回全国高校野球選手権大会がいよいよ8月6日から始まります!

例年私立高校が優勢の甲子園ですが、昨年の夏の大会では秋田県代表の県立金足農業高校が準優勝するなど、最近の公立高校も侮れません。

そこで、2019年夏の甲子園出場の切符を手にした公立高校を調べてみました!

  • 秋田県代表:県立秋田中央高校
  • 千葉県代表:市立習志野高校
  • 富山県代表:県立高岡商業高校
  • 長野県代表:県立飯山高校
  • 静岡県代表:県立静岡高校
  • 兵庫県代表:市立明石商業高校
  • 鳥取県代表:県立米子東高校
  • 広島県代表:県立広島商業高校
  • 徳島県代表:県立鳴門高校
  • 香川県代表:県立高松商業高校
  • 愛媛県代表:県立宇和島東高校
  • 佐賀県代表:県立佐賀北高校
  • 熊本県代表:県立熊本工業高校
  • 宮崎県代表:県立富島高校

出典:バーチャル高校野球公式サイト https://vk.sportsbull.jp/koshien/

なんと、2019年夏の甲子園大会には、14校もの公立高校が出場します!

この中から、昨年の金足農業高校のような、「公立の星」となる学校が生まれるのでしょうか!?

楽しみですね!

スポンサーリンク

甲子園出場校で公立は私立より不利?


2019年夏の甲子園大会では、出場校全49校のうち、公立高校が14校も出場しています。

これは例年にない多さです。

たしかに甲子園大会に出場する学校の多くは私立高校が多いですね。

やはり、全国レベルで活躍するには、公立高校は私立高校より不利なのでしょうか。

私立高校が甲子園など全国大会クラスに出場しやすい理由には

  • 私立高校は、全国から優秀・有望な選手をスカウトして集めることができる
  • 充実した設備や専用グラウンドなどで練習ができる

などが挙げられます。

特に、公立高校でも県立高校などは、地元の生徒しか進学することができません(市立の場合は、この限りではないようです)。

なにより、一番の違いは練習環境でしょう。

公立高校は専門グラウンドなどが無いことはふつうで、むしろ他の部活と場所や時間をシェアする必要があるなんてことも考えられます。

そのため、練習時間や内容も限られることが多いのです。

こういった観点から、私立高校よりは確かに不利と言えます。

しかし、今年も14校もの公立高校が代表校として勝ち上がってきました。

不利な条件をも跳ね飛ばす強さを持っているからこそ、勝ち上がってきたはずです。

何より、地元の応援熱は、やはり公立高校が出場する方がさらに盛り上がります!

地元の声援を力に変え、昨年の金足農旋風のように今年も公立高校に活躍してもらいたいものですね!

スポンサーリンク

甲子園出場校の公立高校に対するネットの反応は?

甲子園出場校の公立高校について、ネットの反応をまとめてみました。

例年になり公立高校の多さに、多くの人から期待と歓喜の声が聞かれます。

やはり公立高校は地元密着なんですね。

14校の公立校が出場!

甲子園に新たな風を吹かせることはできるのか。(;-_-)

今年の甲子園の楽しみは、秋田中央の活躍も楽しみだが公立高が多いし事と、習志野高校吹奏楽部だなw
甲子園の優勝候補は無難に東海大相模、星稜、近江、習志野かな

公立高も多いからダークホースに期待。

もうすぐ夏の甲子園が始まる‼️

和歌山代表 智辯和歌山高校 応援してます。

公立代表校にも期待してます。⚾

鳴門高校 公立高校というのが初知り

甲子園頑張って欲しいな!

毎年思うけど、 甲子園に出場する公立高校少ないな。

私立部門と公立部門に分けた方が良いのでは?笑

甲子園夏の代表校が揃った。

みんなおめでとう!応援団の 皆さんご苦労様でした。

初出場校や最近躍進めざましい 公立校の動向、選抜出場校の 夏への仕上がり具合など個人的に 楽しみがいっぱいです。

待ち遠しい!

甲子園、公立高校に注目!
宇和島東、鳴門、高松商業、明徳義塾。 四国4校の夏の甲子園出場校のうち、公立高校は3校。

私学全盛の昨今で、今年はかなり頑張っている。

49代表校が決まりましたね⚾️

今年は僕が小学生の時によく出場していたいわゆる「古豪」や、公立校も14校と多くどんな試合が観られるか今からワクワク!

現地には行けず暑い甲子園での熱いプレーを涼しい所で観戦しちゃいますが熱く応援するので選手の皆さん許してください!

スポンサーリンク

【2019】甲子園出場校で公立高校はどこで強さは?私立より不利なの?まとめ

今回は2019年夏の甲子園大会出場校のうち公立高校はどこなのか、また、公立は私立より不利なのかについて調べてみました。

今大会では、例年に比べてより多くの14校の公立高校が甲子園の土を踏むことになりました!

私立高校に比べて不利だと言われる逆境をはねのけて、勝ち上がってきた14校。

昨年の金足農旋風のように、今年も公立高校が新しい旋風を巻き起こしてくれるでしょうか。

楽しみですね!

こちらの記事もオススメ

いよいよ第101回全国高校野球選手権大会、夏の甲子園が開幕します! すでに各地方予選を勝ち抜いた代表校が顔を揃え、あとは戦う相手と日程が決まるのを待つばかり。 出場する高校球児はもちろん、高校野球ファンもその組み合わせが気になっ[…]

こちらの記事もオススメ

甲子園で毎回話題に挙がるのは、投手の酷使の問題。 2018年の夏も、金足農(秋田)の吉田輝星選手が、甲子園で881球を投げて論議を呼びました。 最近では投手の分業も進んできてはいますが、やはり一人の投手が際限なく投げ続けるケース[…]

こちらの記事もオススメ

全国高校野球選手権、夏の甲子園大会がいよいよ始まりますね。 地方大会を勝ち抜いた代表校が続々と決まり、あとは30日に決勝予定の愛媛と徳島の代表校が決まれば全ての代表校が顔を揃えることになります。 ところで、甲子園でベンチ入りの人[…]