全国被害者支援ネットワークとは?CMの声は誰なの?

全国被害者支援ネットワークが宮迫博之さんと田村亮さんからの寄付を、「被害者のことを一番に考えるのであれば、反社会勢力から得た疑念が持たれるお金を、受け取ることはできません。」という理由で寄付金の受理を辞退したそうです。

全国被害者支援ネットワークのCMを見たことがありますが、一体全国被害者支援ネットワークとは何なのでしょうか?

今回は全国被害者支援ネットワークとは何なのかと、全国被害者支援ネットワークのCMの声についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

全国被害者支援ネットワークとは?

まずは全国被害者支援ネットワークとは、どこにあって何を行っている団体なのかについてシェアします。

全国被害者支援ネットワークの公式ホームページを確認したところ、1998年5月に設立していて所在地は東京都文京区本郷にあるようです。

被害者支援センターは、東京都だけではなく各都道府県(全国48カ所)にあります。

犯罪被害相談員などが犯罪(交通事故・暴行・詐欺など)の被害者(被害者・家族など)の方が誰にも相談できずに心に抱えている悲しみや悩みなどを、電話相談や面接相談を受け心身のケアや治療などを行い被害にあわれた方に寄り添って犯罪で受けた被害の回復や軽減に努めているそうです。

また電話での相談以外にも、付き添い(警察・裁判・病院など)なども行い手助けをしています。

全国被害者支援ネットワークへ寄付

全国被害者支援センターへの寄付をする方法は、何種類かありました。

▪ 金銭の寄付

金銭の場合は支援活動以外にも人材の育成や法人の運営などに使われます。

また個人からの寄付は確定申告をするときに「寄附金控除」として一定額の所得控除を受けられて、会社の場合は「損金算入限度額」の増額が認められているようです。

▪ ホンデリングプロジェクト

金銭での寄付が難しい方は、ホンデリングプロジェクト!

全国被害者支援ネットワークへ読み終わった本や不要な本を寄贈する方法で、全国被害者支援ネットワークが寄贈してもらった本を売却して受け取った代金を寄付金として受け取ってもらえます。

その他にも、募金活動や賛助会員での支援もあります。

ただし犯罪加害者からの被害者への償いを目的とした寄付は、被害者や家族などの気持ちを考えてお断りしていると公式ホームページに記載されていました。

スポンサーリンク

全国被害者支援ネットワークのCMの声は?

全国被害者支援ネットワークのCMを見たことはありますか?

CMが流れるとシリアスな映像とともに聞こえる声は、いつもCMを聞き流す方も聞き入っている方が多いです。

とても聞き取りやすく、落ち着いた大人の女性の声は一体誰なのでしょうか?

CMの声を担当した方は誰なのかシェアしたいと思います。

まずは全国被害者支援ネットワークのCM「被害は解決していない」の動画をご覧ください。

上記のCMの声は、こちらの方です!

出典:http://www.kusabue-mitsuko.com/

「被害は解決していない」の声を担当したのは、女優の草笛光子さんです。

草笛光子さんのプロフィールや過去の出演作品は、下記の通りです。

草笛光子プロフィール

▪ 本名:栗田 光子

▪ 生年月日:1933年10月22日

▪ 出生地:神奈川県横浜市神奈川区

▪ 血液型:B型

▪ 職業:女優

過去の出演作品

▪ 映画 犬神家の一族(1976年・2006年)

▪ 大奥(1983年)

▪ 連続テレビ小説あぐり(1997年)

▪ 映画 沈まぬ太陽(2009年)

▪ おみやさん(2011年)

草笛光子さんは数多くのドラマや映画に出演していて、複数の舞台にも出演している人気女優です!

草笛光子さん以外にも、全国被害者支援ネットワークのCM「話すことは、つらい思いを放つこと」の声を担当した女優さんがもう一人います。

それは女優の浅野温子さん!

>>動画はこちら

出典:https://www.ikushimakikaku.co.jp/asano-atsuko/

浅野温子さんについても、プロフィールや過去の出演作品をシェアします。

浅野温子さんプロフィール

▪ 本名:魚住温子さん(旧姓:浅野温子さん)

▪ 生年月日:1961年3月4日

▪ 出生地:東京都大田区蒲田

▪ 血液型:A型

▪ 職業:女優

過去の出演作品

▪ あぶない刑事シリーズ(映画・ドラマ)

▪ パパはニュースキャスター(1987年・1989年)

▪ 101回目のプロポーズ(1991年)

▪ 警視庁いきもの係(2017年)

▪ 警視庁SP特命係(2019年)

私の中で浅野温子さんといえば、あぶない刑事シリーズが思い浮かびますが他にも数多くの作品に出演されています。

全国被害者支援ネットワークのCMの声は草笛光子さんと浅野温子さんで、どちらのCMも被害にあわれた方の気持ちが伝わりいろいろと考えさせられるCMです。

スポンサーリンク

全国被害者支援ネットワークに対するネットの反応は?

全国被害者支援ネットワークについて、ネットの反応はどうなのかシェアしたいと思います。

全国被害者支援ネットワークのCMについて

▪ 全国被害者支援ネットワークのCM、心に響くな……

▪ 全国被害者支援ネットワークのCM、浅野温子さんの声。毎回流れるとぐっと聞き入ってしまう。浅野さんの表情を思い浮かべるからかな。

▪ 全国被害者支援ネットワークのCM、草笛光子さんのナレーションがかっこいい。この人のナレーションすき。

▪ 全国被害者支援ネットワークのCMいいCMだった

▪ いつもCMでやってる公共広告機構、たまたま気になって賛同の全国被害者支援ネットワークを検索した。そこで利用してる方のしおりがあって読んでたら涙が止まらなかった(*´;ェ;`*)
詳しくはググッてほしい。

全国被害者支援センターのCMについては、上記の通り心に響くやいいCMという声が多くCMの声を担当した草笛光子さんと浅野温子さんの声がいいという声も上がっていました。

またCMを見てどのような団体なのか気になって、全国被害者支援センターの公式ホームページを見たという方もみえます。

宮迫博之さんと田村亮さんの全国被害者支援センターへの寄付について

▪ 寄付というより被害者に少しでもお金返したかったんじゃないの?寄付って言葉が悪い気がする

▪ すべてのお金がそうとは限らないでしょ💦
受け取っておけばいいのに😓

▪ 簡単にもらえば良いって話じゃないからな。
被害者の心情なども考えるべきだし、元々贖罪のための寄付は受付はいないわけだ。
被害者の心情もちゃんと考えるべきだろう。
一方的に寄付してここに寄付したって宣伝されても迷惑しかないなんてことは普通に考えればわかる。

▪ 彼らの復帰の言い訳に使われるのを避けたのかな?寄付をするのは素晴らしいけど、なぜもらったお金と同額なのだろうか。

▪ これは意見割れると思うけどね
現実問題受け取らなかった場合そのお金どうするの?ってことも気になるし
団体としては反社との繋がりは持ちませんってアピールになるから受け取らないのは間違いでは無いと思うけどね

宮迫博之さんと田村亮さんの全国被害者支援センターへの寄付について、ネットの反応はさまざまです。

報酬として受け取ったお金を犯罪被害にあった方に使って欲しいと思う気持ちも分かりますし、そのお札が報酬として受け取ったお金ではない可能性もあるので辞退するの?という気持ちもあります。

またその反対で被害にあわれた方の気持ちは人によって違い、嬉しくないと思う方もいるのも事実だと思います。

実際に加害者側が持ってきた金銭や手紙を一切受け取りたくないと拒否した方もみえます。

また団体としても団体のイメージもそうですし、贖罪目的の寄付と判断される可能性もあるため団体としては寄付を辞退するのも分かります。

この件については賛否両論で、いろいろな意見が上がっていました。

スポンサーリンク

全国被害者支援ネットワークとは?CMの声は誰なの?まとめ

今回は全国被害者支援ネットワークとは何なのかと、全国被害者支援ネットワークのCMの声についてシェアしました。

全国被害者支援センターとはどんな団体なのかについてシェアしましたが、ここ数年はいじめや職場の悩みなど様々な相談窓口が設けられています。

知っている方には相談しにくいことも、知らない方なら周囲にバレる心配もありません。

もし誰にも言えずに一人で悩みを抱え込んでいる場合は、迷わず電話をして相談しましょう。

こちらの記事もオススメ

極楽とんぼの加藤浩次さんが、23日朝、自身がMCとして出演している朝の情報番組「スッキリ」で、いわゆる「闇営業問題」について吉本興業・岡本社長が行った会見内容を受けて、自身の吉本興業退社の意向を示唆して話題になっています。 吉本興業に[…]

こちらの記事もオススメ

吉本興業所属の芸人が、闇営業で反社会的勢力のパーティーに参加していたと、連日のように謹慎処分のニュースが報道されていますよね。 ところが、事の発端となった、カラテカ・入江氏の吉本興業との契約解除に関して、今田耕司さんが、「吉本興業に契[…]

こちらの記事もオススメ

2019年7月24日の本日で、ちょうどあと1年となった東京オリンピック2020。 その東京オリンピック2020に向けて、新たな企画のスタートが発表されました。 それが、民放共同企画「一緒にやろう2020」です。 すでに動画[…]