望月慎太郎のN高とは?出身地はどこで中学校は?

テニスの望月慎太郎選手「ウインブルドン」のジュニア男子シングルスの部で優勝し、日本中が驚きと喜びで包まれていますね!

日本人選手が、グランドスラムの同種目で優勝するのは初めてのこと、あの錦織圭選手でもなし得なかった偉業に、望月選手のこれからに大きな期待が寄せられています。

そんな偉業を成し遂げた望月選手、どのような経歴の持ち主なのでしょうか。

そこで今回は望月慎太郎選手が通うといわれているN高とはどこなのか?出身中学や出身地など、望月選手の気になることについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

望月慎太郎のN高とは?


テニスの四大国際大会の1つ、「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/グラスコート)のジュニア男子シングルスの部の決勝で日本の望月慎太郎選手が、カルロス・ヒメノ バレロ選手(スペイン)を6-3 6-2で破り、見事優勝しましたね!

あの錦織圭選手でも成し得なかった偉業に、日本中が沸いています!

名前 望月慎太郎
(もちづき しんたろう)
生年月日 2003年6月2日
(16歳)
身長 175cm
体重 64kg
職業 高校生
所属 IMGアカデミー
(アメリカ フロリダ州)

まだ、16歳との望月選手は、高校生です。

そこで気になるのは、どこの高校に通っているのか?ということですよね。

ネットなどでは、望月選手の高校について“N高校”と言われていますが、“N高校”とはどこにあるのでしょうか

そこで、調べてみました!!

望月選手の高校、N高校とは、“某N高校”ではなく、正式名称が「N高校」という、通信制の高校でした!!

N高校
正式名称 学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校
教育方針 教 養(自分なりの考えをもつための知識)
思考力(知識を使って考える力)
実践力(考えを行動に移す力)
N高の
魅力
ネットの高校だから やりたい事に多くの時間を使える

N高等学校は、インターネットと通信制高校の制度を活用した新しい高校です。
そのため、高校卒業のための学習にかかる拘束時間を最小限にとどめる事ができます。
だから自らが学びたい事に多くの時間を充てる事ができます。

引用:学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校 https://nnn.ed.jp/about/

N高校は、高校卒業資格を取得するための授業をスマホやパソコンで受講でき、レポートなどもネット上で提出するなど、スクーリングが最小限で済むようなカリキュラムになっています。

そのスクーリングの日数も、条件にもよるようですが、年5日程度ですみ、スクーリングの場所も、本校のある沖縄伊計本校の他、全国のスクーリング施設から選べるようです。

現在、アメリカのIMGアカデミーに所属し、試合で世界を飛び回っている望月選手には、まさに“うってつけ”の学習・履修スタイルなのかもしれません。

ちなみに、N高校には大まかに分けて、ネットコースと、通学コースがあり、望月選手が選択していると考えられるネットコースの学費は以下の通りです。

入学金 10,000円
授業料 1単位あたり7,200円
7,200円×履修単位数
施設設備費
(年間)
50,000円
教育関連諸費
(年間)
13,000円

引用:学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校 https://nnn.ed.jp/net_course/tuition/

スポンサーリンク

望月慎太郎の出身地と中学校は?


グランドスラム大会ジュニアの部で優勝して、一躍時の人となった、望月慎太郎選手の出身地や出身中学をご紹介します!

【出身地】神奈川県川崎市
【出身校小学校】川崎市立向小学校
【出身校中学校】川崎市立富士見中学校

望月選手は、神奈川県川崎市の出身。

3歳でテニスを始め、小学生の頃は横浜市保土ヶ谷区にあるY.S.Cテニスアカデミーに所属していたようです。

小学校は、川崎市川崎区にある向小学校、中学校はそのまま同学区の生徒が進学する富士見中学校に進学したことになっています。

が、望月選手は13歳で米国のIMGアカデミーに留学しているので、富士見中学校には籍を置いているだけで、実際に通った日数はわずかだと考えられます。

しかし、望月選手が平成29年度神奈川県スポーツ優秀選手表彰を受けた際は、その所属の欄には「富士見中学校」と明記されていたので、出身中学は川崎市立富士見中学校で間違いはありません。

(参考:平成29年度神奈川県スポーツ優秀選手表彰 受賞者・受賞団体一覧

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/908498.pdf)

スポンサーリンク

望月慎太郎に対するネットの反応は?

望月慎太郎選手について、ネットの反応をまとめてみます!

あの錦織圭選手超えの偉業に関わらず、望月選手の冷静でおごることのない態度に、プレーだでなく、望月選手ご本人の人格にも絶賛の声が聞かれます!

望月慎太郎選手、ウィンブルドン男子ジュニア優勝!!

勝利後の瞬間ですが、派手に喜ぶでもなく、それどころかペコペコお辞儀してます。

どれだけ謙虚なんですか。

これはとてつもない大物になる予感。

おめでとうございます👏

正直びっくりした。

こんなに上手い選手だったとは。何でもできるし、その技がちゃんとポイントに繋がっているのがスゴイ。

超積極的。

課題のサーブ以外では不満点は、ない。

とっととプロになってほしい。

楽しみがまた増えた。優勝おめでとう!

望月慎太郎くんは川崎出身らしい。

これを機に川崎も大きく羽ばたいてほしいなー。

シニアでどういった活躍が見られるのか…

過大な期待ではなく、温かく応援、見守りたいものですね

望月慎太郎くんのフォアの振り方なんかすごいよな

自分と違いすぎて打ちにくく見えちゃう

バックハンドの方が得意そうに見えるし錦織みたいになるんかなー…

望月慎太郎くん、雰囲気、大野くんに似てるような、、、

日焼けのせいかな🤔

🌟ウィンブルドンジュニア男子優勝🌟 望月慎太郎選手!

おめでとうございます🎉✨

ああ、どこかの局で優勝決定戦、 放送してくれないかなあー🍀✨

テニスの望月慎太郎くん、16歳でこの強さ!?って驚いたのはもちろんなんだけど、それより英語が結構ペラペラなことに驚いた
望月慎太郎って何者なん?

テニス界ハンパないです

テニス 望月慎太郎さん。おめでとう。

凄いね!メンタルの強さ。

これからが楽しみ(*^^)v

スポンサーリンク

望月慎太郎のN高とは?出身地はどこで中学校は?まとめ

今回は、日本人初・グランドスラム大会ジュニアの部で優勝したテニス・望月慎太郎選手について、彼の高校「N高校」や、出身小学校・出身中学校などについて調べてみました!

「N高校」は、ネットで授業が受けることのできるカリキュラムが確立された通信課程のある高校で、世界を飛び回る望月選手にはピッタリの高校でしたね。

また、小・中学校時代にも、出身地の神奈川県や川崎市に、その活躍の足跡が確認できました!

まだ16歳の望月選手、これからもケガなどに留意して、ぜひ世界の一線で長く活躍する選手に成長していただきたいですね!

こちらの記事もオススメ

女子テニスプレイヤーの大坂なおみ選手が今週、サーシャ・バインコーチとの決別を発表されました。 サーシャ・バインコーチと大坂選手は、全米オープンに続き、全豪オープンも制覇して、世界ランキング1位になるまでの道のりを共に歩んできた仲です。[…]

こちらの記事もオススメ

東レパンパシフィックオープンテニス、大坂なおみ選手の活躍で、ますます注目が集まっていますね。 順調に勝ち進んだ大坂選手の決勝戦の相手は、チェコのプリスコバ選手に決まりました。 そのプリスコバ選手、実は双子で、姉妹でプロテニスプレ[…]

こちらの記事もオススメ

テニス マドリード・オープンで世界ランク1位の大坂なおみ選手を下し、準決勝へ進出したベリンダ・ベンチッチ選手が注目されています。 ベンチッチ選手は第1シードの大阪選手を準々決勝で破り、次の準決勝でマドリッドで過去2度優勝した実績を持つ[…]