ハイヒールの痛い場所は?対策について調査!

かかとの高いハイヒールを仕事で履かないといけない方もいますが、ヒールが高いものは足やスタイルがきれいに見えるので、プライベートで出掛けるときにお洒落で履く方も多いですね。

しかし、ハイヒールによってはお店で試し履きしたのに、実際履いて出掛けたら足が痛くなって履くのが憂鬱になることもあり、女性にとっては深刻な問題です。

そこで今回はハイヒールの痛い場所と、ハイヒールが痛い時の対策方法についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

ハイヒールで痛い場所は?

ハイヒールを履いているときに痛くなるのは、主にあなたの足にハイヒールのサイズが合っていないことが原因です。

痛い場所は人により変わってきますが、かかとが高いハイヒールを履いて痛くなる場所は下記の通りです。

痛い場所

・小指

小指が痛いという方は小指の先が親指側に寄っている(向いている)場合が多く、小指の骨(付け根)が外側に出るため靴に当たって痛かったり擦れて痛くなります。

・親指

親指の爪が痛い方はハイヒールのサイズが小さくて圧迫されている場合と、サイズが大きくて足が前に滑ってしまい親指がハイヒールの先に当たるため痛くなる方が多いです。

・足の裏やつま先(足の指の付け根付近)

足の裏側やつま先(足の指の付け根付近)が痛い方は、ヒールの高さが原因の場合が多いです。

ハイヒールなどヒールがある靴はどれだけ気を付けても体重が前に滑ってしまい、足の裏やつま先側に負担がかかりことで時間が経つにつれて痛くなってきます。

・かかと

かかととハイヒールが擦れることが原因でかかとが痛くなることが多く、素材が硬いハイヒールが歩くたびに脱げそうになるサイズだった場合は特にかかとが擦れるため痛くなりやすいです。

また上記の痛い場所の原因は、外反母趾や足底筋膜炎などが原因で痛いときもあります。

スポンサーリンク

ハイヒールが痛い時の対策は?


かかとが高いハイヒールを履いたときに痛くなる場所と原因についてシェアしましたが、やっぱり足やスタイルをきれいに見せてくれるハイヒールを履いて出掛けたいっと思いますよね!

しかし、痛いのを我慢して履くのは苦痛ですし、長期間我慢し続けるのはあまりよくありません。

特につま先が痛い場合は指の形(指の向き)がおかしくなってしまったり、爪が指に食い込んだりさまざまな症状が出てしまいます。

そこでハイヒールを履いて、痛いときの対策についてシェアします。

痛いときの対策

①つま先が痛い

つま先が痛いときは、外反母趾の可能性もあります。

ですが多くの方はハイヒールがあなたの足のサイズに合っていない可能性が高いため、前に滑ってつま先に体重がかからないようにする対策が必要です。

  • 対策

つま先が痛いときは、コットンやティッシュペーパーを敷くと痛みがましになります。

もし化粧ポーチなどに予備の化粧パフがあった場合は、痛い部分にのせるのもおすすめです。

ただし化粧パフはコットンやティッシュペーパーよりも厚みがあるため、足を圧迫してしまう可能性があるので圧迫感があった場合は化粧パフは避けましょう。

②かかとが痛い

かかとが痛くなるのは素材がまだ硬い新品のハイヒールを履いたときに痛くなりやすいため、外で履く前にかかとが痛くならないように対策をしましょう。

  • 対策1

出先でかかとが痛くなってきたら、かかとかハイヒールに絆創膏を貼ります。

それでも痛みがある場合はハイヒールにティッシュペーパーを当てて絆創膏でズレないように固定する方法があります。

ですがティッシュペーパーを入れることで、つま先などが痛くなる場合は絆創膏のみにしましょう。

  • 対策2

まず靴下などを履いて、ハイヒールを履きます。

そしてドライヤーの熱風をハイヒールに当てて、生地を少し柔らかくしてあげるとあなたの足にあったサイズにすることができます。

③足の裏など

かかとが高いハイヒールは重心がズレたり、クッションが硬いなどの理由があるので外で履く前に下記の対策をしましょう。

  • 対策

ハイヒールを履いたときに足の位置をある程度固定するため、中敷やクッション性があるインソールを入れるのがおすすめです。

最近はさまざまな種類のものがあって、足の裏全体のもの・つま先だけのもの・かかと部分だけのものなど種類が豊富なので一度チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ハイヒールに対するネットの反応は?

日頃からハイヒールを履いている方は、ハイヒールについてどのような声が上がっているのかシェアしたいと思います。

ハイヒールを履きたいについて

ハイヒールが履きたい
たまに凄い高いハイヒール履いて大人の女になってみたいけど多分足折れる
ハイヒール履きたいと思ったがどう考えても捻挫する
ハイヒールを履きたいという声は上記の通りで、ハイヒールを履いてみたいけど捻挫しそうという方が多く中には妊娠中だから履けないという方もみえました。

確かにヒールが低いならなんとかなりそうですが、慣れてない方はヒールが高くなるにつれて歩くたびに足首がグキってなりそうですよね。

ハイヒール履いてる方はきれいや憧れについて

ハイヒール履いてる女性はほんと美しいっ

足綺麗な人はみんなハイヒール履いてるな

ハイヒールの似合う女性ってとっても素敵だと思うの憧れる

ハイヒール履いてる方は足がきれいという声と、ヒールが高いハイヒールを履いて颯爽と歩く姿はかっこよく憧れちゃいますよね!

ハイヒールについて

ハイヒールの利点は満員電車で頭一つ飛び抜けられれば、比較的綺麗な空気が吸えるという。
ハイヒールを履いていると満員電車では良いという声も。

女性の場合は満員電車で顔が上に飛び出すことがあまりないので、人が密集して空気が重い暑い夏は助かりますね。

ハイヒール履くと痛い

ハイヒールは履いた瞬間から既に痛いからなあ……
少し前にハイヒール履いたけどめちゃくちゃ痛い
ハイヒールはほんとに痛い。

全然履かないからたまに履くと、もう無理ってなる。

ハイヒールに足を踏まれて痛い(´・ω・`)
電車降りたらハイヒールのかかとに足の親指踏まれた。。

痛いぞ

ハイヒールが痛いについては、履いている側と履いていない側の声が上がっていました。

まずハイヒールを履いている方については、ハイヒールを履きたいけど痛くなるや小指が少し腫れて痛いなど皆さん足が痛くなる方が多いです。

またハイヒールを履いていない側の声は、電車や街中でハイヒールを履いている方に足を踏まれて痛かったという方が多かったです。

酷い場合はハイヒールで足を踏まれたのに謝罪なしで去って行ったという声も目立っていましたので、ハイヒールを履く方はまわりに注意しましょう。

スポンサーリンク

ハイヒールの痛い場所は?対策について調査!まとめ

今回はハイヒールの痛い場所と、ハイヒールが痛い時の対策方法についてシェアしました。

ハイヒールは足やスタイルがきれいに見えるのでお洒落には欠かせないアイテムですが、痛い場所を我慢して履いていては折角の楽しい時間がだいなしになってしまいます。

お店でハイヒールを試し履きしたにも関わらず、実際履いて出掛けたら足が痛くなった場合は今回シェアした対策を参考にしてハイヒールが似合う大人女子を目指しましょう!

こちらの記事もオススメ

毎年約100万人近くの人が観覧しに来る隅田川花火大会が2019年7月27日に開催されることが決定して、予定があいているから隅田川花火大会に行こうかな?って思っている方は多いです。 ですが隅田川花火大会に行ったことがある方はご存じだと思[…]

こちらの記事もオススメ

雨の日が続くと、洗濯物も部屋干しが多くなりますが、悩ましいのが、乾くまでに時間がかかったり、生乾きの臭いがしたりすることですよね。 そんなとき、扇風機を使うと効果的と聞かれますが、具体的にどのように利用するのがより効果的なのでしょうか[…]

こちらの記事もオススメ

熱中症対策グッズはいろいろなお店やネットショップで販売されていますが、ここ数年100均で売られている熱中症対策グッズが安くて使えると注目を集めています。 最近は異常なまでに気温が高く室内でも熱中症対策が必要です。 100均で売ら[…]