喫煙者を採用しない企業一覧!理由は?増加している?

社員を採用するときに、「喫煙しないこと」を条件にする企業が増えてきています。

この、いわゆる「喫煙者不採用」は、日本の大手企業だけでなく、国立大学法人である長崎大学も「受動喫煙から学生と教職員を守るため」と、「喫煙者不採用」の方針を発表し、話題になりました。

そこで今回は、喫煙者を採用しない企業一覧や喫煙者を採用しない理由についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

喫煙者を採用しない企業一覧


最近、公共施設やレストラン、病院などではすでに全面禁煙となっているところが多いですよね。

企業内でも、喫煙に関しては、分煙化を徹底したり、時間で禁煙を規則化するなど努力がなされてきています

そしていよいよ、「喫煙者の採用しない」という“一歩進んだ手段”をとる企業が出てきました。

どんな企業が「喫煙者の採用しない」との方針に舵を切ったのでしょうか?気になりますよね。

そこで、いわゆる「喫煙者不採用」を打ち出した企業を調べてみました!!

喫煙者の採用見送り企業

国立大学法人では初となった長崎大学が、本年度の教職員募集から「喫煙者」は採用しないと明らかにしたのは2019年4月19日のこと

同大は今年8月から学内も全面禁煙として、屋外の喫煙所はなくなるとのことです。

一般企業でも、「喫煙者不採用」の波はさらに大きくなっています。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命も、来年4月から入社時点で非喫煙者であることを募集要項に明記し、また、非喫煙者でなければ執行役員以上に昇進できないとしています。

製薬会社のファイザーでは、新卒採用だけでなく、中途採用、契約社員からの正社員登用全てに、喫煙者は原則見送るとしています。

北陸最大の靴販売店・株式会社ワシントン靴店では新卒大学生向け採用ページで、応募条件の2つ目に、「タバコを吸わない人 会社の経営方針で現在は、非喫煙者のみを採用しています」と明記しています。

Acroquest Technology 株式会社も全社禁煙がポリシーであるということが公式HPにて記されており、赤字で「当社では喫煙者の採用はしておりません」とわかりやすく表記

高級リゾートでお馴染みの星野リゾートも、採用情報サイトで「喫煙者」であるかどうかを問われ、喫煙者であると、たばこをやめることを誓約することができると答えない限り、採用エントリーサイトの先に勧めなくなっているとのこと。

この他にも以下の企業が「喫煙者不採用」としています。

  • 帝国データバンク
  • ロート製薬株式会社
  • ジャパネットグループ
  • エムエスシー
  • テルモ株式会社
  • Acroquest Technology株式会社(ソフトウェア)
  • ソーゴー印刷株式会社
  • 日本経営システム研究所
  • セントラル(スポーツクラブ)
  • 明文堂プランナー(富山県を中心に「明文堂書店」を展開)
  • ライブレボリューション(モバイル広告代理店)
  • エムテック マツムラ(半導体機器製造)
  • セラツクグループ(化学薬品メーカー)
  • 株式会社ウィルワン(人材コンサルティング業)
  • メッドコミュニケーションズ(リフォーム会社・東京)

職場内の禁煙化を明言した企業

喫煙者を不採用としないまでも、職場での禁煙化の方針を打ち出している企業も多くあります。

例えば、トヨタ自動車は今年末までに、本社や工場などで屋内を禁煙にする方針を打ち出しています。

味の素も、来年の7月までにすべての事業所で勤務時間内を禁煙にするとしている他、出張先や移動先であっても原則禁煙、加熱式たばこも禁煙の対象とするとしました。

また、ライオンは、2020年1月から国内全ての従業員を対象に就業時間内を禁煙に、アフラック生命保険では、昨年から行っている就業時間内の全面禁煙の他、リースカーやオフィス内の禁煙、社内で実施する歓送迎会、懇親会といった宴席での禁煙としました。

2020年には改正健康増進法も全面施行されます。

今後、「喫煙者不採用」や、「社員の禁煙徹底」など、このような企業がさらに増えてくるかも知れませんね。

スポンサーリンク

喫煙者を採用しない理由は?

喫煙者を採用しない企業がなぜ増えてきているのでしょうか。

企業が喫煙者を採用しない理由は以下のものがあるといわれています。

  • 受動喫煙の防止
  • 作業効率の向上
  • 社員、家族の健康面への配慮
  • 企業イメージ(特に医療やスポーツ関係の企業)

企業内の全面禁煙化、ではとどまらず、喫煙自体を抑制(禁止)することで、社員や家族の健康面に貢献できるのは納得できますね。

ただ、企業イメージについては、賛同意見のある一方で、「差別では」と疑問を投げかける意見があるのも事実です。

この流れが、今後世間でどのように評価されていくのか、その動向を注視しながらも、これから就職や転職を考えている方は、とりあえず禁煙した方が門戸は広そうですね。

喫煙者を採用しない企業に対するネットの反応は?

喫煙者を採用しない企業について、ネットの反応をあつめてみました。

職場での受動喫煙の経験や、健康問題、最近の風潮から喫煙者の不採用を歓迎する声がある一方で、家で吸っている人まで対象なのはやり過ぎなのでは、と疑問を投げかける声もあります。

タバコは嫌いだけど就職に影響するのはやり過ぎ感はある。

そもそも、それで不採用になるなら、吸っていても「吸っていません」なんて言わないよな。

喫煙🚬はもうしない方がよいかもしれません😱

・健康に悪い
・臭い
・周りの目が冷たい

今後は

・働けない 良いことない😅

ゆくゆくは 喫煙者は医療費UPかも😵

積極的な禁煙を✨

喫煙者は雇わない企業も増えているので就職の時は気をつけます
ええの?、

そういう時代やから声高に反対する人は少ないやろうけど、家(プライベート)で吸ってる人も採用しないって差別でしょ。

受動喫煙リスク以前の話やね

うちの父親から聞いたのですが、最近は企業のほとんどが喫煙者をあまり受け入れない感じになっているらしく、面接での喫煙しているかとかの質問の答え次第で採用不採用決まったりするそうです。

オフィスも喫煙場所減らしているところ多いらしいので、もしかしたら喫煙者減るのも時間の問題かもですね

遂に喫煙者不採用企業登場
広がる各社の禁煙施策…

・喫煙者を採用しない
・就業時間中の喫煙禁止
・非喫煙者へのインセンティブ
・禁煙外来費用の負担

どれも重要で、正解はないのかも。

企業の風土や方針に沿った施策を、従業員が納得する形で実施するのが大切だね。

不公平感が生まれないように!

相次ぐ企業の禁煙化

喫煙者は採用見送り

出張先や移動先であっても原則禁煙、加熱式たばこも禁煙の対象 自分はたばこ吸いませんが、ここまで禁煙化の動きが出てきてるんですね…

喫煙者を就職採用しないのは差別って言うみたいだけど

性別や年齢や障がいみたいに自分では変えられないものとは違って、喫煙っていう不利になることをするのを選んだのは自分なんだから差別とか言うのはなんか違うと思うんだけどな

だったら最初から吸うなよ

この類のニュース、どうやって判断するのでしょう?

善意の自己申告? 同僚や部署からの声?

採用前は特にどうやって?まさか鞄チェック?

ふと、そもそもが気になる内容です。

スポンサーリンク

喫煙者を採用しない企業一覧!理由は?増加している?まとめ

今回は、社員を採用するときに、「喫煙しないこと」を条件としている企業や、その理由を調べてみました。

いわゆる「喫煙者不採用」としている企業は、確かに増えてきていました

特に、製薬会社や保険会社、スポーツクラブなど、医療や健康に関する企業にその傾向が多く、社員やその家族の健康を守るという理由だけでなく、企業イメージとしても取り組まれている様子でした。

今後この傾向は、ますます拍車がかかりそうです。

新卒・中途に限らず、これから就職を考えている方は、とりあえず“タバコ”は吸わないでいた方が良さそうですね。

こちらの記事もオススメ!

仕事で忙しいビジネスマンや、食事に時間をかけたくないと考えている人達の間で「完全食」というのが流行っているそうです。 完全食とはどのような食べ物なのでしょうか? 今回は完全のオススメ商品やどのような完全食があるのかについて調べて[…]

こちらの記事もオススメ!

災害のたびに話題になっていた液体ミルクが、2019年3月から日本でも発売が開始されました! その便利さから、一度は試したいと思う方も多いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、液体ミルクはどこで売っているのか?人気すぎてすで[…]

こちらの記事もオススメ!

ボクシングWBSS準決勝の井上尚弥選手vsエマヌエル・ロドリゲス選手の試合は、2回TKOで井上選手の勝利に終わりました! 同時に決勝戦で井上選手が対決する相手はノニト・ドネア選手に決まり、これに勝つと井上選手は、バンタム級最強という称[…]