レイ・バルガス戦績一覧と強さは?亀田和毅とどっちがリゴンドウと対戦するの?

WBC世界スーパーバンタム級王者のレイバルガス選手とWBCスーパーバンタム級暫定王者の亀田和毅選手が7月13日(日本時間7月14日)にロサンゼルス近郊カーソンで行われますね。

レイバルガス選手と亀田和毅選手はアマチュア時代にメキシコで行われたゴールデングローブトーナメントの決勝戦で対戦していて、その時はレイバルガス選手が勝利しています。

それから12年経ち、お互いにプロのリングでチャンピオンとして戦うというのはすごいことですね。

今回はレイ・バルガス選手の戦績一覧と強さ、そして亀田和毅選手との試合の予想についてまとめてみました。

スポンサーリンク

レイ・バルガス戦績一覧と強さは?

本名: レイ・ジョバンニ・バルガス・ロルダン

身長:172㎝ リーチ:179㎝

生年月日:1990年11月25日

国籍:メキシコ

戦績:33戦33勝(22KO)

2010/4/10 ○1RKO クラウディオ・パラシオス(メキシコ)  
2010/5/29 ○4R判定 3-0(採点不明) ヘクトル・エスナー・ボバディージャ(メキシコ)  
2010/8/21 ○2RTKO フアン・アントニオ・ドゥクエ(メキシコ)  
2010/9/4 ○2RTKO ホセ・ルイス・メデリン(メキシコ)  
2010/10/2 ○1RKO ファビアン・ルイス(メキシコ)  
2010/11/6 ○1RTKO ホルヘ・オトカニ・レイノソ(メキシコ)  
2011/1/22 ○7RTKO ヘスス・サンティジャン(メキシコ)  
2011/2/26 ○3RTKO マリオ・アルベルト・ガルシア(メキシコ)  
2011/3/25 ○2RTKO ホルヘ・モラレス(メキシコ)  
2011/7/23 ○2RTKO レネ・バスケス(メキシコ)  
2012/2/25 ○1RKO ガブリエル・アグイジョン(メキシコ) IBFスーパーバンタム級ユース王座決定戦
2012/6/2 ○5RKO ルイス・ルーゴ(メキシコ)  
2012/12/22 ○5RTKO マルコス・カルデナス(メキシコ)  
2013/4/27 ○3RTKO 高野 誠三(真正) WBCインターコンチネンタルスーパーバンタム級ユース王座決定戦
2013/6/8 ○2RKO セシリオ・サントス(メキシコ)  
2013/8/24 ○4RKO フアニート・ルビラール(比)  
2013/10/26 ○10R判定 3-0(採点不明) 村井 勇希(グリーンツダ) WBCユーススーパーバンタム級シルバー王座決定
2013/12/21 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、99-91) アーニー・サンチェス(比) WBCユーススーパーバンタム級シルバータイトルマッチ
2014/3/15 ○7R棄権 シルベスター・ロペス(比)  
2014/6/14 ○6RTKO バーヘル・ネブラン(比) WBCユーススーパーバンタム級シルバータイトルマッチ
2014/8/23 ○2RTKO ダニエル・フェレーラス(比) WBCユーススーパーバンタム級シルバータイトルマッチ
2014/11/1 ○8RTKO シルベスター・ロペス(比) WBCユーススーパーバンタム級シルバータイトルマッチ
2015/1/24 ○2RTKO ネストー・フーゴ・パニアグア(亜) WBCインターナショナルスーパーバンタム級シルバー王座決定戦
2015/5/23 ○10R判定 3-0(100-88、100-88、100-88) エドワード・マンシト(比)  
2015/9/5 ○8R判定 3-0(78-73、78-74、77-75) ルシアン・ゴンサレス(ドミニカ共和国)  
2016/2/27 ○3RTKO クリスチャン・エスキベル(メキシコ)  
2016/6/11 ○12R判定 3-0(120-108、120-108、120-108) アレクシス・カボレ(ブルキファナソ)  
2016/9/3 ○5RTKO アレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)  
2017/2/25 ○12R判定 2-0(114-114、117-111、116-112) ギャビン・マクドネル(英) WBC世界スーパーバンタム級王座決定戦
2017/8/26 ○12R判定 3-0(118-110、118-110、115-113) ロニー・リオス(米) WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2017/12/2 ○12R判定 3-0(120-108、119-109、119-109) オスカル・ネグレテ(米) WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2018/5/12 ○12R判定 3-0(115-112、117-111、118-110) アザト・ホバニシャン(アルメニア) WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2019/2/9 ○12R判定 3-0(117-108、117-108、117-108) フランクリン・マンサニージャ(ベネズエラ) WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2019/7/13 対戦予定 亀田 和毅(協栄) WBC世界スーパーバンタム級王座統一戦

2016年9月にはあのアレクサンドル・ムニョスをTKOで下しています。

2017年のWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦で対戦したギャビン・マクドネル選手は、亀田和毅選手がWBA世界バンタム級タイトルマッチで2度敗れたジェイミー・マクドネルの双子の弟にあたります。

レイバルガス選手はその身長とリーチを生かして相手を寄せ付けないボクシングをします。

パンチの回転力も早く、重さもありそうで、KO率は67%になります。

しかしWBCスーパーバンタム級王者決定戦から4回目の防衛戦まで判定勝利が続いており、ポイントだけ見れば圧勝なのですがインファイター相手の接近戦は苦手な印象を持ちますね。

レイバルガス選手をわかりやすく例えると、漫画「はじめの一歩」に登場する間柴了のようなタイプと言ったところでしょうか。

性格は全然違いそうですけどね。

  • WBCユースインターコンチネンタルスーパーバンタム級王座
  • WBCユーススーパーバンタム級シルバー王座
  • WBCインターナショナルスーパーバンタム級シルバー王座
  • IBFスーパーバンタム級ユース王座
  • 第32代WBC世界スーパーバンタム級王座
スポンサーリンク

レイ・バルガス対亀田和毅の結果を予想!

亀田和毅選手は亀田家の最終兵器と言われ、昔から亀田3兄弟の中で一番強いと言われていましたね。

WBOバンタム級とWBCスーパーバンタム級の2階級を制覇しているチャンピオンです。

WBCスーパーバンタム級正規王者のレイバルガス選手が負傷により創設された暫定王者決定戦をアビゲイルメディナ選手に勝利して王座につきました。

亀田和毅選手の最大の持ち味はスピードです。

フットーワークのスピードもパンチのスピードも非常に早いのですが、いかんせんパンチが軽く、踏み込みも浅いため深いダメージを与えることができません。

レイバルガス選手のほうがリーチがあるし、パンチも早いので遠い距離での撃ち合いになった場合、レイバルガス選手が有利でしょう。

中間距離での打ち合いより接近戦に持ち込んだほうが亀田和毅選手には良いかも知れません。

デビュー当初の亀田興毅選手のようないわゆる「亀スタイル」ですね。

レイバルガス選手は亀田和毅選手に対し

「チャンピオンになってトモキはいつも意識する存在だった。どちらがトレーニングを周到に実行したかが結果にそのまま表れるだろう」

とコメントしています。

亀田和毅選手は

「パワーだけでなく、根性も鍛えてもらったので、自信を持って試合に臨むことができる。試合で成果を発揮できるのを楽しみにしています」

と自信をつけている様子。

大方の予想ではパワーもスピードも上回るレイバルガス選手がアウトボクシングで圧倒するのではないかと言われています。

しかし亀田和毅選手からしたらレイバルガス選手はアマチュア時代に唯一負けた相手との念願の一戦ということで、相当研究はしてきているでしょう。

亀田和毅選手にもワンチャンあるかも知れませんね。

この試合の勝者がWBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦に勝利したギレルモ・リゴンドーと対戦することになります。

WBSSが終わったらスーパーバンタム級に来るかも知れない井上尚弥選手との試合もありそうですね。

スポンサーリンク

レイ・バルガスと亀田和毅に対するネットの反応は?

レイバルガスには和毅はマクドネル戦みたいな感じで負けると思います。

亀田兄弟の弱点はリスクを背負った打ち合いが出来ない事だと思うんです。

現実主義がファイトスタイルに表れてます(違ってたら謝りますが😅恐らくそうなります)。

レイバルガスと亀田和毅の試合めっちゃ楽しみもししてくれるならwowowで生放送して欲しい
亀田三男の試合はレイバルガスの判定勝ちかな

亀田三男はスピードあって良い選手だけど、完全にパワー不足

スーパーバンタム級で180cm近い長身の上に手数はあるしパンチがあるでしょう。

番狂せを起こすターゲットじゃないですよ。

アマチュア時代に大差判定で和毅が負けたことを考えると和毅が不利だと思うけど10年以上も前だから分からんわ。

ただフルラウンド、得意のスピードで翻弄すれば十分勝機があると考える。

亀田和毅が7月のレイバルガス戦に勝てば階級あげてくる井上尚弥との試合が現実味を帯びちゃうな。

結果は見えてるけど日本国内では盛り上がるやろ。

スポンサーリンク

レイ・バルガス戦績一覧と強さは?亀田和毅とどっちがリゴンドウと対戦するの?

レイバルガス選手は33戦33勝(22KO)という戦績を残して、WBCスーパーバンタム級王座を4度防衛中です。

亀田和毅選手との試合に勝利すればリゴンドウ選手との試合になり、井上尚弥選手との試合も見えてきそうな感じです。

亀田和毅選手が勝利した場合は井上尚弥選手との日本人対決が実現しそうでそれはそれでかなり盛り上がりそうですね。

レイバルガス選手が有利だとは思いますが、亀田和毅選手が勝利して日本のボクシング界が盛り上がるのも期待したいところではありますね!

こちらの記事もオススメ

亀田和毅選手がWBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦を11月12日に後楽園ホールで行う事を発表しましたよね。 同級2位の亀田和毅選手は、同級1位のアビゲイル・メディナ選手と対戦し、史上初の3兄弟での2階級制覇を目指します。 […]

こちらの記事もオススメ

ボクシングのWBCスーパーバンタム級暫定王者決定戦、亀田和毅VSアビゲイル・メディナ戦が11月12日行われ亀田和毅が判定勝利しましたね。 史上初の「3兄弟世界2階級制覇」を達成。 これで国内ジム所属の世界王者は5人となりました。[…]

こちらの記事もオススメ

ボクシングの元三階級制覇王者・亀田興毅さんがRIZINで活躍中のキックボクサーでRISE世界フェザー級王者、ISKA世界フェザー級王者の那須川天心選手と戦うということで、今から結果が気になりますね。 今回の対決はabemaTVの100[…]