銀座いせよしポスターの意味は?コピーライターは誰だったの?

東京・銀座の呉服店「銀座いせよし」ポスターのキャッチコピーに、ネットで批判が多く寄せられ、ちょっとした炎上騒ぎになっていますね。

衝撃的なキャッチコピーが炎上の理由ということですが、そもそもお店の宣伝が目的のはずのポスターやキャッチコピーが、なぜにそんなに批判されているのでしょうか?

そこで今回は、「銀座いせよし」のポスターの意味やキャッチコピーをつけたコピーライターについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

銀座いせよしのポスターの意味は?


今回、大きな話題になっているのは、東京・銀座の呉服店「銀座いせよし」2016年に出したポスターにあるキャッチコピーです。

3年も前のポスターが、なぜ今話題になっているのか不思議に思う方もいらっしゃいますよね。

調べたところ、ある一人が「銀座いせよし」のブログにあった今回話題になっているポスターのキャッチコピー

私達はペットでも人形でもありません。

この屈辱を想像出来ますか?

もううんざりです。

とツイートしたことから始まったようでした。

さて、本題にもどります。

問題のキャッチコピーは、全部で4種類ありました。

「ハーフの子を産みたい方に。」

4種類あるキャッチコピーのうち、今回一番炎上しているといっていいのが、このキャッチコピーです。

意味が分からない
着物をきていると外国人に言い寄られるのか?!

と、怒りの声が続出です。

たしかに、キャッチコピーをそのまま受け取ると

着物を着ていると、外国人の人からアプローチされ、結婚できて、ハーフの子どもが産める

だから、「ハーフの子を産みたい方に。」着物はおススメ、ということになりますよね。

「ナンパしてくる人は減る。ナンパしてくる人の年収は上がる。」

これも「ハーフの子を~」と同じくらいに、問題視されているキャッチコピーです。

着物を着ていれば、声をかけてくる異性は、収入が高い人が多くなると言っていますよね

この表現に、「着物はナンパされるために着るわけではない!」と、やはり怒りの声があがっています。

「着物を着ると、扉がすべて自動ドアになる。」

このキャッチコピーについては、「意味がわからない」との声が多いです。

着物を着ていると、誰かが扉を開けてくれるようになると言いたいようですが、これまでのキャッチコピーも加味して考えると、やはり異性が扉を開けてくれると言っているように思えますよね

「着るという親孝行もある。」

4つあるキャッチコピーの中で、これだけは、なんとなく理解できるような気がしませんか?

普段なかなか見ることができない、娘の着物姿は、親の立場からみれば成長を感じられたり、感慨深いものがあるやもしれません。

しかし、やはり先の3つのキャッチコピーを総じて解釈すると、

着物を着ていると、外国人や、年収の高い人に声をかけてもらえて、扉も開けてもらえるような扱いをしてもらる女性になれる

とでも言いたいかのような、「着物」=「女性らしさの表現方法」といった図式が垣間見れます。

この、あまりに他の要素をそぎ落とした等式に、今回批判が集まったようです。

今回の騒動に、当の「銀座いせよし」は

  • 2016年に掲出した弊社のポスターについて、様々なご意見を頂いている
  • ポスターは、これまで着物にあまり関心を持たなかった方にも目を向けて頂きたいという意図で制作したもの
  • 今回頂いたご意見を真摯に受け止め、今後の広報活動の参考にさせていただく
  • ホームページでの掲載を中止した

と発表しましたが、謝罪などはみられませんでした。

スポンサーリンク

銀座いせよしのポスターのコピーライターは?

今回、大きな話題になっている「銀座いせよし」のキャッチコピーを生み出したコピーライターの方は、

博報堂 志水雅子さん

という方です。

志水雅子さんは、2006年に博報堂に入社し、2009年からコピーライターになったそうです。

途中、博報堂の関連会社に出向し、2013年に再び博報堂に戻り、コピーライターの仕事を中心にされています。

そして、志水さんは、今回話題の「銀座いせよし」の広告コピーで、「東京コピーライターズクラブ」の新人賞を受賞しています。

気になる志水雅子さんの経歴や他作品については、あまり情報がありませんでしたが、出身大学は慶応義塾大学との情報がありました。

慶應大学ご出身で、社員の平均年収が1000万の博報堂にお勤めともなると、年収が高いか、外国人に至れり尽くせりの扱いを受ける女性が良し、との価値観になるのでしょうか。

それとも、この世間の反応も全て読み切った上での、あのキャッチコピーだったのでしょうか。

志水さんご本人の真意を知りたいですよね。

銀座いせよしのポスターに対するネットの反応は?

銀座いせよしのポスターについて、ネットの反応をまとめてみました!

ネットでは、着物文化をなんだと思っているんだ!、ブランドイメージを傷つけるポスターとの怒りの声が多く見られますが、一方でキャッチコピーとして一定の理解はできるとの声や、宣伝としては成功しているのでは?との声もあります。

私 #着物 好きでときどき着ますけど。

年収の高い男と外人には着いて行きますよって目で見られるの?

#きもの 業界を潰しかねないコピーだよね……。

これを選ぶ #東京コピーライターズクラブ も恐怖の対象。

調べたら「銀座いせよし」の店主は女性で、コピーを考えた博報堂の人も女性らしくって、なんだその地獄はって思いました…
#銀座いせよし ポスターにはいくつもの自爆装置が埋め込まれているようですが、このコピーライターは下劣でおぞましい消費欲望に訴求する手法を駆使してるわけで、着物文化への愛情、理解が全く欠如してるとしか思えませんね。

「やまと」さんは対照的ですね。

銀座いせよしのポスター、「なんだ3年前か」というツイートもあるけど。

3年「も」前、じゃなくて、たった3年「しか」前じゃない。

戦前でもない、昭和でもない、そんな最近に、こんな人権無視の広告を大手広告代理店が制作し、業界では著名な団体が授賞までしてる。…

ハーフの子で大炎上している「銀座いせよし」だけど、 老舗呉服屋の「銀座伊勢由」とは全く違う会社だからな!それだけは了承頼む!
銀座いせよしさんのポスターのキャッチコピーの件、よくこの案が通ったなと逆に感心する。

広告は時にセンセーショナルなものが求められるけど、これはまったくの逆効果。

今回の例みたいに、キャッチひとつでブランドまで傷つける事態にもなるり得るから、つくる側、決める側はそれを心しないと。

別に、銀座いせよしさん謝罪してないですよ。

色々な意見が聞けて参考になりましたって、お知らせしているじゃないですか。

今回の件は、外国のサイトでも取り上げられたみたいだし、すっごい宣伝になったと思いますよ。

少なくともね。銀座いせよしは、着物という観点からは社会に貢献してるはずで。

もちろん、今シェアした段階で見ると、すごく変なポスターだけど。

客観的に、影響度は大きくない。

これが掘り起こされて、非難されるなら、ちょっとバランスを欠いてる気もします。

銀座いせよしのポスターに文句付けてる人ってさあ…どうなん?

そもそも5年以上も前に発表されたもので当時は誰一人騒いでなかったんだしキャッチコピーは過激でこそ意味があるってもんじゃないの?

批判してる人たちは世のコピーライターを撲滅したいのかな?

銀座いせよしの広告。

「ハーフの子を産みたい人は着物を来て渋谷を歩けば外国人からナンパされるよ!」と言いたいのだろうか?

考えたのは博報堂の志水雅子らしいがご自身がハーフの子を産む事にステータスを感じているのだろうか?

それは別に構わないがクライアントの広告で書くことでは無いよね?

スポンサーリンク

銀座いせよしポスターの意味は?コピーライターは誰だったの?まとめ

今回は、ネットで炎上している「銀座いせよし」のポスターにあるキャッチコピーについて、その意味やコピーライターが誰なのかについて調べてみました。

ポスターの意味するところは「これまで着物にあまり関心を持たなかった方にも目を向けて頂きたかった」と同社は公式サイトで説明していましたが、意図する興味とは少し違った反応となってしまったような気がします。

ただ、これだけ話題になったことで、確実に「銀座いせよし」の名前は世間に知られるところとなりました。

そういった意味では「成功」なのでしょうが、釈然としない何かが残るのは筆者だけでしょうか。

こちらの記事もオススメ

「カガクでネガイをカナエル会社」でお馴染みの日本の化学メーカーである株式会社カネカが育休問題で炎上しています。 事の発端は、株式会社カネカに勤めていた男性の妻にあたる女性のツイートでした。 ツイートの内容を簡単に説明すると […]

こちらの記事もオススメ

韓国の人気ガールズグループTWICEのサナさんが、この度の「改元」について公式Instagramでメッセージを掲載したところ、韓国内で炎上騒ぎになっています。 サナさんは一体、どんなメッセージを掲載して、炎上騒ぎになってしまったのでし[…]

こちらの記事もオススメ

なでしこJAPANのキャプテンを努め、フランスリーグのオリンピック・リヨンでプレーする熊谷紗希選手。 イタリアの「Goal」で女子ワールドカップ2019の注目選手10人にも選ばれた日本を代表するDFです。 そんな熊谷紗希選手です[…]