三好康児のプレースタイルは?高校時代から評価は高かった?

Jリーグの横浜F・マリノスに所属している三好康児の選手。

コパアメリカ2019のウルグアイ戦では初A代表スタメンで初ゴールを決める活躍をし、一気に注目を集めることになりました。

そこで今回は三好康児選手のプレースタイルや高校時代からの評価はどうだったのかについて調査しましたのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

三好康児のプレースタイルは?

三好康児選手は非常に高いテクニックを持っており、川崎フロンターレの最高傑作とまで言われている選手です。

元々は川崎フロンターレの下部組織に在籍しており、そのまま川崎フロンターレのトップチームに昇格してJリーグデビューしました。

2018年にはコンサドーレ札幌へ期限付き移籍をし2019年には横浜F・マリノスへ期限付き移籍しています。

ポジションはMFで、右のハーフでのプレーを得意としています。

細かいタッチを繰り返すドリブルとラストパス、2列目からの素早い抜け出しや中島翔哉選手のようにドリブルでゴールまで切り込んでいくプレーが特徴です。

ボールコントロールもうまくてトラップ一つ見てもピタッとボールが足元に収まるのは凄いでね。

コパアメリカのウルグアイ戦で見せた1ゴール目のように、ドリブル突破から右足でゴールを決めることもできる選手です。

ゴール前でのプレーの精度がもう少し高くなれば、と以前から言われていましたが今回の得点で自信がついて大化けする可能性がありますね。

中学3年生のときに行われた川崎フロンターレのトップチーム対U-18の試合で3人抜きからのゴールを決めました。

このプレーを見ていた記者が、左利きということもあり『メッシみたいだ』といい、川崎のメッシとも言われました。

スポンサーリンク

三好康児は高校時代から評価は高かった?


高校は神奈川県立新城高校に通っていました。

偏差値は57で卒業生は早慶上智やMARCH等へ進学しています。

三好康児選手はサッカー部に入っていたわけではなく、川崎フロンターレのユースに所属していました。

三好康児選手はU-15から各世代での日本代表に選ばれていて、U-17ワールドカップではベスト16に進出しました。

高校2年生の終わりに膝の前十字靭帯を断裂する大怪我を負い、高校3年生の1年間をリハビリに費やしました。

しかし、各世代で日本代表に選出されていたこととその実績からその評価は非常に高かったです。

各世代の代表では背番号10を着けていたこともあり評価も信頼も高いことが伺えますね。

最近では久保建英選手ばかりが注目されていますが、三好康児選手も久保建英選手にも劣らない才能を持っている選手です。

コパアメリカでの活躍次第では一気に海外移籍が見えてきますね。

スポンサーリンク

三好康児に対するネットの反応

前回ミスした久保建英を外し、三好康児を最大限に使い切った森保采配はしっかり評価したい。

今の代表、W杯前の中島フィーバーに似てるよ。

見栄えいい若手に過剰期待して超エースだと錯覚し、使わない監督を責め立ててしまう。

ハリル、西野、森保さん、サッカーを知る彼らはしっかり裏表見てますね。

川崎、札幌「逃がした魚はデカかった」

横M「釣った魚が逃げそう」

世界へ羽ばたけ三好康児!
対ウルグアイ戦の三好の縦一閃がホント閃光感が凄かった。

完全覚醒してて見ててワクワクします。

現グルージャの太田君、吉田君は中3の三好康児と一緒だったんだ。
海外メディアも三好康児にMOM選出など最高評価。

「日本に夢を見させた」 勝ち点1獲得の立役者となった三好を各国メディアも高く評価している

「アカデミーの最高傑作」の三好康児と「フロンターレ後援会の最高傑作」の板倉滉が同時に日本代表での初スタメンを飾って、ウルグアイ相手に三好が2得点決める。

もうすこし先の未来だと思っていた光景が、こんなに早く見れるとは・・・

まるで漫画みたいでした。

遅ればせながらコパ ウルグアイ戦観てるが、トゥーロン決勝に続き好ゲーム!

川島、三好、板倉が活躍してるのが素直に嬉しい!

サッカー日本代表の三好康児選手。

マリノスに完全移籍しないかな。

フロンターレに戻るくらいなら、海外移籍してほしい。

くっくっく。

普段J見ない海外勢や代表勢が「へー三好ってマリノスなんだ」って言い出したぞ。

そう、三好康児は横浜F・マリノス所属です。

おいでよ日産スタジアム。

みよっしーはマリノスの選手ですよー😎

今日はマリノスの試合があるので、みんなで日産スタジアムに集まりましょ⚽

スポンサーリンク

三好康児のプレースタイルは?高校時代から評価は高かった?まとめ

三好康児選手のプレースタイルはメッシやアレクシス・サンチェスのように二列目からの飛び出しや、ドリブル突破からのシュートなどを得意とするプレーでした。

まさに今回のコパアメリカ2019ウルグアイ戦で見せたようなプレーですね。

U-15から各世代で日本代表に選出されていて、その評価も非常に高いものでした。

今後の活躍次第では海外移籍が確実になるでしょうね。

三好康児選手のこれからの躍進に期待しましょう!

こちらの記事もオススメ

Jリーグの横浜Fマリノスに所属している久保建英選手が先日、ヴィッセル神戸との試合でJ1初ゴールを決めました! メディアでは元FCバルセロナにいたイニエスタ選手の目の前で久保選手がゴールを決めたことで大きな話題になっています。 そ[…]

こちらの記事もオススメ

久保建英選手がサッカーの大陸選手権の一つであるコパ・アメリカ2019の代表に選出されました。 今回はコパ・アメリカの日程とU20ワールドカップが重なっており、久保建英選手がとちらの大会に選出されるのか注目されていましたね。 U-[…]

こちらの記事もオススメ

例)FIFAクラブワールドカップ2018が現在開催されており、アジア王者として鹿島アントラーズが出場しています。 この舞台に若干19歳でピッチに立つFWの安部裕葵(あべ・ひろき)選手がいます。 もちろん、鹿島アントラーズのなかで[…]