エストラーダの戦績一覧と強さ!井岡一翔との試合は実現するか!?

井岡一翔選手がアストンパリクテ選手との試合に10回TKOで見事勝利し、日本人初の4階級制覇王者となりました。

試合後のインタビューで、井岡一翔選手は戦いたい相手としてメキシコでもアメリカでも人気のエストラーダと対戦がしたいと答えていました。

かつて井岡一翔選手がが逃げた相手とも言われているエストラーダ選手。

今回はエストラーダ選手の戦績一覧と強さ、井岡一翔選手との試合は実現するのかについて調査しました。

スポンサーリンク

エストラーダの戦績一覧と強さ!


それではファン・フランシスコ・エストラーダ選手の戦績を見てみましょう!

2008/08/30 ○4R判定 セルヒオ・チャベス(メキシコ)
2008/11/14 ○1RKO ダニエル・コントレラスJr(メキシコ)
2008/12/13 ○2R棄権 ビセンテ・マロキン(メキシコ)
2009/01/31 ○4RTKO グレゴリオ・コルテス(メキシコ)
2009/03/06 ○1RKO ロベルト・エルナンデス(メキシコ)
2009/03/29 ○6RKO ホルヘ・ラミレス(メキシコ)
2009/04/11 ○2RKO カルロス・ロペス(メキシコ)
2009/05/23 ○5RTKO エドゥラド・グティエレス(メキシコ)
2009/07/31 ○2RTKO ハビエル・マラス(メキシコ)
2009/09/04 ○3RTKO フェリペ・アコスタ(メキシコ)
2009/10/16 ○5RKO カルロス・ホアン・ハコボ(メキシコ)
2009/12/12 ○1RKO マリノ・モンティエル(メキシコ)
2010/02/20 ○3RKO ホセ・タマジョ(メキシコ)
2010/05/14 ○10R判定 フランシスコ・ソト(メキシコ)
2010/08/07 ○2RTKO カルロス・ロドリゲス(メキシコ)
2010/10/02 ○2RTKO マヌエル・アルメンダリス(メキシコ) ■WBCスペイン語圏スーパーフライ級王座決定戦
※WBCスペイン語圏スーパーフライ級王座獲得
2010/12/11 ○6R判定 ホセ・グアダルーペ・マルティネス(メキシコ)
2011/02/18 ○2RKO ホルヘ・カルデナス(メキシコ)
2011/05/14 ●8R判定 フアン・カルロス・サンチェス(メキシコ)
2011/07/02 ○3RTKO マヌエル・ルゴ(メキシコ)
2011/09/16 ○6R判定 イバン・ディアス(メキシコ)
2011/11/05 ○2RTKO ホセ・アルフレッド・ティラド(メキシコ)
2011/12/08 ○8R判定 ルイス・メイ(メキシコ)
2011/12/17 ○10RTKO フアン・カルロス・サンチェス(メキシコ)
2012/04/14 ○8R判定 ジョナサン・レコナ・ラモス(メキシコ)
2012/06/23 ○2RKO アーデン・ディアレ(比)
2012/08/24 ○9RTKO ヘルマン・メラス(メキシコ)
2012/11/17 ●12R判定 ローマン・ゴンサレス(ニカラグア) ■WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
2013/04/06 ○12R判定 ブライアン・ビロリア(米) ■WBAスーパー/WBO世界フライ級タイトルマッチ
※WBA世界フライ級スーパー王座獲得
※WBO世界フライ級王座獲得
2013/07/27 ○12R判定 ミラン・メリンド(比) ※WBA世界フライ級スーパー王座防衛①
※WBO世界フライ級王座防衛①
2014/04/26 ○10RTKO リッチー・メプラナム(比) ※WBA世界フライ級スーパー王座防衛②
※WBO世界フライ級王座防衛②
2014/09/06 ○11RTKO ジョバニ・セグラ(メキシコ) ※WBA世界フライ級スーパー王座防衛③
※WBO世界フライ級王座防衛③
2014/12/06 ○10R判定 ジョーバート・アルバレス(比)
2015/03/28 ○3RTKO ロメル・アセンホ(比) ※WBA世界フライ級スーパー王座防衛④
※WBO世界フライ級王座防衛④
2015/09/26 ○10RKO エルナン・マルケス(メキシコ) ※WBA世界フライ級スーパー王座防衛⑤(のちに返上)
※WBO世界フライ級王座防衛⑤(のちに返上)
2016/10/08 ○10R判定 レイモンド・タブゴン(比)
2017/03/11 ○5RTKO アヌアル・サラス(コロンビア)
■WBC世界スーパーフライ級シルバー王座決定戦
※WBC世界スーパーフライ級シルバー王座獲得(のちに返上)
2017/09/09 ○10R判定 カルロス・クアドラス(メキシコ)
2018/02/24 ●12R判定 シーサケット・ソールンビサイ(タイ) ■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2018/09/08 ○12R判定 フェリペ・オルクタ(メキシコ) ■WBC世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
2018/12/08 ○7R棄権 ビクトール・メンデス(メキシコ)
2019/04/26 ○12R判定 シーサケット・ソールンビサイ(タイ) ■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
※WBC世界スーパーフライ級王座獲得

戦績は42戦39勝(26KO)3敗 KO率66%

WBCスペイン語圏スーパーフライ級王座
WBC世界スーパー フライ級シルバー王座
第15代WBO世界フライ級王座
WBA世界フライ級スーパー王座
第28代WBC世界スーパーフライ級王座

WBA、WBOフライ級とWBCスーパーフライ級の2階級制覇王者です。

エストラーダ選手はボディブローと右フックを軸にした攻撃を得意としており、豊富なスタミナを活かした手数の多さが特徴です。

ハードパンチャーではありませんが、KO率は6割超となっています。

スポンサーリンク

エストラーダ対井岡一翔は実現するのか?


 

2016年の7月にWBAからWBAフライ級スーパー王者のエストラーダ選手とWBAフライ級王者の井岡一翔選手に対し対戦するよう司令がでていましたが、2016年9月にエストラーダ選手がスーパーフライ級への転向のため王者を返上したので試合することができませんでした。

井岡一翔選手はWBAライトフライ級のチャンピオンの頃から強者を避けていると言われていましたが、このときはエストラーダの方から去る形になり井岡陣営はホッとしているのではないかと言われていました。

しかし実際には井岡一翔選手自身は強い選手と戦いたいと思っていたようで、強者を避けていたのは父親で事務の会長でもある井岡一法氏とTBSだったと言われています。

今回4階級制覇を成し遂げた井岡一翔選手は次の対戦相手としてエストラーダ選手の名前を挙げています。

エストラーダ選手は4月にWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチでシーサケット・ソールンビサイ選手を下しているので、実現すればWBO・WBC世界スーパーフライ級統一戦となりますね。

お互いチャンピオンとなり、忙しいとは思いますが双方にメリットがありそうなので実現する可能性は高いと思います!

スポンサーリンク

岡一翔対エストラーダに対するネットの反応は?

WBO世界S.フライ級王座決定戦 井岡一翔VSアストン・パリクテ⑩

エストラーダやアンカハスとS.フライ王座統一戦をアメリカで、とか夢が広がるなー。

ヤファイは…イギリスから出てこないだろうから無理かな?w

今後の井岡一翔の対戦相手は?

個人的にはロマゴンvs井岡一翔🔥

エストラーダvs井岡一翔は見るの疲れそう笑

スーパーフライ級で団体統一戦か、WBSSみたいなことしても面白いね。

井岡一翔、アンカハス、エストラーダ、ヤファイ…見事に強豪揃い。

ここにシーサケットとニエテス、パリクテ、ロマゴンも加えて8人トーナメントで決まり!

井岡一翔が4階級制覇したが、誰と戦ったかに価値を見出す今の時代、やはり全盛時のロマゴン、エストラーダと対戦するチャンスを回避した姿勢というのは評価できない。

この評価を覆す唯一の対戦相手は、現時点では田中恒成しかいないと思うが、挑戦を受けるだろうか?

井岡一翔はようやく自分のやりたいボクシングを実現させるためのスタート地点に立てたと思っている。

そしてSフライ級は実力者揃いの激戦区だからこれから先のボクシングロードが本当に楽しみ。

エストラーダ、シーサケ、アンカハス、ヤファイ、ニエテス(再戦)、そしてロマゴン。

期待が膨らむねぇ。

エストラーダ、ヤファイ、アンカハス… 皆強いチャンピオンだが、統一戦観てみたい相手ばかりだなあ🥊
今、井岡一翔のボクシング人生は充実しているのではないだろうか?

サラストレーナー、佐々木トレーナー、内山さん…贅沢すぎる環境だよね。

そりゃあ強くなるよ🔥

エストラーダやアンカハスを倒してほしい‼️

田中恒成選手やエストラーダ選手との試合、観てみたい!

パリクテ選手も素晴らしい選手だった。

また日本の歴史更新だね👍

WBO世界スーパーフライ級王座決定戦 井岡一翔 vs アストン・パリクテ

エストラーダやヤファイ、アンカハスへの挑戦で無いのは残念だけど4階級制覇頑張って(*^_^*) タトゥー問題とかはどうでもいい。

そんな規定無くせよ。

WBOもIBFも承認までいつまでモタついたと思ってんねんくだらん。

試合を見返しましたが本当に高度な技術と執念のぶつかり合い!

井上尚弥選手の試合とはまた違う醍醐味がありました!

エストラーダやアンカハスとの統一戦に期待

スポンサーリンク

エストラーダの戦績一覧と強さ!井岡一翔との試合は実現するか!?

今回はファン・フランシスコ・エストラーダ選手の戦績一覧と強さについて調査しました。

あのシーサケットを倒し勢いに乗るエストラーダ選手と、4階級を制覇し新たな強さを見せた井岡一翔選手の対戦が実現する可能性は高そうです。

井岡一翔選手もWBOのベルトをチケットに海外の強い相手と戦いたいと言っているので、試合が実現するかどうかはエストラーダ選手次第で決まりそうですね。

こちらの記事もオススメ

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチは井岡一翔選手がアストンパリクテ選手を10回TKOで下し、見事に日本人初の4階級制覇を達成しました! 序盤からお互いに譲らない展開でしたが、後半アストンパリクテのスタミナが切れてきたところを井岡[…]

こちらの記事もオススメ

ボクシングWBC世界スーパーフライ級シルバー王者の井岡一翔選手が今年の年末にマカオで元3階級制覇王者のドニ―・ニエテス(フィリピン)とWBO世界スーパーフライ級王座決定戦を行います。 今年の11月に歌手の谷村奈南さんと離婚したばかりの井岡[…]

こちらの記事もオススメ

ボクシングの元3階級王者、井岡一翔選手が「Superfly3」の一戦としてマックウィリアムズ・アローヨ選手に、3回にダウンを奪うなど3-0の大差の判定勝ちしましたね! WBC,WBOで3位にランキングされている強敵を相手に世界3階級を[…]