井岡一翔対アストンパリクテ試合結果詳細!4階級制覇は?海外の反応も

WBOスーパーフライ級タイトルマッチ、井岡一翔対アストンパリクテの試合が幕張魔メッセで行われました!

日本人初の4階級制覇へ向けた2度目のチャレンジとなる井岡一翔選手。

2018年12月31日の挑戦ではドニー・ニエテスに惜しくも判定負けしてしまいましたが、今回はどうなるでしょうか?

井岡一翔対アストンパリクテの試合結果と詳細をまとめました

スポンサーリンク

井岡一翔対アストンパリクテ試合結果詳細!4階級制覇は?

1R

アストンパリクテが思った以上に身体が大きいですね

リーチを活かしたフックやアッパーが怖いです。

井岡はジャブからステップ・インして懐に潜り込もんで左ボディを打っていきます。

アストンパリクテも井岡のステップに合わせてカウンターを狙ってきます。

10-9でパリクテか

2R

ジャブで牽制しながら懐に入ろうとする井岡。

アストンパリクテはステップしてそれを交わしていきます。

フェイントを入れながら更に内側に入ってこようとする井岡に対しフックとアッパーをヒットさせていくパリクテ。

パリクテがリーチを活かし、打ち下ろしのパンチを放っていく。

10-10

3R

パリクテは距離を開けて立ち、自分からは攻め出ない。

井岡はそれに対しジャブ、右ストレートと放ち探っていくが、なかなか間合いを詰められず。

ラウンド終盤、井岡は左ボディストレートから返しの左フックをヒット。

井岡はパリクテのパンチをよく交わしている。

パリクテはバッティングがあったとジェスチャーで主張する。

井岡10-9

4R

前に出てきたパリクテは右アッパー、左フックと強振。さらにジャブも突いていく。

ボディストレートも見せるパリクテだが、井岡はロープを背負ったところでボディフックを打ち込みながらサイドへ回る。

井岡は横へ回る動きが出てきて左ボディフックを巧打。そしてパリクテが出てきたところへ右ストレートのカウンターできれいに捉える。

井岡10-9

5R

リング中央からジャブを伸ばし前に出ようとするパリクテ。しかし井岡はジャブを返し、バックステップとサイドステップを使ってパリクテのパンチに空を切らせる。

ラウンド中盤、井岡はジャブから左ボディ、右ストレートと連続ヒット。パリクテはパンチをかわされ当てさせてもらえず、前に出る圧力が減じてくる。

井岡10-9

6R

井岡は横へ回る動きから前に出てジャブ、ボディ、顔へのストレートとパンチを回転させる。パリクテが出てきても右ストレートをカウンター。

距離感がつかめてきたか、井岡は自身のジャブは当てるが、逆にスッと下がってパリクテのジャブは当てさせない。

井岡10-9

7R

アストンパリクテが序盤から激しく攻めてくる。

井岡がパリクテの圧力に押し込まれるも打ち合いに応じて盛り返す。

アストンパリクテが打ち疲れたところに井岡が攻めるもお互いに疲れた感じ。

10-10

8R

井岡はジャブ、ボディストレートと当て好スタートを切る。

前ラウンドの打ち疲れでスピードが落ちているパリクテのジャブ、ストレートをかわし、井岡は逆に右ショートストレート、ジャブ・右ストレートと当て翻弄(ほんろう)する。

さらに井岡はパリクテのパンチを余裕を持った見切りでかわす。

9R

パリクテが少し疲れてきた様子。

井岡の踏み込みからのワンツー、ストレートをヒットさせる。

パリクテのパンチをよく交わしている井岡。

井岡が左ボディから左フックをヒットさせる。

井岡10-9

10R

パリクテは明らかなスタミナ切れ。

中盤井岡がラッシュを仕掛け、左右のパンチから右ストレートでパリクテがぐらついたところを一気に攻め立てる!

パリクテ戦意喪失したところでレフェリーストップ

1分46秒レフェリーストップで井岡一翔選手の勝利!!

スポンサーリンク

井岡一翔対アストンパリクテ試合結果詳細!4階級制覇は?海外の反応

 

井岡おめでとー!

次戦はビックなネームの方との試合をお願いします🙇⤵️

「しまった、井岡選手の試合見逃した」と思って、一応TBSつけてみたらまだ試合やってて(9Rの途中)、その時の雰囲気を見る限り、KOしないと負けそうだなと思ったら、10RにKOしちゃった。

すごい! 4階級制覇おめでとうございます!

井岡一翔4階級制覇!!!!

おめでとう🎊

じわじわと相手弱らせるのホント得意だよね井岡一翔新チャンピオン。
井岡一翔が偉業達成‼️

日本初の4階級制覇!

おみごとです!

おめでとうございます!🏆

いやー鳥肌たったー!

ほんの少しの有効打からコンボ決めてそのまま畳み掛けたときは身を乗り出して見入ってしまった 井岡おめでとう!

スポンサーリンク

井岡一翔対アストンパリクテ試合結果詳細!4階級制覇は?海外の反応も!まとめ

井岡一翔選手、日本人初の4階級制覇本当におめでとうございます。

谷村奈南さんと結婚してからというもの、いろいろと言われてきましたね。

離婚したときも、できちゃった再婚したときも、タトゥーを入れたときも、父親とのことも・・・

数々のバッシングを受けながらも達成した4階級制覇。

本当に素晴らしいですね!

これからはもっと強い相手と試合できるといいですね!

こちらの記事もオススメ

ボクシングWBC世界スーパーフライ級シルバー王者の井岡一翔選手が今年の年末にマカオで元3階級制覇王者のドニ―・ニエテス(フィリピン)とWBO世界スーパーフライ級王座決定戦を行います。 今年の11月に歌手の谷村奈南さんと離婚したばかりの井岡[…]

こちらの記事もオススメ

ボクシングの元3階級王者、井岡一翔選手が「Superfly3」の一戦としてマックウィリアムズ・アローヨ選手に、3回にダウンを奪うなど3-0の大差の判定勝ちしましたね! WBC,WBOで3位にランキングされている強敵を相手に世界3階級を[…]

こちらの記事もオススメ

ボクシングWBSS準決勝の井上尚弥選手vsエマヌエル・ロドリゲス選手の試合は、2回TKOで井上選手の勝利に終わりました! 同時に決勝戦で井上選手が対決する相手はノニト・ドネア選手に決まり、これに勝つと井上選手は、バンタム級最強という称[…]