亀田興毅の戦績一覧と強さは?那須川天心との対戦を予想!

ボクシングの元三階級制覇王者・亀田興毅さんがRIZINで活躍中のキックボクサーでRISE世界フェザー級王者、ISKA世界フェザー級王者の那須川天心選手と戦うということで、今から結果が気になりますね。

今回の対決はabemaTVの1000万円シリーズつながりということで実現したようです。

亀田興毅さんが那須川天心選手をKOしたら1000万円ということですが、果たしてKOできるでしょうか?

そもそも亀田興毅さんの強さはどれくらいなのか?

今回は亀田興毅さんの戦績一覧と強さ、那須川天心との対戦について予想してみました!

亀田興毅の戦績一覧と強さは?

亀田興毅さんの戦績一覧を見てみましょう!

日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 備考
1 2003年12月21日 勝利 1R 0:44 KO デンナロン・シスソバ プロデビュー戦
2 2004年3月13日 勝利 1R 1:12 KO プラカルン・ツインズジム
3 2004年5月22日 勝利 1R 1:48 TKO サミン・ツインジム
4 2004年9月27日 勝利 10R 判定3-0 ダオチャイ・KTジム
5 2004年12月13日 勝利 2R 0:59 KO ノパデッチレック・チュワタナ
6 2005年2月21日 勝利 1R 2:10 KO ヨードゲン・シンワンチャー
7 2005年6月20日 勝利 1R 2:59 KO サマン・ソー・チャトロン
8 2005年8月21日 勝利 3R 0:50 TKO ワンミーチョーク・シンワンチャー OPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
9 2005年11月26日 勝利 7R終了 TKO ノエル・アランブレット
10 2006年3月8日 勝利 6R 2:20 KO カルロス・ボウチャン
11 2006年5月5日 勝利 2R 1:28 TKO カルロス・ファハルド
12 2006年8月2日 勝利 12R 判定2-1 ファン・ランダエタ WBA世界ライトフライ級王座決定戦
13 2006年12月20日 勝利 12R 判定3-0 ファン・ランダエタ WBA防衛1
14 2007年3月24日 勝利 10R 判定3-0 エベラルド・モラレス
15 2007年5月23日 勝利 8R 2:23 TKO イルファン・オガー
16 2007年7月28日 勝利 10R 判定3-0 セサール・ロペス
17 2008年3月22日 勝利 10R 判定3-0 レクソン・フローレス
18 2008年7月12日 勝利 2R 1:54 KO マリノ・モンティエル
19 2008年8月30日 勝利 12R 判定3-0 サルバドール・モンテス WBAインターコンチネンタルフライ級王座決定戦
20 2009年3月4日 勝利 2R 2:09 KO ドローレス・ビダル
21 2009年9月5日 勝利 5R 2:29 KO ウンベルト・プール
22 2009年11月29日 勝利 12R 判定3-0 内藤大助 (宮田) WBC世界フライ級タイトルマッチ/2階級制覇
23 2010年3月27日 敗北 12R 判定0-2 ポンサクレック・ウォンジョンカム WBC世界フライ級王座統一戦/WBC王座陥落
24 2010年7月25日 勝利 4R 0:49 KO セシリオ・サントス
25 2010年12月26日 勝利 12R 判定3-0 アレクサンデル・ムニョス WBA世界バンタム級王座決定戦/3階級制覇
26 2011年5月7日 勝利 11R終了 TKO ダニエル・ディアス WBA防衛1
27 2011年8月31日 勝利 12R 判定3-0 デビッド・デラモラ WBA防衛2
28 2011年12月7日 勝利 4R 2:04 KO マリオ・マシアス WBA防衛3
29 2012年4月4日 勝利 12R 判定3-0 ノルディ・マナカネ WBA防衛4
30 2012年12月4日 勝利 12R 判定2-1 ウーゴ・ルイス WBA世界バンタム級王座統一戦/WBA防衛5
31 2013年4月7日 勝利 12R 判定2-1 パノムルンレック・ガイヤーンハーダオジム WBA防衛6
32 2013年7月23日 勝利 12R 判定3-0 ジョン・マーク・アポリナリオ WBA防衛7
33 2013年11月19日 勝利 12R 判定2-1 孫正五 WBA防衛8
34 2014年11月1日 勝利 4R 2:21 KO オマール・サラド
35 2015年10月16日 敗北 12R 判定0-3 河野公平 (ワタナベ) WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ
・・・(非公式戦)・・・
36 2018年5月5日 勝利 2R TKO ポンサクレック・ウォンジョンカム (バンタム級・エキシビジョンマッチ)

35戦33勝(18KO)2敗という戦績になっています。

デビューから6戦目までは未勝利のタイ人ボクサーが相手で、選手の公式記録もよくわからないような相手でした。

ファン・ランダエタとのWBAライトフライ級タイトルマッチまではKO勝利が多かったのですが、試合結果を受けWBAライトフライ級防衛戦以降ファイトスタイルをアウトボクシングに変え、KO勝利が減ってきましたね。

アマチュア時代の戦績は16戦15勝1敗で、全日本実業団選手権で優勝もしていることから、決して実力がない選手ではありません。

数字だけ見れば3階級制覇して、WBAバンタム級では8回も防衛しているというのは非常に素晴らしいことですね。

しかし亀田興毅さんは現役時代からなかなか良い評価がされてきていませんでした。

というのはその対戦相手がすべて微妙な選手だったというのが大きいでしょう。

防衛戦に選ばれた相手も、ブランク明けの復帰戦だったりランキング外からいきなり不可解なランクアップでランキング上位に入ってきた選手などばかりでした。

さらに試合結果が2-1のスプリットデシジョンが多かった、つまりギリギリ勝利が多かったために強さが評価されませんでした。

亀田興毅さんはボクサーとしての素質は高いものを持っていたはずなので、しっかりとした指導者のもとトレーニングを積んでいればもっと評価されるボクサーになれたかもしれませんね。

父親の亀田史郎さんが起こしてきた不祥事や本人のパフォーマンスの影響で悪いイメージがついてしまい、それが批判や強さが評価されないことにつながってしまっているのが残念ですね。

亀田興毅さん自身は非常に厳しいトレーニングを積んで努力していたであろうことは、身体を見ればわかりますからね。

スポンサーリンク

亀田興毅と那須川天心の対戦はどうなるのか予想!

亀田興毅対那須川天心のルールはまだわからないので、仮にヘッドギアありの10オンスグローブで対戦した場合、那須川天心選手が勝利すると思います。

というのも、今回は「那須川天心をKOしたら1000万円」ということなので、いくらなんでも亀田興毅さんが那須川天心選手をKOすることはないでしょう。

いくら3階級制覇している亀田興毅さんでも現役のキックボクサーでチャンピオンでもある那須川天心選手をKOするなんてないと思います。

ということで、勝敗がどういった形でつけられるのかはわかりませんが、「那須川天心をKOしたら勝ち」というルールであるなら那須川天心選手が勝利しますね。

亀田興毅さんも言っているように、那須川天心選手はボクシングも技術も非常に高いと評価を得ています。

キックボクシングで頂点を極めたらボクシングに転向してもよいと言われているほどです。

前回の対決で元世界王者のテーパリット・ゴーキャットジムにも難なく勝利していますし、2018年の大晦日で対戦して1ラウンドTKO負けしたフロイド・メイウェザー・ジュニアは格が違いすぎて話になりませんからね。

ということで、亀田興毅対那須川天心は亀田興毅のKOはあり得ないので那須川天心選手の勝利とします!

スポンサーリンク

亀田興毅の戦績と強さ、那須川天心戦の結果予想は?ネットの反応

亀田選手も那須川天心選手の強さを認めながらもキックなしのボクシングルールで、元とはいえ世界チャンピオン相手にどんな試合楽しみだ
これこそRIZINでやるべきでしょう? 6オンスか8オンスで。
なんか全然ボクシングとか興味なかったのに急に那須川天心VS亀田興毅楽しみになってきてる
関西でやってた「ZONE」って番組で亀田三兄弟を初めてみたんだったな。なんかイカついおっさんが子供3人をボクシングの世界チャンピオンにするとかいってリング作って独自トレーニングしてるとかって。 まだ亀田興毅のデビュー前で。そのへんからずっとTVで見てるから単純にファンなんだよなw

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="1.jpg" name=""]那須川天心(これでよいのか?)と亀田興毅がボクシングするらしい。良いんじゃないの?プロレスラーみたいな展開にかける二人のどうでも良い戦い。プロレス的には亀田がまけるんじゃないの?

[speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="2.jpg" name=""]亀田興毅選手と那須川天心選手、ボクシングでいうと1.5階級差くらいか。ちょうどいいハンデかな? ヘッドギア無しでみてみたいな。

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="1.jpg" name=""]那須川天心との試合関連のやつで久し振りに亀田興毅見たけどめっちゃいいオッサンになってるやん、普通に好感持てる

[speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="2.jpg" name=""]全盛期の亀田ならまだしも、現時点では那須川だろう。

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="1.jpg" name=""]那須川と亀田興毅の試合楽しみだ! キックボクシング見た事ないからわからんけど…亀田興毅は引退したとはいえ日本を代表するボクサーだと思う! ボクシングルールで興毅に勝てたら 那須川マジ強いと思う! 那須川20歳か…落ち着いてるわw 興毅が20歳の時思い出したら…w

[speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="2.jpg" name=""]亀田は天心より2〜3階級下の身体。 ボクシング経験&体格差で破格の差が開いていたメイウェザー戦を、より現実的な次元にして体格差の部分を反転させたマッチメイク。 この場合、試合を呑んだ亀田興毅がグレート。 天心が負けたら、面白い。 もちろん亀田が負けても、面白い。 
スポンサーリンク

亀田興毅の戦績一覧と強さは?那須川天心との対戦を予想!まとめ

元3階級制覇の亀田興毅さんと現役のRISEチャンピオンの那須川天心選手の対戦ということで非常に注目度が高いですね!

亀田興毅さんの戦績は数字だけ見れば非常に素晴らしいものですが、内容や対戦相手を見てしまうとあまり評価が高くありませんでした。

ただ、ボクシングで3階級制覇するなんて並のボクサーではできないことなのでその部分は評価されても良いのではないでしょうか?

那須川天心選手との対戦でKOするのは非常に難しいと思いますが、元3階級王者らしい素晴らしい試合を見せてほしいですね!