池江璃花子の病院名は慶応義塾大学病院?どこにあるの?

競泳の池江璃花子選手が、今年のゴールデンウイーク中に、自身が所属する日本大学水泳部に姿を現し、チームメイトと一緒に写真に笑顔でおさまったと話題になっています。

池江璃花子選手といえば、今年2月に白血病を公表し現在闘病中ですが、一部では治療・入院している病院が慶応義塾大学病院だとの情報があります。

そこで、今回は池江璃花子選手が入院・治療している病院は本当に慶應義塾大学病院なのか?それはどこにあるのか?についてシェアしたいと思います!

スポンサーリンク

池江璃花子の病院名は慶応義塾大学病院?

https://twitter.com/rikakoikee/status/1105754310141530112
競泳の池江璃花子選手白血病を告白したのは今年2月12日のことでしたね。

すぐに闘病生活に入った池江選手は、自身のTwitterなどで不定期ながらメッセージを発信してくれていましたが、313日のツイートを最後に更新が途絶えていました

皆がその様子を心配していた中、今月8日に公式ホームページを開設し、2か月ぶりにメッセージを発信してくれました!

そしてこのホームページ開設と同じころに、今、話題にのぼっている日大水泳部の仲間との写真を撮影したようです。

ところで、闘病中の池江選手が入院・治療している病院が気になりますが、正式には公表されていません

しかし、当初入院していた病院から、ある時期(3月中旬ごろ?)に転院したとの情報があります。

白血病の治療といえば、国立がん研究センター中央病院や虎の門病院が有名です。

移植の専門チームもいます。

しかし、池江さんが転院したのは別の病院。

前の病院に比べて圧倒的に臨床結果がありますし、骨髄移植にも積極的。

施設面でも充実していますし、何より白血病治療の名医がいると評判なのです。

池江選手は一日も早い回復を目指して、転院を決意したそうです。(医療ジャーナリスト)

引用:Yahoo!ニュース(女性セブン)https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190409-00010001-jisin-ent

その転院先は、

  • 都内の大学病院
  • 2017年に乳がんで亡くなった小林麻央さんが信頼を寄せて手術した病院

との情報があります。

小林麻央さんが転院した病院も公表こそされていませんが、当時の情報に「著名人も多数通う大病院」、「セキュリティも万全」、「低侵襲治療でトップクラスの実績」とあり、これらから「慶応義塾大学病院」だと推測されていました。

過去には、田中角栄元首相や、俳優の石原裕次郎さんなども通院していたこともあり、有名人が多く来院することからVIP用の特別個室もあり、そのため当然のことながらセキュリティも万全とのこと。

これら情報から、池江選手が転院した病院も「慶応義塾大学病院」と思われます!!

池江璃花子の病院はどこにあるの?

池江璃花子選手が治療・入院していると思われる「慶応義塾大学病院」は東京都新宿区、中央・総武線信濃町駅前にあります。

住所: 〒160-8582東京都新宿区信濃町35
電話: 03-3353-1211

病床数は960床、外来患者数は1日平均 3,086人(2017年)との大病院で、高度の医療を提供するとともに高度な医療に関する研究・開発・評価・研修などを行う機能を有する医療機関「特定機能病院」として定められているため、初診の場合はかかりつけ医療機関の「紹介状」と事前の「予約」が必要です。

また、セカンドオピニオン外来や救急受診も受け入れています。

池江璃花子の病院に対するネットの反応は?

池江璃花子選手についてのネットの反応をまとめてみました!

皆さん一様に、先日話題になった、日大水泳部との交流を喜びながら、池江選手が元気に戻ってくることを待っています!

治療は順調でなりより。

池江璃花子選手は、白血病に勝てる。

池江璃花子選手は助かる。

まだ若い。大丈夫。

池江璃花子選手、無理をせず、引き続き、長期の治療、入院になりますが、頑張って下さい。

皆さんも、池江璃花子選手にエールを送りましょう👍

池江璃花子、日大水泳部集合写真に笑顔で登場する回復ぶり

とりあえずいいニュースだが、無理して泳ぐなよ。

主治医がOKだすまで体に負荷をかけるなよ。

ゆっくり行きましょう。

どうか順調に治療が進みますように。
明るい笑顔は日本の宝

早く元気になってください

大丈夫あなたには大きな光が付いています

頑張って頑張って~~~~~~

東京碑文谷の日大水泳部寮に最近新たに飾られた1枚の集合写真の前列中央に白と黒のチェックシャツにジーンズ、白いスニーカー姿で闘病中の池江璃花子選手がにこやかに笑って写っている、という。

一時退院中のゴールデンウイークに撮影されたとのこと。

治療がすべて順調にきている証拠だと思われます。

そうか、池江璃花子選手は4月に日大に入学して、水泳部に入部したけど、通学していなかったんだな。

でも、この笑顔は久々に明るいニュース。

心より快復をお祈りします。

池江璃花子選手 闘病生活を支える「大切な人」の存在 。

憶測ばかりで意味が無い。静かにしてあげられないのか?

同い年だから池江璃花子選手結構応援してるんだけど今は闘病中なので治るように応援してます

池江璃花子の病院名は慶応義塾大学病院?どこにあるの?まとめ

今回は、白血病で闘病中の競泳・池江璃花子選手の病院名は、慶応義塾大学病院なのか、また病院はどこにあるのかについて調べてみました。

池江選手の病院は正式には公表されていませんが、ネットの情報などから慶応義塾大学病院で間違いなさそうでした。

しかし、池江選手はもちろん、他に来院される方も、まさに病気と闘っている方々ばかりです。

興味本位で病院に近づくことなどせず、池江選手が病気を克服して、元気な姿をみせてくれるまで、静かに待っていましょう!!