井上尚弥のファイトマネー総額は?WBSS優勝したらどうなるの!?

ボクシングWBSS準決勝の井上尚弥選手vsエマヌエル・ロドリゲス選手の試合は、2回TKOで井上選手の勝利に終わりました!

同時に決勝戦で井上選手が対決する相手はノニト・ドネア選手に決まり、これに勝つと井上選手は、バンタム級最強という称号を手にします。

そんなWBSS世界バンタム級で、優勝したらファイトマネーの総額はいくらになるのでしょうか?

今回は、井上尚弥選手のファイトマネーの総額とファイトマネーの総額はWBSS優勝でどうなるのかについて、シェアしたいと思います。

井上尚弥のファイトマネーの総額は?


それでは、井上尚弥選手のファイトマネーの総額についてご紹介させて頂きます!

WBSS準決勝で、バンタム級最強と謳われるエマヌエル・ロドリゲス選手に2回1分19秒TKOで圧勝し、決勝進出した井上尚弥選手ですが、WBSSで2連勝して、ファイトマネーはいくらになったのでしょうか?

結論からいうとファイトマネー報酬総額は、1億円を超えると言われています。

WBSSバンタム級関係者によると、昨年10月の元WBAスーパー王者のファンカルロス・パヤノ選手との1回戦と今回の準決勝と2戦に勝利したことで、この額になったようです。

それにしても2戦しただけで、1億円というのは、凄いことですよね!

日本人世界王者の防衛戦ファイトマネーの相場が2000万~3000万円と決まっています。

防衛戦を2連勝したとしても多くて合計7000万ほどだと思いますので、比較すると破格の額ですが、桁が大きく違うようです。

井上選手は、ファイトマネーに関してこのようにコメントしています。

井上尚弥
「ファイトマネーは気にしないけど、それがモチベーションの1つ」

やはり、やるからにはモチベーションを上げてやりたいものです。

しかし、2連勝しても井上尚弥にはいささか安すぎるという声もネット上ではあります。

それでは、決勝戦で勝利したら井上尚弥選手のファイトマネー総額は結局いくらになるのでしょうか?

スポンサーリンク

井上尚弥のファイトマネーの総額はWBSS優勝でどうなる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

この男最強すぎる… 兄弟が嫌になるぜ(笑) とりあえずおめでとう‼️‼️ #井上拓真 #井上尚弥

井上拓真 Takuma Inoueさん(@takumainoue_1226)がシェアした投稿 –


次に、井上尚弥選手のファイトマネーの総額はWBSS優勝でどうなるのかについて、ご紹介させて頂きます!

大橋ボクシングジム会長の話いわく、

大橋会長
「1回戦で得たファイトマネーと賞金、そして今回の準決勝に勝った場合の両方を合わせると1億円を超えることになります。
そして、決勝で勝てばさらに1億円」

つまり、WBSSの準々決勝と準決勝で1億、決勝でノニト・ドネア選手に勝って優勝すれば、更に1億円、合計で2億円ということになります。

わずか3試合で総額2億円超えというのは、本当凄いことですよね!

バンタム級は17階級中5番目に軽く、バンタム級のファイトマネーは、重量級に比べると4分の1程度と言われています。

しかし、わずか3試合で2億円超えというのは重量級にも匹敵する報酬になりますので、異例の額というのがわかりますね!

これまでの日本人ボクサーで高額ファイトマネーが分かっているものが以下のようになっています。

日本ボクシング界最高金額は、薬師寺保栄vs辰吉丈一郎戦で、1億7000万円を獲得しています。

主なボクサーの総額では薬師寺保栄さんが2億3900万円、ガッツ石松さんが7500万円、輪島功一さんが6500万円となっています。

これと比較して、井上尚弥選手がWBSSで2億超えのファイトマネーを手にすれば、これまでのファイトマネー日本人歴代最多額となるのは確実と考えられます。

その歴史的快挙を達成することができるかどうかは、今度のWBSS決勝戦で決まりますので、試合を楽しみに待ちたいですね!

スポンサーリンク

井上尚弥のファイトマネーに対するネットの反応は?

それでは次に、井上尚弥のファイトマネーについて、ネット上ではどのような反応なのか、ツイッターを元にご紹介させて頂きます!

世界でも評価される日本のトップボクサーが一年以上かけて、これだけ盛り上げて勝ったら二億。

サッカーや野球と比較すると格段に安い。

破格の2億円とは言え、注目度からすれば決して高くはないと思う。
井上尚弥選手が強すぎて笑うしかない(笑)

ファイトマネーが8000万だったらしい!凄い!

でもなにが一番凄いって、

税金で45%、3500万くらい取られるって事だよね(単純計算で)

キツい思いして頑張って、自分の拳一つで稼いだマネーをなぜ約半分も取られなきゃならないんだろうね!

プロスポーツの中でも健康面でのリスクを考慮すればもっと稼げてもいいと思うのがボクサーだがこれは明るいニュース。
彼のクォリティーを考えると、二億でも安いと思う。

やはり軽量級の評価はまだまだ低い。

本当に安いですよね、日本の宝なのになぁ。

これからアメリカで活躍して、もっと良いオファー受けれる様になってほしい!

応援してます、頑張って!

安すぎる。

井上選手の実力なら、ファイトマネーの桁が違うはずだ。

金額だけで比較してもやはりメイウェザーは売り方が上手い上に憎たらしいほどに強い。
ノニト・ドネアに勝てば、今後の試合でのファイトマネーも跳ね上がるだろうな。

それぐらいのビッグマッチ

決勝で1億円は少ないよ!もっとあげていい

はい。

ご覧のようなコメントをされている方がいました!

圧倒的にファイトマネーが安すぎるというコメントが多かったですね!

確かに、ボクサーは知名度が上がっても活躍できる期間も少ないと考えると安すぎますね。

それも税金にほとんど持っていかれてしまって、自分に入ってくる収入はほとんどありません。

そう考えるとプロボクサーというのは、厳しい職業ですよね。

他にもWBSS決勝戦でノニト・ドネア選手に勝てば、これからのファイトマネーも上がるかも知れないというコメントもありました!

ノニト・ドネア選手も井上尚弥選手もボクシング界のビッグネームなので、その2人がぶつかり合うとなれば、注目度もかなりのものかと思います。

そのため、スポンサーの収入も増え、結果的にファイトマネーも増えそうですよね!

スポンサーリンク

井上尚弥のファイトマネー総額は?WBSS優勝したらどうなるの!?まとめ

今回は、井上尚弥選手のファイトマネーの総額とファイトマネーの総額はWBSS優勝でどうなるのかについて、ご紹介させて頂きました!

ネット上では、2億円のファイトマネーは安いというコメントが多い印象でしたが、それにしても2億円という額がバンタム級で発生するのは凄いですよね!

これからのボクシング界発展のため、井上尚弥選手にはWBSS決勝戦で是非とも勝ってもらいたいですね!