井上尚弥VSロドリゲスの結果は?詳細はどうだった!?海外の反応も!

WBSS準決勝・井上尚弥対エマヌエルロドリゲスの試合が終了しました!

試合開始前のオッズは井上尚弥が

今回は井上尚弥VSエマヌエルロドリゲスの試合結果と展開、海外の反応やネットの反応について調査しました!

スポンサーリンク

井上尚弥VSロドリゲスの結果は?詳細はどうだった?

結果は井上尚弥が2R1分19秒TKOでエマヌエル・ロドリゲスに勝利し、WBSS決勝進出を決めました!

どんな試合だったのか!?

百聞は一見に如かずということで、試合の動画がアップされていたので見てみましょう!

 

 

 

1R

両者ともに立ち上がりはまずまずでしたね。

お互いによくジャブを出し合っています。

ロドリゲスが圧をかけつつ、井上尚弥の打ち終わりにカウンターを合わせていっていますね。

井上尚弥がロープを背にする場面が何度か見られ、終了間際にはロープ際に追い詰められてワンツーされましたね。

2R

開始から井上尚弥がワンツーでロドリゲスを牽制し、攻撃を仕掛けていきます。

左フックの応酬から井上尚弥の左フックがヒットしロドリゲスダウン!

鼻から出血しています!

あとは井上尚弥が一気に攻勢をかけます!

左ボディーの連発でダウンを奪います!

ボディー狙いは作戦だったようですね!

二度目のダウンじにロドリゲスは首を振っていますが、もうだめだという意味で首を振ったのではなく、セコンドにタオル投入はするなという意思表示だったのではないでしょうか!?

その理由として二度目のダウンのあとも果敢に立ち向かっていきました!

そして井上尚弥が更に左ボディーで攻めたて、3度目のダウン!

レフリーがカウントを数え試合終了!

2R1分19秒TKOで井上尚弥が勝利しました!!

 

スポンサーリンク

井上尚弥VSロドリゲスの結果は?詳細はどうだった!?海外の反応!

This guy is sooo fast I had to watch at slow motion
It was a fight remind of A.Arguello vs R.kobayahi in 1975

 

井上 2RKO勝ち!
予想通り あっという間に終了
ロドリゲスが初回から出てきてくれて
良かったですね
井上尚弥の259秒衝撃KOに早朝のネット騒然「強すぎて呆れる」。井上尚弥が現地時間18日、WBSS準決勝でロドリゲスを2回TKOで下。衝撃KOに対し、早朝から日本のネットも大いに沸き立っているようだ。「井上強すぎて呆れる」「興奮してもう寝られない」などの声も(゚ー゚)
Former OPBF champion “Monster” Naoya Inoue won the WBSS semifinals in Glasgow.
しかし尚弥とドネアのフェイスオフ、互いのリスペクト感強すぎてまるで久々に再会した親しき仲みたいで、睨み合うどころか微笑み合戦みたいだった🤣
クリーンかつ壮絶な決勝戦になりそう。
これまで無敗対決何回勝ってんよ、、
しかも圧倒して、、2014年のナルバエス戦で初めて井上尚弥の試合みたけど、今でも鮮明に覚えてる
WBSS優勝して日本のボクシング界を引っ張っていってほしい
WBSS準決勝の井上尚弥の試合見たけど、結果知ってても始まっちゃうと拳に力が入ってた。いやぁーそれにしても本当に Monster !!終了後のインタビューの言葉もチャンピオンに値する内容だったと思う。