仁徳天皇陵はなぜがっかり?内部や見学はどうなっているの?

大阪にある仁徳天皇陵世界遺産登録がいよいよ動き出しましたね!

歴史の教科書に載っている「前方後円墳」の写真といったら仁徳天皇陵であるほど有名な古墳ですが、実際に行ってみると”がっかり”との声が聞かれます

教科書に載るほど有名なのに、”がっかり”とは気になりますよね?!

そこでこの記事では、仁徳天皇陵ががっかり名所と言われる理由と、内部や見学はどうなっているのかについてシェアしたいと思います!

スポンサーリンク

仁徳天皇陵古墳はなぜがっかり?


2019年5月13日に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が世界文化遺産に登録するよう勧告した仁徳天皇陵

正式には、「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」が登録勧告された対象です。

”まだ勧告で決定ではないじゃないんだ”

と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、登録勧告は尊重されるのが通例とのことです。

ですから、6月30からアゼルバイジャンの首都バクーで開催されるユネスコ世界遺産委員会の審査を経て、晴れて世界遺産になるのはほぼ確実です

これは早速見に行かなくては!と思いきや、この仁徳天皇陵は“がっかり名所”としても名が通っているのをご存知ですか?

その理由は、

大きすぎて、肉眼では全貌が見えない

です。

仁徳天皇陵の大きさは、

  • 古墳最大長:840メートル
  • 古墳最大幅:654メートル
  • 墳丘長: 525.1メートル

引用:Wikipedia  https://ja.wikipedia.org/wiki/大仙陵古墳

確かに大きすぎて、最大長を歩くのにも、10分以上かかります。

その大きさのため、近くではもちろん、周辺のおススメスポットと言われる場所から見ても、あの「鍵穴」のような前方後円墳の形は見ることができません。

なお、所在地である堺市が仁徳天皇陵がよく見える場所として紹介しているのが

  • 永山古墳南側の陸橋の上
  • JR百舌鳥駅南側の陸橋の上
  • 堺市役所高層館21階展望ロビー

の3か所です。

特に堺市役所高層館21階展望ロビーからは、少し高度が足りませんが、なんとか全体が見えるようです

「がっかりなのか」と諦めず、展望ロビーは入場も無料ですし、この機会に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

仁徳天皇陵古墳の内部や見学は?


この度の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関の登録勧告を受けて世界遺産登録が秒読みとなった、仁徳天皇陵ですが、内部や見学はどのようにできるのでしょうか。

仁徳天皇陵古墳
所在地 堺市堺区大仙町
アクセス JR阪和線「百舌鳥駅」下車
徒歩8分
駐車場 大仙公園仁徳御陵駐車場

乗用車105台
(2時間まで200円、以降1時間毎に100円追加、5時間以上600円)

バス18台(1台1回1,000円)

その他 内部非公開

引用:堺観光ガイド https://www.sakai-tcb.or.jp/spot/detail/126

そうなんです、実は、仁徳天皇陵は宮内庁管理のため陵域内への自由な出入りはできず、内部非公開なのです。

最も墳丘に近づけるのは正面の拝所で、二重濠の外側堰堤まで立ち入ることができますが、それ以上は見学はおろか、近寄れません。

しかし、諦めないでください!

仁徳天皇陵を含む百舌鳥古墳群のほぼ中心にある大仙公園内にある堺市博物館では、「360度映像で鑑賞!百舌鳥古墳群疑似体験ツアー」と題して、ヘッドマウントディスプレイを着用したVRコンテンツ「仁徳天皇陵古墳ツアー」を実施しています

この体験ツアーでは、地上から上空300mまで上昇し、百舌鳥古墳群の雄大な姿を360度の映像で楽しめるだけでなく、約1600年前の古墳築造当時の姿や非公開の古墳内部の石室をCG映像で再現しているそうです。

以下にツアーの概要をご紹介します。

ご興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

堺市博物館 360度映像で鑑賞!百舌鳥古墳群疑似体験ツアー概要
場 所 堺市博物館(堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内)
時 間 (1)午前10時
(2)午前10時40分
(3)午前11時20分
(4)午後1時
(5)午後1時40分
(6)午後2時20分
(7)午後3時
(8)午後3時40分
(9)午後4時30分
定 員 各回20人
金 額 大人(中学生以上) 800円
小人(7歳以上の小学生) 500円※体験される方は、博物館の常設展を無料で観覧できます
対 象 7歳以上の小学生
受付方法 当日、堺市博物館にて申込

※但し、10人以上の団体は、5日前までにメールまたはFAXで、堺観光コンベンション協会へ事前予約が必要です

詳細URL http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/kanko/vr-experience-tour.html

引用:堺市HP  http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/kanko/vr-experience-tour.html

スポンサーリンク

仁徳天皇陵古墳に対するネットの反応は?

仁徳天皇陵古墳について、ネットの反応を集めてみました!

世界遺産への登録決定に喜ぶ声が多い中、「あれ?大仙古墳じゃないの?」とその呼び方に疑問の声も聞かれます。

また、空撮でないとその全貌が見えないことから、近くで見たらただの森との声もありましたよ!

中百舌鳥(なかもず)にある 「仁徳天皇陵」が世界遺産に 登録されたみたいですね🍀

僕の実家のすぐそこなので ちょっと嬉しいです^^

仁徳天皇陵が世界遺産に登録されるらしいですが、家からだと車で十分もかからない距離なのですよ。

上から見ると壮大な感じがしますが、横から見るとただの森にしか見えないので、近くに巨大観覧車か塔を作って上から見下ろせるようにすると観光スポットになるかも?

仁徳天皇陵小学校の遠足で行ったな、ぐらいの記憶しかねーな
てか、いつから仁徳天皇陵に戻ったの、、、、

大仙古墳、、、、、、

社会科教科書、、、、

仁徳天皇陵って習った覚えない、、、、、、

昭和に合わせるなよ、、、

仁徳天皇陵は子供の頃に父親と行った事がある。

森が見えるだけ。

入れそうな所には宮内庁の看板があって入ってはいかんと。

つまらんと帰った。

宮内庁は管理体制は変えないそうで。。

大阪だし仁徳天皇陵グッズまた作るんだろう
歴史学的には「大仙古墳」なんだけど、宮内庁が「仁徳天皇陵」としているし、大人はこっちの方が馴染みあるから「仁徳天皇陵」なんだろうな。

そして令和初の世界遺産が天皇の陵墓だって言って盛り上がるんだろんな。

行ってもあの鍵穴は見えないのに。

がっかりされると思うので、お先に。

仁徳天皇陵は地上から見るとただの森です。

堺市役所の展望台から見えるっちゃ見えますが、それでも森です。

夫実家の墓の近くに仁徳天皇陵があるのだが、義母や夫いわく「あんなもの大き過ぎて近くで見ても面白くない」そうだが、一度は行ってみたい。
「昔の教科書には『仁徳天皇陵』と書かれていたが,本当に仁徳天皇の墓なのかわからないので,最近は教科書にも『大仙古墳』と書かれるようになった」というのをだいぶ前に聞いた気がするのだけど,ここ最近の世界遺産報道はどこも『仁徳天皇陵』って言っててよくわからないぞ??🤔
スポンサーリンク

仁徳天皇陵はなぜがっかり?内部や見学はどうなっているの?まとめ

今回は、世界遺産登録が秒読みとなった、仁徳天皇陵について、がっかりな理由や内部や見学はどうなっているのかについて調べてみました。

あまりに大きすぎるため、確かに近くではその全貌が分からず、また、内部も非公開のため、やや「がっかり」感は否めませんでした。

しかし、堺市博物館で開催しているVR体験ツアーで、その全貌や非公開の古墳の内部などが見られることが分かりましたね!

もうすぐ世界遺産となる仁徳天皇陵、「がっかり」とは言わず、実物を目にしておくのも良いかもしれませんよ!