井上尚弥VSマクドネルはどっちが勝つ?成績も紹介

ボクシングの井上尚弥選手が今度5月25日に行われるWBA世界バンタム級タイトルマッチで3階級制覇を狙うとメディアで注目を浴びています。

これは国内のボクシング界プロ最速16戦目での3階級制覇への挑戦なため非常に注目度の高い一戦となっておりますので、井上尚弥選手には是非頑張ってほしいですね!

今回はそんな井上尚弥選手が作り上げた最新の成績や王者のジェイミー・マクドネル選手との一戦でどのような試合になるのかについてシェアしたいと思います。

広告
広告

井上尚弥選手VSマクドネル選手はどうなる?

気になる井上尚弥選手と現王者のジェイミー・マクドネル選手との一戦ですがどのような結果が予測できるのでしょうか。

まず、ジェイミー・マクドネル選手の戦績からご紹介します。

総試合数 32
勝ち 29
KO勝ち 13
敗け 2
引き分け 1
無効試合 1

出典https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ジェームス・マクドネル

ご覧のように見事な戦績となっております。

ジェイミー・マクドネル選手の戦い方として、KO勝ちを狙いに行くというより、ジャブで組み立てていき、相手を徐々に弱らせていく戦い方です。

そのため無理にKOを狙いに言ってしまったら逆にスタミナを奪われる結果となったり、反対にマクドネル選手みたくジャブで攻めていくと相手の術中にはまってしまう結果が予測されます。

マクドネル選手の戦い方に対し井上尚弥選手はスピーディな出はいりを基本とし、切れ味抜群の左フックと右ストレートを軸に戦う好戦的な右ボクサーファイターです。

海外メディアは井上尚弥選手に対して、「Monster」と呼んでおり、次のようにコメントしております。

「ナオヤ・イノウエはワシル・ロマチェンコの物語に酷似している。彼はわずか15試合で2階級の世界タイトルを制覇したが、他のチャンピオンから逃げられて、階級を上げた」

出典https://search.yahoo.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/14654990/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEYASgB

このように海外メディアでは井上尚弥選手の評価が高く、むしろ挑戦者井上尚弥選手に逃げなかったマクドネル選手の勇敢さから実現されたタイトルマッチと言われているほどです。

その理由として、井上尚弥選手の持つガードを無視したパンチの破壊力や手数の多さという点があげられ、多くの選手が破られております。

そのため、ジェイミー・マクドネル選手の持つ戦い方でどこまでやれるかというところですが、井上尚弥選手のガードを無視するパンチの破壊力は異常なので接戦が予測されますが井上選手の勝利が有力と考えられます。

広告

井上尚弥選手の最新の成績は?

タイトルマッチ直前の井上尚弥選手の戦績はどの様になっているのか見てみましょう。

まず井上尚弥選手がプロになってからの戦績をご覧下さい。

総試合数 15
勝ち 15
KO勝ち 13
負け 0

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/井上尚弥

まさに「Monster」と言われる呼ばれるだけあり、1回も負けたことがないというのが本当に驚きですよね!

また井上尚弥選手はプロとアマチュアで未だにダウンを奪われた事も流血したことさえもないと明かされています。

さて、それでは次に井上選手の最新の試合はどうだったのかを紹介します。

2017年12月30日に行われたWBO世界フライ級タイトルマッチで同級6位のヨアン・ボワィ選手と対戦したのが最新の試合で、井上選手の3回1分40秒TKO勝ちという結果になっております。

この時のヨアン・ボワィ選手は30連勝中の強者で身長も171㎝とスーパーフライ級でも高く、流石の井上選手も一筋縄ではいかないようなコメントをしておりました。

しかし、蓋を開けてみたら力の差は歴然で1ラウンド終了間際に左フックでダウンを奪い、第3ラウンドでは井上選手の得意な左のボディブローで立て続けに3度のダウンを奪い、試合を終了させました。

この時の相手は高身長なためリーチの差もあり、井上選手のパンチは届かなくてもヨアン選手のパンチは届くというハンデがありましたが見事に破りました!

そして、今度5月25日に行われるWBA世界バンタム級タイトルマッチで対決するジェイミー・マクドネル選手はその更に上をいく高身長の178㎝なので、こちらも一筋縄ではいきませんが是非頑張ってほしいですね!

広告

ネットの反応まとめ

WBA世界バンタム級タイトルマッチ井上尚弥選手VSマクドネル選手についてネットではどのような反応があるのでしょうか。

井上尚弥の相手のマクドネルは油断ならない相手だと思うけど。身長が178cmあることからボディはかなり弱いはず。井上の左ボディブローでアウトでしょ。
マクドネルVS井上尚弥はどうなると思いますか?オレはアクシデントがなければ井上尚が中盤までにマクドネルを倒すと思ってます。体格以外でマクドネルが優ってる要素が何もないので、圧倒的勝利になるだろうと見てますが…
井上尚弥選手スパーリング終了!あのボディにはマクドネル耐えられないなぁ
井上尚弥VSマクドネル戦はワクワク感がある「井上有利」って言われてるけど、自分ではそうではないと思ってる。
マクドネル戦は一般の人へのアピールとしては失敗する可能性があると思う。
本人が久しぶりにワクワクする試合…俺は楽しみです。
井上尚弥とやるマクドネルだけど、トモキに2回勝っているし強豪だよなー。
井上尚弥にしては今まで物足りなすぎる対戦カードばかりだったのでちょっと骨のある対戦カードで楽しみ。
バンタム級以下の軽量級はあまり興味ないが、マクドネル相手だから生で見るか。
マクドネルは亀田和毅を2度破ってるから楽しみ。
次は井上尚弥のバンタム初挑戦やな。堅実なマクドネルが相手だけど井上尚弥なら早いラウンドでKOできるんじゃないかな。てかしてもらわんと困る
井上尚弥vsマクドネルの試合も早く観たい!
マクドネルVS亀田戦見ました。井上尚弥が3RKO勝ちと予想します。

ご覧のように圧倒的に井上尚弥選手が勝つことを予想されている方が多いですね!

また初バンタム級挑戦頑張ってほしいなどのエールを送られる方も非常に多く、個人的にもガードをものともしないパンチを見てみたいですね!

広告

井上尚弥VSマクドネルはどっちが勝つ?成績も紹介!まとめ

WBA世界バンタム級タイトルマッチでプロ最速16戦目での3階級制覇を狙う井上尚弥選手ですが、ジェイミー・マクドネル選手とのリーチの差があるとはいえ、井上選手のパンチが一発当たればダウンが予想される破壊力を持っているので縮こまず、いつも通り前に攻めて是非王者になってほしいですね!