走行税バイクはどうなる?調査してみた結果!

2020年から新たに走行税が課せられるという話が出ています。

自動車の走行距離に応じて税金を払わなければならないというものなのですが、バイクに関してはどうなっているのでしょうか?

バイク乗りの方にとっては非常に気になる問題ですよね。

今回は走行税はバイクについてはどうなっているのか調査しましたのでシェアします。

スポンサーリンク

走行税 バイクはどうなる?


バイクの走行税は当面の間は課せられないでしょう。

自動車に対する走行税が開始されたとしても、バイクについては従来どおりの課税体制で行くのではないかと言われています。

そもそも走行税が課せられる理由が電気自動車やPHEV(プラグインハイブリッド)カーなどのエコカーが増加した事による税金の減収(エコカー減税の適用による)やガソリンを使わなくなったことによるガソリン税の減収にあると言われています。

エコカー減税やガソリン使用の減少はバイクにとってはあまり関係のない部分であるし、バイクからの税収は自動車からの税収に比べるとたいしたことではないのでバイクに関しては見送られる可能性が高いですね。

区分 排気量 運転免許 重量税 軽自動車税 車検
原動機付自転車
(第一種)
50cc以下 小型特殊以外の
すべての免許
0円 2,000円 不要
原動機付自転車
(第二種)
50~90cc 小型限定普通二輪
91~125cc 2,400円
二輪の軽自動車 126~250cc 普通二輪 4,900円 3,600円
二輪の小型自動車 251~400cc 年1,900円
(登録後12年まで)
6,000円
年2,200円
(登録後13~17年)
年2,500円
(登録後18年以上)
401cc以上 大型二輪 年1,900円
(登録後12年まで)
年2,200円
(登録後13~17年)
年2,500円
(登録後18年以上)
スポンサーリンク

走行税バイクはどうなる?ネットの反応は?

バイクの走行税に関して、ネットの反応はどうなっているのか見てみましょう!

走行税を徴税するなら、最低限以下とセットでないと納得できない。
①ガソリン税と重量税廃止
②走行税は車両重量×走行距離をベースに車検ごと納税
③250cc以下は車検ないので全面免除

道路傷めるのは重い車両なんだから、軽いバイクはむしろ減税になる方向で!

バイクがもしかかるってなったら走行税くらいのメーター買い替えるよな笑笑
ガソリン代にはガソリン税が含まれてるから、車に乗って走れば走るほど、ガソリン使って、税金を納めてる仕組みになってるはずなんだけどなぁ。

そこに走行税導入は車、バイク好きをころしにかかってるとしか思えない。

走行税導入されたら車離れ、バイク離れが加速しますな( °ω° )

地方創生する気ないでしょ、お偉いさん方

走行税‼️‼️

国は何を考えたんだ

地方は過疎化が進み場所によっては路線バスも廃止になり公共交通機関がなく毎日クルマにバイク必要なところあるのにさ

日本の殆どの地方都市が自家用車なしでは生活できない

公共交通機関が充実した大都市のみ得をする

地方都市の事を考えてこそ良い政治じゃないの

走行税が始まったらもうバイクに乗りたくても乗れなくなりそうだな()

お金がどんどん消えていく〜

皆さんは乗り続けるのかな?

今話題になっている走行税にバイクも含まれるのか否か、それが問題だ。
走行税払えって言われたらもうバイク乗れねぇな

ただでさえ今ギリギリの生活なのにこれ以上金を出すなんて…

政府は税収アップを狙ってるとか言ってるけど、明らかに逆効果じゃない?

今こそ車好き、バイク好き、自動車関連業界、道民全体で声を上げて「走行税」反対するべきだと思う!!

取りやすいところから取るっていうクソみたいな政策しか考えつかない無能は要らない!! 

といった感じで、反対意見が圧倒的ですね・・・

走行税バイクはどうなる?

今回は走行税がバイクについてはどうなるのか調査しました。

自動車に対する走行税は2020年度以降に開始される可能性が高いですが、バイクに付いてはまだまさ課税はされなそうですね。

しかし今後電気バイクやPHEVバイクなどが普及し、バイクからの税収も減少するようになってくるとバイクに対する走行税も開始されてしまうかもしれませんね!

走行税については日々のニュースをチェックしていきましょう!