雅子さまに皇后は無理と言われている理由は?何がダメで反対なの?

2019年5月1日、令和が始まりましたね!

新しい天皇として、皇太子殿下が天皇陛下に即位され、そして雅子皇太子妃も、皇后陛下となられました!!

これまでご体調の問題で、いろいろあった雅子さまに、皇后の公務が務まるの?と疑問の声が一部で聞かれます

そこで今回は雅子さまに皇后は無理と言われている理由と、ダメとの反対意見があるのかについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

雅子さまに皇后は無理でダメなの?

 

新・皇后になられた雅子さまは、民間から皇室に入られました。

それまでの雅子さまは、1985年6月にハーバード大学を卒業、その後帰国して1986年4月に東京大学法学部の3年次に外部学士入学されました。

同年10月に外務公務員採用I種試験(外交官試験)に合格し、1987年には東京大学を中退し、外務省に入省、キャリア官僚として働く、まさにバリバリの“キャリアウーマン”だったのです。

そんな雅子さまが、1993年に当時の皇太子である今上天皇陛下とご結婚されてから、お二人で過ごされていく中、徐々に体調を崩されることが出てきました。

2000年以降、ご体調がすぐれず、公務をご欠席されることが多くなった雅子さま、最初にニュースになったのは、2003年の帯状疱疹でしたね。

その後、2004年7月宮内庁が雅子さまのご体調について「適応障害」と発表で明らかしました。

ストレス因により引き起こされる情緒面や行動面の症状で、社会的機能が著しく障害されている状態

引用:厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_adjustment.html

そして、これこそが、この度皇后となられた雅子さまについて、「無理」と言われてしまっている理由なのです。

いまだ、完全には回復されていないご病状ながら、皇后のご公務をされなければなりません。

皇后陛下のご公務には、美智子さまから引き継がれた「日本赤十字社名誉総裁」と「国際児童図書評議会名誉総裁」の他に、国賓を招いたパーティー、外国訪問など、皇太子妃でいらっしゃった頃よりも、より多くのものがあります。

それゆえ、「無理」との意見があるようです。

しかし、雅子さまがご公務に復帰されることも徐々多くなってきましたよね。

また、これからは皇后陛下として、より一層“守られる”立場になられました

雅子さまも、皇后としていらっしゃることは、「無理」では絶対ないはずです。

スポンサーリンク

雅子さまの皇后が無理でダメなのは反対意見があるから?


令和が始まり、新皇后陛下となられた雅子さま

外務省の官僚としてバリバリ働いていたキャリアをお持ちで、国際派でいらっしゃるのは、国際親善もご公務にある皇室にふさわしいとも思いますが、中には反対意見があるのも事実です。

特に、この“国際派”、“キャリア”がかえって、伝統や慣習を重んじる皇室で受け入れられなかったと言われいます

そのことについては、2004年に当時の皇太子殿下であった今上天皇陛下が

雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったのも事実です。

と記者会見で明らかにされたことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

また、雅子さまご本人の様子や、現在のご病状から

  • 振る舞いが失礼、皇后陛下として不向き
  • 皇太子妃としての公務も完全にできなかったのに、皇后としての公務は無理

との反対がされているとも言われています。

しかし、本当にそうでしょうか。

5月1日、「即位後朝見(ちょうけん)の儀」が執り行われる宮殿に向かう車中に、沿道の観衆に手を振る雅子さまのお顔は、とても晴れやかで輝いていました。

きっと、美智子さま同様に、国民に寄り添いながら、新時代の皇后としては国際経験を生かした、新たな皇后のお姿を見せてくれることでしょう。

スポンサーリンク

雅子さまに皇后は無理でダメなのか?ネットの反応は?

雅子さまの皇后についてのネットの反応を集めてみました。

ご病状を心配する声が多く聞かれる中、ご結婚前のキャリアを活かして令和の時代の皇后像を期待している声もありました!!

菊のカーテンの向こう側の無法地帯で25年も耐え忍んだ雅子さま。

ぜったいに幸せになって欲しい。

令和元年か。雅子さまが輝ける時代になるといいな。
雅子さまがキャリアを活かしてカッコいい女性をガンガン見せて、女性にとっての令和を盛り上げて欲しい。
雅子さま公務でどんどん海外行って本領発揮してほしいな
雅子さまのお世継ぎ問題見てて心が痛いなぁー

やっと妊娠して産んだ子供が女の子でがっかりされるとか辛すぎでしょ そりゃ心も病むわ

皇族の方々に物申すのは畏れ多いと思うが…

雅子さまが元気でいられるといいなあと思いました

雅子さまは適応障害なんか…公務が辛いんかな?
雅子さまがこれから心穏やかに皇后さまでいられたらいいなあとおもう
即位したら更に忙しくなりそうで雅子さまが心配だな…身体に気をつけてほしい。
雅子さま。 きっとこの日のために体調管理頑張ったんだろうな。

メンタルも少しずつ持ち上げてさ。

皇后になるという責任感を持ってたからこそ、、バッシングされつつもできるだけ静養しながら、毎日過ごされてたんだろうな。

休むって、本当に難しいよね。周りがうるさいと特に…。

すごい努力された

スポンサーリンク

雅子さまに皇后は無理と言われている理由は?何がダメで反対なの?まとめ

今回は、皇后陛下となられた雅子さまについて、皇后として勤めることは無理と言われる理由や、何がダメで反対なのかについて調べてみました。

大きな理由には、やはり雅子さまのご病状がありました。

しかし、最近ではご公務に復帰されることも多くなり、何より、5月1日の即位の礼へ向かう道中には、沿道の観衆に、本当に輝くような笑顔で手を振られていらっしゃいました。

これまでも、常人では計り知れないほどのプレッシャーや、時には耐え忍ばなくてはならない状況にいらっしゃいながらも、キャリアを活かして、できる限りのご公務をつとめられてきた雅子さまです。

新時代の皇后として、これからも、素敵な笑顔を見せ続けていただきたいですね。