女系天皇が絶対反対な理由は?なぜだめなの!?

ついに平成が終わり、令和が始まりますね。

新しい時代を前に、再燃し始めたのが、皇位継承者問題です。

秋篠宮家の悠仁さまがお生まれになったものの、悠仁さま以降に男児がいない今、もう先延ばしにできない状態になってきました。

世間でも、「女性天皇」、「女系天皇」について賛成という声、反対という声、どちらもあるのが現状です。

そこでこの記事では、「女系天皇」はなぜダメなのか、その反対理由についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

女系天皇が絶対反対な理由はなぜ?

5月1日の即位の礼で、現皇太子さまが天皇陛下になられると、秋篠宮さまが皇嗣殿下となり、皇位継承順位1位になります。

そして皇位継承順位2位となるのが、悠仁さまです。

ところが、現在の「皇室典範」のままだと、いずれ悠仁さまが結婚してお子さんが生まれても、男児が生まれなければ、皇位継承者が途絶えてしまいます。

そこで、再び議論になるのが「女性天皇」と「女系天皇」です。

「女性天皇と女系天皇って、なにが違うの?」

とその違いが曖昧な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「女性天皇」と「女系天皇」の違いは、

皇族の女性が天皇になること
皇族の女性から生まれた皇族が天皇になること

です。

愛子内親王が天皇になると「女性天皇」となり、愛子内親王のお子様(男児でも女児でも)が天皇になると「女系天皇」となります。

そして反対意見が多いのは、「女系天皇」についてなのです

例えば、

女性宮家は百二十五代続いてきた皇位継承の伝統を根底から覆しかねない。

皇位はすべて『男系』によって継承されてきた。

女性宮家に生まれた子どもは『女系』となり天皇系の血筋ではなくなる。

と、安倍総理の見解が2012年2月号の「文藝春秋」掲載されていました。

明治天皇の玄孫で、憲法学者としてテレビでもお馴染みの竹田恒泰さんは、

男系の血筋を引かない人が天皇に即位なさったことは一度もない。

天皇がなぜ天皇なのかといえば、究極には血統だ。

頭がいいとか人格がいいとかで選ばれるわけではなく、血統の原理だ。

ここを変えてしまうのは、天皇の根本原理そのものをいじるということになる。

引用:Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00010003-abema-soci&p=1

女系天皇だけでなく、女性宮家の創設にも絶対反対の姿勢です。

また、山田宏自民党参議院議員がTwitterに

「ヒゲの殿下」と親しまれたお父上の寬仁(ともひと)親王殿下は、女系天皇に明確に反対され、旧宮家の皇籍復帰を主張されたと聞きます。

引用:山田宏自民党参議院議員Twitter https://twitter.com/yamazogaikuzo/status/1120797800411779073

と、つぶやいていたように、皇族の方の中にも明確な反対意見があったとのことです。

スポンサーリンク

女系天皇はなぜだめなの?

 

反対の意見が根強くある「女系天皇」ですが、なぜダメなのでしょうか?

その理由は、主に、

  • 天皇家は父方の血統がずっと紡がれてきているから(万世一系)
  • 現行の皇室典範に反するから

と言われています。

血統の問題では、染色体を説明に使っている人もいますね。

女性の性染色体は(XX)、男性の性染色体は(XY)であるのは生物で習いますが、女系では男系のY染色体が後世に継承しないことになります

まさに、安倍首相が懸念している

女性宮家に生まれた子どもは『女系』となり天皇系の血筋ではなくなる

という点が問題のようです。

長い歴史の中には、8人の女性天皇が存在していますが、例外なく、未亡人か生涯独身だったので、やはり女系天皇が誕生することはありませんでした。

また、現行の皇室典範は

皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。

とあり、これを改変しない限り、愛子内親王が「女性天皇」になることもできません。

悠仁さまが誕生して、議論が先延ばしになっていた、皇位継承問題。

悠仁さまが成人し、ご結婚されてからいよいよ現実味を帯びる問題とは言え、その議論は慎重になされるべきです。

今回の改元で、再燃した議論の火があるのなら、ここから時間をかけて存分に議論していただきたいと思います。

スポンサーリンク

女系天皇に対するネットの反応は?

女系天皇についてのネットの反応を集めてみました。

世間の意見も、まさに十人十色。

時代とともに変わるべきとの声、「女性天皇」はいいけど「女系天皇」はダメとの声。

そうはいっても、男系天皇が途絶えてしまことがあるのでは、と心配する声と色々です。

女性天皇と女系天皇の違いについても、正確に理解している人は少なそうな印象がある。

今は男女平等の世の中だし、(女性の)推古天皇(これは、中学校の歴史で習う)もいたのだから、「愛子天皇」で何が問題なの?

といったレベルの人がマジョリティなのではないか。

ぜひ時間をあげずに男系女性天皇の議論をしてほしい。
GW明けに国会が始まるが、女性宮家問題が出てくるのは必至\(^o^)/

安倍総理は女性宮家女性天皇の議論を1年先送りしたいようだが、この事件で緊急性を帯びたのではないか?(*^^*)

サザエさんの例から、過去に10人の男系の女性天皇陛下ががいたけれどもその方々のご子息は天皇にはなっていなく、男系の血を引く宮家から天皇陛下が選ばれたと理解していいのでしょうか。

そう考えると、旧宮家の復活は必然と思います。

今の皇室では男系天皇は途絶えてしまう気がします。

女性天皇が駄目って言う話じゃなくて、女系天皇が駄目って話なのよね。

そこを意図的にごっちゃにしてる印象有るわ

女系女性天皇はいなかったけど男系女性天皇は何人もいましたが?
令和の世のうちに女性天皇か女系天皇を容認してほしいな……

天皇本家本筋である愛子様の存在を無視しないでほしい………

男性であれ女性であれ女系天皇でなければ反対する理由はありません。

天皇は性別ではなく血統だと思います。

女性天皇は賛成ですが、女系天皇は反対です。

新しい風を~とかいってる人もいるけどいままで長きにわたり続いてきたものを壊してまで女系にするのは反対です。

女性天皇と女系天皇はイコールじゃないです。

ちゃんと意味をわかるようにテレビに出して欲しいものです。

サザエさんのいその家でいうと、波平さんが天皇でカツオが皇太子ですがカツオになにかあってサザエが天皇になると女性天皇、タラちゃんが天皇になると女系天皇。

いくらちゃんはのりすけ、海平、父親で繋がるので男系。

スポンサーリンク

女系天皇が絶対反対な理由は?なぜだめなの!?まとめ

今回は、女系天皇がなぜダメなのか、その反対の理由について調べてみました。

「女性天皇」は良いが、「女系天皇」がダメな理由は、やはり「血筋」の問題でした。

長い歴史を振り返っても、この「天皇系」の血筋が途絶えたことは確かにありません。

改元を機に、再び浮上したこの問題。

議論に十分な時間がかけられる好機到来と、再度、議論を始めていただきたいものです。