黄砂とpm2.5の違いは?洗濯物は干しても大丈夫!?

桜も各地で咲き、気候も暖かくなってきて、ようやくお出かけ日和になるかと思いきや、黄砂とpm2.5が猛威を振るい始めてきてしまいました。

洗濯ものを干す竿が黄色かったり、車があっという間に汚くなったり、空が霞んでいるように見えたり、と、皆さんも色々なところで実感しているのではないでしょうか。

ところで、黄砂とpm2.5って何が違うのか、どこから来るのか、ご存知でしょうか?

そこで今回は、黄砂とpm2.5についてその違いや、洗濯物を外に干しても大丈夫なのか?など、生活上、気になることをシェアしたいと思います!

黄砂とpm2.5の違いは?


黄砂とpm2.5。

少し前から、どちらもよく耳にするようになりましたが、今一度、ここでしっかり調べてみました!

黄砂は中国大陸内陸部のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠や黄土高原など、乾燥・半乾燥地域で、風によって数千メートルの高度にまで巻き上げられた土壌・鉱物粒子が偏西風に乗って日本に飛来し、大気中に浮遊あるいは降下する現象です。

引用:環境省HP  http://www.env.go.jp/air/dss/kousa_what/kousa_what.html

中国大陸内陸部にある砂漠や高原から飛んできた、土壌・鉱物粒子、ということですね。

この黄砂粒子には、石英や長石などの造岩鉱物や、雲母、カオリナイト、緑泥石などの粘土鉱物が多く含まれています。

また、日本まで到達する黄砂の粒径は、直径0.5~5µm、最多径は4㎛と言われています。

大気中に浮遊している2.5μm(1μmは1mmの千分の1)以下の小さな粒子のことで、従来から環境基準を定めて対策を進めてきた浮遊粒子状物質(SPM:10μm以下の粒子)よりも小さな粒子です。

粒子状物質には、物の燃焼などによって直接排出されるものと、硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)、揮発性有機化合物(VOC)等のガス状大気汚染物質が、主として環境大気中での化学反応により粒子化したものとがあります。

PM2.5は非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30程度)、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系への影響に加え、循環器系への影響が心配されています。

引用:環境省HP  http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html#ABOUT

このpm2.5は、家庭や、自動車、工場などから発生しますが、現在の主な発生源は、中国だと言われています。

中国では、人口増加に伴い、自動車や発電所、工場などが急速に利用・発展し、排気ガスや排煙が増加しました。

また、pm2.5を多く排出する石炭が、未だに多く使用されていることも原因の一つとなっています。

このように、黄砂とpm2.5は、どちらも空気中の浮遊物でありますが、大きな違いは浮遊物質と粒径です

黄砂 pm2.5
土壌・鉱物物質 浮遊物質 浮遊粒子状物質の他、ガス状大気汚染物質が環境大気中での化学反応により粒子化したもの
 0.5~5µm 4μm程度が最も多い 粒径 2.5μm以下

なるほど、粒子がより小さいpm2.5の方が、人体への影響が懸念される理由がわかりますね。

スポンサーリンク

黄砂とpm2.5の洗濯物への影響は?


ようやく暖かくなってきたので、晴れの日は外に思いっきり洗濯物を干したいと思いますよね?!

でも、ちょっと待ってください。

黄砂やpm2.5が多く飛来している中、本当に洗濯物を外に干して大丈夫なのでしょうか

結論から言えば、

家の中に干す方が良いでしょう

です。

現在までに、洗濯物に付着した黄砂やpm2.5の影響については、まだ研究段階とのことですので、「絶対室内で!」とまでは言い切れません。(参考:花王「マイカジ」 https://mykaji.kao.com/8190/?cmd=detail)

しかし、黄砂は粒子の小さい土壌・鉱物物質、pm2.5は大気汚染物質が化学反応で粒子化したものです。

これらの飛散量が多い日は、アレルギー様症状を訴える人が多くなったり、肌や頭皮にかゆみや違和感を訴える人もいます

かといって、毎日室内でカラッとできないのも、困ってしまいます。

天気予報や、ネットで、黄砂やpm2.5の飛散量が多い予報の日は室内干しにするなど、情報を上手に入手して、選択していくのが良いようです。

黄砂とpm2.5に対するネットの反応は?

黄砂とpm2.5についてのネットの反応を集めてみました!

花粉症でもないのに、アレルギー様症状を訴えている人が多いようです。
それも、鼻水、目のかゆみだけでなく、肌にも症状が出ているとの声もあります。

また、洗濯物の取り扱いを悩む声も多く聞かれました!

週末から花粉+黄砂でアレルギー反応が悪化しとる…。

首が真っ赤になってボコボコじんましん出てきた…。

洗濯物、しばらくは部屋干しやな。

マスクとティッシュなきゃ生きていけない😷

黄砂は今日は少ないらしいけどPM2.5が多いらしくて洗濯物どうしよう状態…

黄砂すご…洗濯物干そうとしたら、物干し竿真っ黄色でビックリ
ちょっと雨降ったらこれ。

昨日の夜洗車したばかりなのに。

中国から黄砂あるいはPM2.5等の大気汚染物質が、もはや関東まで届いてるのである。

つまり…また洗車しなきゃ(使命感)

花粉と黄砂とPM2.5でお鼻こわれる
花粉か黄砂かPM2.5か知らんけど 目がゴリゴリする…
洗面所で雑巾洗っていたらポタポタと鼻水。

相変わらず外は黄色でどんより。

スギ花粉もないのにな。 黄砂とPM2.5で酷い目にあってる。

夫の鼻炎の薬を飲んでみたけど効きゃしない。

病院行くとしたら耳鼻科なのかな。

今日は明け方にくしゃみで起きるという最悪の眼覚め。

テレビを付けたらば今日は「花粉」「黄砂」「PM2.5」の三重苦の日との予想。

今日締切りの原稿を書いてから花粉症の注射を打ちに行く予定だったが、予定変更。午前中にまず注射を打ちに行き、原稿はこれから。

今日も時間との闘い。

ちょっと外に出たら顔がかゆいから 黄砂とかpm2.5とか飛んでるにちがいない!!
外は快晴☀️しかし、外干し無理…。

なんか全体的に黄色く見える(//∇//)花粉?

PM2.5?黄砂?あれが全て洗濯物に付着すると考えるだけで無〜理〜😱

車とかバイクとか黄色い粉まみれ(*´Д`*)

黄砂とpm2.5の違いは?洗濯物は干しても大丈夫!?まとめ

今回は、4月に入って飛散量が増加した黄砂とpm2.5について、その違いや、洗濯物を外に干してよいのか?など、気になることについて調べてみました。

黄砂とpm2.5は、飛散物質や、その大きさが違い、人体への影響も、より小さいpm2.5の方が深刻だということも分かりましたね!

目に見えないだけに、これらを体内に入れないようにするのは、なかなか大変です。

しかし、基本は割と単純で、やはり手洗いうがいは大切なようです!

風邪などの感染症予防のためにも、将来の自分の身体のためにも、外出から戻ったら“手洗い・うがい”をしましょうね!