イチローの開幕戦のポジションは?スタメンはどうなる?

マリナーズのイチロー選手が今年の1月22日(現地時間)にマイナー契約を結び、オープン戦ではタイムリーに盗塁と45歳のイチロー選手はアピールをしています。

マリナーズは3月20日(水)21日(木)に東京ドームでオークランド・アスレチックスと開幕2連戦を行いますが、イチロー選手は先発出場するのではないかと見られています。

今回はイチロー選手の開幕戦のポジションとマリナーズの開幕戦のスタメンについてシェアしたいと思います。

 

イチローの開幕戦のポジションは?

マリナーズは雨の影響で2月23日からスプリングトレーニング(プロ野球でいうオープン戦)が始まりました。

イチロー選手は2月26日現在4試合中2試合で先発出場し、いずれもポジションはレフトです。

おそらく開幕戦でもイチローが先発出場する際はレフトの可能性が高いと思われます。

というのも、マリナーズのセンターは前シーズンオフにタンパベイ・レイズから移籍してきたマレックス・スミス、ライトはミッチ・ハニガーという中核選手がいるので、イチロー選手が先発出場する可能性として残っているのはレフトということになります。

さらに、外野手にはドミンゴ・サンタナ、ジェイ・ブルースもいるので、イチロー選手は開幕2連戦だけ先発出場し、3戦目以降はマイナー行き、あるいは代打兼外野(レフト)守備固め枠になる可能性が高いと思われます。

マリナーズのスタメンは?

マリナーズのスタメンを見る前に、マリナーズの公式サイトがキャンプイン前に25人ロースター予想をしていましたので、まずはそれを確認してみましょう。

●捕手

オマ―・ナルバレス

デビット・フレイタス

●内野手

一塁:リオン・ヒ―リー

二塁:ディー・ゴードン

三塁:カイル・シーガー

遊撃:ティム・ベッカム

ユーティリティー:ディラン・ムーア

●外野手

ドミンゴ・サンタナ

ジェイ・ブルース

マレックス・スミス

ミッチ・ハニガー

●DH

エドウィン・エンカ―ナシオン

●投手(先発)

マルコ・ゴンザレス

菊池雄星

マイク・リーク

フェリックス・フェルナンデス

ウェイド・ルブラン

●投手(リリーフ)

ハンター・ストリックランド

ショーン・アームストロング

コーリー・ギアリン

チェイスン・ブラッドフォード

ザック・ロスカップ

ダン・アルタビラ

ロニエス・エリアス

ガーソン・バティスタ

そして、東京ドームで行われるアスレチックスとの2連戦についてはロースター枠が従来の25人から28人に拡大するので、イチロー選手は凱旋も兼ねてロースター入りするものと予想されます。

これを踏まえた上で、アスレチックス戦のスタメン予想は現時点で次のようになると思われます。

1.マレックス・スミス CF

2.ディー・ゴードン 2B

3.ミッチ・ハニガー RF

4.エドウィン・エンカ―ナシオン DH

5.カイル・シーガー 3B

6.リオン・ヒ―リー 1B

7.イチロー CF

8.オマ―・ナルバレス C

9.ティム・ベッカム SS

イチロー選手がオープン戦で先発出場した2試合は7番レフト、6番レフトだったので、おそらくイチロー選手は6、7番でレフトと下位打線になる可能性が高いと思われます。

ネットの反応

「イチローが帰ってきた」

「イチローはこれから何をしても『45歳』でって言われるんだろうなあ」

「イチローの盗塁見たけどだいぶ遅くなってるな」

「超人」

「今後も活躍を期待しています」

「この間の盗塁見てイチローでも衰えて来たんだなって実感した」

「生ける伝説」

「マリナーズが戦力構想外と一刀両断するまでは現役にこだわってほしい」

「東京ドームの開幕戦が引退試合ではなく、新しいイチローの始まりだと信じてる」

「イチロー今年で引退だろうけど、絶対無いが一度オリックス復帰して見てほしい」

メジャーリーグも開幕戦が1ヶ月を切り、いよいよ球春って感じがしますよね。

イチロー選手は45歳と年齢的には「引退」の二文字が囁かれますが、まだヒットを打つ技術はオープン戦を見る限り健在のようです。

来月東京ドームで行われるマリナーズvsアスレチックス戦に期待ですね!