春の選抜2019の21世紀枠はどの高校?選ばれた理由と注目選手は?

第91回春の選抜高校野球が、2019年3月23日から開催されます。

各地区から選抜された29校と、21世紀枠で選出された3校の、合わせて32校が、甲子園で激突します。

今回はこのうち21世紀枠に選ばれた高校に着目し、選出理由、注目選手などをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

春の選抜2019で21世紀枠に選ばれた高校は?


2019年の春の選抜高校野球で21世紀枠に選出された高校は以下の3校です。

石岡一(茨城)

富岡西(徳島)

熊本西(熊本)

この3校について、選出理由などを紹介していきます。

石岡一は、来年度に学校創立110周年を迎え、野球部も100年の歴史がある伝統校で、甲子園出場はないものの、春の関東大会に出場した実績があります

近年もその実力は上位校に引けを取らず、秋の茨城大会では、明秀日立、土浦日大を破ってベスト4に進出、準決勝でも藤代相手にタイブレークに持ち込むなど活躍しました。

もともと農学校だった石岡一、実習等の都合で部員全員が揃いにくいという困難を工夫によって克服したことが評価されての選出となりました。

次に富岡西は、過疎化に苦しむ阿南市にある進学校で、こちらも創立は1896年と古く、野球部は県内で二番目に古いという、伝統ある学校です。

秋季県大会では県3位に入って四国大会に進出、高知(高知)、帝京五(愛媛)を破ってベスト4に進出する活躍を見せました

富岡西もグラウンドは他部と共用で練習環境が整っているとは言えないものの、工夫でカバーして実力をつけてきました。

また、グラウンド周辺や堤防のゴミ拾いを行うなど、地域貢献活動も評価され、今回の選出となりました。

阿南市は野球熱が高く、富岡西野球部との繋がりも深いです。

地元のバックアップで盛り上げています。

最後に熊本西です。

熊本西は、熊本市西部の自然豊かな地域にある公立高校で、野球部以外の部活動も盛んです。

野球部は昭和60年に夏の甲子園に出場経験があります。

去年の夏の熊本大会は初戦敗退でしたが、その悔しさをバネに秋季大会では躍進し、県大会準優勝を果たします

その勢いに乗って、九州大会でも佐賀学園(佐賀)を破ってベスト8入りし、今回の選出につながりました。

選出理由としては、高野連からは総合的に判断したというコメントが出ていますが、去年11月に選手が頭部死球を受けて死亡する事故があり、その悲しみを乗り越える姿勢が評価されたとも言われています。

スポンサーリンク

21世紀枠の高校の注目選手は?

最近苦戦が続く21世紀枠チームですが、今年の3チームの戦力はどうなのでしょうか。

注目選手を見ていきたいと思います。

石岡一の注目選手は、エースの岩本大地選手です。

造園科で学ぶ岩本選手、去年の吉田輝星選手に続く農業系エースとして注目されていますが、その実力も折り紙付き。

最速147km/hの速球は威力十分で、変化球も多彩

プロも注目の投手です。

石岡一の川井監督からの信頼も抜群です。

富岡西の注目選手エースで4番の浮橋幸太選手です。

最速140km/hの直球と、スライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボールなどの変化球をコントロール良く投げ込みます

打っても高校通算15本塁打の長打力があり、投打共に期待できる選手です。

中学時代には軟式で全国ベスト4に入った経験もあります。

熊本西の注目選手は、主将の霜上幸太郎選手です。

入学直後にピッチャーからキャッチャーに転校したのですが、新チームになってから投手に復帰しました。

速球とチェンジアップのコンビネーションで打たせて取るピッチングが持ち味の右投手です。

また主将としてチームをまとめ、横手監督もそのキャプテンシーを高く評価しています。

スポンサーリンク

春の選抜2019の21世紀枠高校に対するネットの反応

健闘が期待される21世紀枠の3校ですが、ネットの反応を見てみましょう。

㊗️センバツ出場|#石岡一(茨城)

21世紀枠に選ばれた石岡一にいる、凄い投手!

「安定した下半身から繰り出す力強いストレート」が魅力の #岩本大地 投手

選抜は同じ県から2校出たり、21世紀枠あるおかげもあり、夏では中々見れない高校を観れる楽しみが個人的にあんだよね。

大阪桐蔭みたいな大正義より、謎高校を応援するタイプやからかな。

枠から漏れたけど、六甲アイランド高校出てたら激熱やったし。

夏も選抜も高校野球に違いはないし。

「中学時代はエースとして軟式全国ベスト4進出。

高校入学してすぐの1年生の春から公式戦で投げチームを関東大会出場に導く。

初戦の健大高崎戦で先発、健大高崎の監督が賞賛」

21世紀枠出場校石岡一高のエース岩本大地くん、ガチで凄いwwww

犬飼貴丈くんの母校「富岡西高校」がセンバツ高校野球に出場ということで、公式インスタで高校時代の写真が投稿されたんだけど、 かっこよくない?(知ってた)
熊本西は、九州大会出場し1勝あげているから、選抜でも期待できると思う。

公立校、頑張って欲しい

熊本西かなり良いチームだった!

ワンプレーワンプレー声出しながらミスの確認など個々の意識が高い感じ!

中でもキャプテンの霜上くんはキャプテンシーがあって素晴らしい!

センバツ頑張ってください!

デッドボールの事故があった熊本西高校が21世紀枠で出場できるのを見て嬉しくて涙出たあ

あの子の分まで勝ってほしいなあ!

応援してる

最近は21世紀枠チームの不振もあり、存在意義が問われる声もありますが、今年については、期待する声が集まっています。

特に、石岡一の岩本選手への期待が大きいですね。

スポンサーリンク

春の選抜2019の21世紀枠はどの高校?選ばれた理由と注目選手は?のまとめ

今回は春の甲子園大会、21世紀枠の3校について見てきました。

21世紀枠のチームには、ただ勝ってきただけじゃないストーリーが見えて、応援したくなる要素がたくさんありますね。

今年は戦力的にも期待できそうなので、どこまで勝ち上がれるか楽しみです。

もちろん、21世紀枠以外のチームにも頑張ってもらって、見応えのある感動的な大会にしてほしいですね。