UAE代表のアジアカップメンバーは?監督はあのザッケローニ!

サッカーのアジアカップの4強が決まり、日本代表は4強に入ったイラン代表相手に3-0と快勝して、決勝に駒を進めることが出来ました

決勝戦の相手は29日に行われたカタールvsUAEの試合で4-0と大勝したカタール代表に決まりました!

しかし、UAEの監督は日本サッカーファンなら誰でもご存知なあの方ですので、負けてしまって残念に思っている方は多数いるのではないでしょうか?

さて、今回はUAE代表のアジアカップメンバーとUAE代表の監督についてシェアしたいと思います。

UAE代表のアジアカップメンバーは?

それでは、UAE代表のアジアカップメンバーについてご紹介させて頂きます!

下記のものがアジアカップ2019でUAE代表に登録されているメンバー一覧になっています。

ハーリド・イーサ(アル・アイン)

アリ・ハシーフ(アル・ジャジーラ)

モハメド・アル・シャムシ(アル・ワフダ)

モハメド・アフメド(アル・アイン)

イスマイル・アフメド(アル・アイン)

ハリファ・アル・ハマディ(アル・ジャジーラ)

ファレス・ジュマ(アル・ジャジーラ)

ハリファ・ムバラク(アル・ナスル)

アルフセイン・サラー(シャールジャ)

ワリード・アバス(アル・アハリ)

バンダル・アル・アフバビ(アル・アイン)

アメル・アブドゥルラフマン(アル・アイン)

ラーヤン・ヤスラム(アル・アイン)

モハメド・アブドゥルラフマン(アル・アイン)

ハルファン・ムバラク(アル・ジャジーラ)

マジェド・ハッサン(アル・アハリ)

イスマイル・アル・ハマディ(アル・アハリ)

アリ・サルミーン(アル・ワスル)

ハミス・エスマイル(アル・ワスル)

アリ・マブフート(アル・ジャジーラ)

アフメド・ハリル(アル・アハリ)

サイフ・ラシード(シャールジャ)

イスマイル・マタル(アル・ワフダ)

基本的にアラブ首長国連邦の首長国アブダビの都市アル・アインをホームタウンとするアル・アインに所属している選手が多いようですね。

それでは、UAE代表の注目選手について簡単にご紹介させて頂きます!

1人目
GK アル・アイン所属
ハーリド・イーサ選手イーサ選手は、2018年末に行われたクラブW杯で大活躍したGKです。身長は178cmとGKとしては小柄なのですが、驚異的な反射神経でビックセーブを連発していました。そして、現在UAE代表では2017年のクラブW杯で大活躍したアリ・ハシーフ選手と熾烈なポジション争いを繰り広げ、今なお成長し続けているUAE代表の守護神です。
2人目
MF アル・ジャジーラ所属
ハルファン・ムバラク選手ムバラク選手は、右膝の前十字靭帯断裂という大怪我を負ったオマル・アブドゥルラフマン選手の代役を担う若き司令塔です。所属するアル・ジャジーラでは、代表でも同僚であるアリ・マブフート選手と抜群の連携をみせていて、今季はリーグ戦13試合で8ゴール10アシストとリーグMVP級の活躍を披露されています。今大会の活躍次第では欧州のビッグクラブへとステップアップを果たす可能性を秘めているので、期待の注目選手ですね!

3人目
CF アル・ジャジーラ所属
アリ・マブフート選手マブフート選手は、UAE代表が誇るエースストライカーです。国内リーグでは4シーズン連続で2桁ゴールを達成していて、今季は13節終了時点で既に15ゴールと驚異的なペースでゴールを量産しています。アル・ジャジーラで披露しているハルファン・ムバラク選手との連携に注目です!

4人目
CF アル・アハリ所属
アフメド・ハリス選手ハリス選手は、2008年に16歳でA代表デビューを果たし、若い頃からUAEで期待されていたストライカーです。2016年に行われたロシアW杯最終予選で日本代表相手に2ゴールを決め、日本国内でも一躍知名度が上がりました。しかし、今季はケガの影響もあって、わずか1ゴールとコンディションに少し不安要素がありますが、得点能力はピカイチです。

以上の4名がUAE代表の注目選手になっています!

個人的には、MFのムバラク選手がどのような動きを見せてUAE代表の得点シーン作り上げるのかに注目したいですね!

スポンサーリンク

UAE代表の監督は?

それでは、UAE代表の監督についてご紹介させて頂きます!

サッカーファンなら既にご存知の方が多い方と思いますが、UAE代表の監督は2010年から2014年まで日本代表の監督をされていたアルベルト・ザッケローニ監督です。

ザックジャパンと当時は呼ばれていましたことが非常に懐かしいですよね!

ザッケローニ監督は、日本代表の監督を務めていた時、55戦30勝12分13敗の勝率54%の成績を残してくれました!

ザッケローニ監督にとってこの数字は、これまでに監督を務めてきたどのクラブ、代表で一番高い勝率です。

そのため、ザッケローニ監督にとっても日本代表は親しみ深い環境なのかも知れませんね。

また、ザッケローニ監督にとって日本という国は監督のオファーがある前から好ましく思っていた国らしく、自分からお金を払ってでも日本に行きたいと言っていたみたいです。

UAE代表には、2017年の10月から代表監督に就任されていて、好むフォーメーションは攻撃重視の3-4-3を好む監督として知られています

ザッケローニ監督の出身国イタリアで有名なフォーメーションというと、イタリアサッカー伝統の超守備陣形カテナチオが思いつくかと思います。

しかし、ザッケローニ監督は守備的陣形のカテナチオはあまり好かないようですね。

それでは、ザッケローニ監督の2019年はどうなっていくのかについてご紹介させて頂きます!

アジアカップ2019準決勝にまでUAE代表を進むことができたのは、ザッケローニ監督の手腕だと思います。

準決勝でも主力選手を欠いた試合だったので、4-0と大敗した試合ではありますが、個人的に準決勝にまで駒を進めたのはすごいことだと考えられます。

UAE代表のFIFAランキングは79位でFIFAランクでは格上のオーストリア代表にも勝利しています。

しかし、ザッケローニ監督がいる力は大きいのですし、主力を欠いた試合ではありましたが4-0という試合内容では監督続投も厳しいです。

それもザッケローニ監督自身痛感されているらしく、カタール戦後の会見でこのようなコメントをされています。

「すべての責任は私にあり、選手を守る責任がある。UAEのファン、国民に謝りたい」

「カタールはピッチ上で我々よりいいパフォーマンスを見せた。UAEの選手たちに感謝したい。試合を通じてスピリットを見せ、ベストを尽くしてくれた」

「準決勝では成功とは言えない。UAEを率いることができて、誇らしいし、準決勝までやってこられた選手たちが誇らしい。優勝したかったが、これがフットボール」

去就を問われると、

「我々の目標はアジアカップ優勝だった。契約はアジアカップ終了までになっている」

このようにコメントされています。

なので、UAEの監督としてザッケローニ監督が続投することができるのか、或いは他のクラブ監督になるのかわかりませんね。

何にしてもザッケローニ監督の今後の動向に注目ですね!

スポンサーリンク

UAE代表についてのネットの反応

それでは次に、UAE代表についてネット上ではどのような反応なのかツイッターを元にご紹介させて頂きます!

カタール代表がUAE代表を4-0で下し、初の決勝進出を決めた。

侮れないカタール。死闘の予感。

応援します!日本代表!

正直、、、ザック率いるUAE代表と日本代表が戦う姿 見たかったなーー?

そして ワタシ 決勝 リアルタイムで見れない問題ヽ(;▽;)ノ

ザッケローニさんは日本代表、UAE代表を率いて、アジアカップ無敗の記録がここで途絶えた。
UAEのサポーターはペットボトルを投げ込むことがUAE代表に何かプラスになるとでも思ってるのかな?

せっかくピッチとスタンドが近い良いスタジアムなのにもったいない。

UAE代表のマブフートとマムクートを聞き間違えてる人絶対いる
UAE代表の俺達のサッカーを見せたれよ
UAE代表には

アブドゥラフマーン

アブドゥッラフマーン

両方いたのか…実況者泣かせやな…

UAE代表とザッケローニ監督は無事に帰れるだろうか
観客はUAE代表の協力なサポーターな筈なのに、物をスタジアムに投げ込んだりしていたのでは、代表にとって邪魔でしかないぞ

はい。

ご覧のようなコメントをされている方がいました!

カタールvs UAE戦で UAEサポーターがペットボトルを投げ込むことをコメントにあげていた方が多数いましたね。

負けている試合でも、最後まで諦めなければどうなるかわからないのがサッカーですし、絶対経験値にはなります。

しかし、サポーターがペットボトルを投げ込むことによって選手の怪我にも繋がり兼ねませんので、物を投げるのはよくないですよね。

他には、ザッケローニ監督が率いるUAEと決勝戦やりたかったというとコメントをされている方もいました!

気持ち的には、日本代表とUAE代表の試合を見たかったですよね!

また、ザッケローニ監督を思う方々がUAE代表を破ったカタールに絶対勝とう!というコメントもされていましたね!

カタール代表は今大会を無失点で勝ち進めている国ですので、油断せずに頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

UAE代表のアジアカップメンバーは?監督はあのザッケローニ!まとめ

今回は、UAE代表のアジアカップメンバーとUAE代表の監督についてご紹介させて頂きました!

UAE代表とイラン代表の3位決定戦もしてくれれば嬉しいのですが、今大会から行われないので少し残念な気はしますね。

日本代表は、今大会無失点記録を続けるカタール代表とどのような試合展開になるのか楽しみですね!