鈴鹿アンリミテッドの監督は女性のミラ氏!ネットの反応や海外での例は?

昨年JFL昇格を果たした鈴鹿アンリミテッド

鈴鹿アンリミテッドは、辛島前監督の退任2日後「来季は女性監督で行く」と決め、JFLおよびJリーグ史上初の外国人女性監督ミラグロス・マルティネス・ドミンゲスさんを招へいすることとなりました

そこで今回は鈴鹿アンリミテッドの女性監督ミラ氏についてシェアしたいと思います。

広告

鈴鹿アンリミテッドの監督になるミラ氏とは?


昨年JFL昇格を果たした鈴鹿アンリミテッドですが、J1から見たら4部リーグ相当。

さらなる下克上をするために、他のクラブがしたことのない新しいチャレンジを、と言うことで女性監督を招へいすることにしたそうです。

鈴鹿アンリミテッド側にこの時点で具体的な候補者がいたわけではなかったそうで、まさかのGoogle検索から始めたそうです。

それに併せて多くのスポーツエージェントや代理人に女性監督の依頼をお願いしたようですね。

ミラ氏の経歴を簡単にご紹介します。

出身はスペイン。

指導歴は、スペインのアルバセテに本拠地を置くサッカーチームのアルバセテ・バロンピエにて、以下の経験があります。

■2007年から2009年までU6~U12男子コーチ

■2011年から2014年までU18女子コーチ

■2013年から2014年は2部女子チーム監督兼GM

■2013年から2017年は女子チーム監督兼GM

■2014年から2015年は1部女子チーム監督兼GM

■2017年から2018年、コーディネーター&スポーツディレクター

その後、アトレティコ・トメロッソ女子チーム監督に就任

今回、スペインで指導している佐伯夕利氏からの紹介でミラ監督の起用に至ったそうです。

若くして監督経験のあるミラ氏。

どう男性リーグを率いていくのか楽しみですね。

JFLで外国人女性監督は初?


鈴鹿アンリミテッドミラ氏を招聘したのには、若くしてスペイン女子リーグのアルバセテ・バロンピエを4シーズン率いた経験があることや、ヨーロッパで最高位のライセンスであり、UEFAチャンピオンズリーグ等に出場しているクラブでの指揮も可能なUEFAプロライセンスを取得していることへの期待があったようです。

そんなミラ氏は、JFLおよびJリーグ史上初の外国人女性監督になります。

海外では香港サッカーリーグでチャン・ヨン・ティン女性監督が男性チームを率いて世界で初めてトップリーグの優勝をしたことがありましたよね。

この初の偉業はAFC(アジアサッカー連盟)の公式HPで伝えられました。

チャン監督が優勝を達成した時もトップチームを率いる経験は初めての時でした。

ミラ監督は、

女性に男子チームを率いる機会をくれたことにも感謝しています。

とコメント。

女性監督が、男性チームを率いることの難しさはあるでしょうが、鈴鹿アンリミテッドの運営サイドやスタッフなどがいかにフォローしていくか、によると思います。

また、選手がどのようにミラ監督と目標に向けて進んでいけるのか、注目されます。

ミラ監督の「スペインサッカー界で培ったやり方を鈴鹿でお見せしたいと思っています。」との言葉に期待したいですよね!

ミラ監督についてのネット反応

鈴鹿アンリミテッドの新監督に就任したミラ監督について、ネットの反応を集めてみました。

もし数年後、なでしこJAPANの監督要請があれば、快く送り出すことを、願います。
Welcome to Japan!
昨年はシーズン途中から急に強くなったから、今年もそれに期待!
実際見に行ったけど、思ってたよりまとまりあるチームでしたよ。
戦績と言うより、どういった戦い方をしたかどうかが重要な時期だし、選手のポジションなども試行錯誤して開幕に向かっているはずだから、結果より内容じゃないですかね。
まぁ性別なんてどうでもいいと思うんですけど

今回は、話題作りっぽいよね。

新しい監督が大変重要です

鈴鹿アンリミテッドの監督は女性のミラ氏!ネットの反応や海外での例は?まとめ

今回女性監督を起用することで話題性はありますが、JFL昇格を果たした鈴鹿アンリミテッドが今季どのような活躍をみせるか。

ミラ監督は「ミラ」と呼んでください、との事なので、鈴鹿アンリミテッドの活躍と同時に、世界で女性監督が増えるきっかけにもなるよう、親愛をこめて「Good luck Mira Director!!」