小林陵侑の成績がすごい!?兄弟もジャンプの選手なの?

スキージャンプの小林陵侑選手が先日の1月7日に自身のインスタグラムで、日本勢初のジャンプ週間完全制覇を報告されました!

W杯を兼ねた全4戦を制した小林選手は次のようにネット上でコメントをされています。

「グランドスラム達成できました!! サポートしてくれたチーム、会社の方 ファン、ライブで応援してくれた方、本当にありがとうございます」

日本勢初の快挙ということもあり、小林選手は今スポーツ界で非常に注目されています!

今回は、そんな小林陵侑選手のこれまでの成績と小林陵侑選手の兄弟について、シェアしたいと思います。

広告

小林陵侑選手の成績は?

https://twitter.com/takako1990/status/1082285717135417345
それでは、小林陵侑選手の成績についてご紹介させて頂きます!

まず、小林選手の簡単なプロフィールからご紹介したいと思います。

名前 小林陵侑
(こばやし りょうゆう)
生年月日 1996年11月8日(22歳)
出身地 岩手県八幡平市
血液型 A型
身長 174cm
体重 59kg
種目 スキージャンプ
所属 土屋ホーム

小林選手は、現在22歳の将来を期待されているスキージャンプ選手です。

岩手県出身で5歳からスキーを始めたらしく、スキーからスキージャンプに転向されたのが、小学1年生からだそうです。

2012年に行われた全日本中学スキー大会で史上2人目の複合とジャンプの2冠を達成しましたことから一躍名前が知れ渡りました。

そして、高校に進学すると盛岡中央高校に入学し、卒業後は土屋ホームに入社して今現在の小林選手に至ります。

スキーを5歳から始められているのも驚きですが、中学の全国大会で複合とジャンプの2冠を達成されているは本当にすごいことですよね!

それでは、小林選手のこれまでの成績についてご紹介させて頂きます!

<スキージャンプ・ワールドカップ>
2015-2016シーズン 総合42位(最高順位7位)
2016-2017年シーズン 総合順位なし(最高順位33位)
2017-2018年シーズン 総合24位(最高順位6位)
2018-2019年シーズン 総合1位(最高順位 優勝8回)第11戦時点

ジャンプ週間総合優勝
(史上3人目で日本人初の4戦全勝)

<オリンピック>2018年平昌オリンピック
個人ノーマルヒル 7位
個人ラージヒル 10位
ラージヒル団体 6位
(竹内択、伊東大貴、葛西紀明、小林陵侑)
<その他国際大会>
2016年 ・ノルディックスキージュニア世界選手権スキージャンプ男子個人3位

・ノルディックスキージュニア世界選手権スキージャンプ男子団体3位
 (伊藤将充、岩佐勇研、中村直幹、小林陵侑)

2017年 ノルディックスキー世界選手権スキージャンプ男子団体7位
 (竹内択、小林陵侑、葛西紀明、伊東大貴)
<国内大会>
2014年 第69回国民体育大会ノルディック複合少年の部 優勝

第69回国民体育大会純ジャンプ少年の部 2位

第32回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会少年の部 優勝

2015年 第56回雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会少年の部 優勝

第70回国民体育大会ノルディック複合少年の部 優勝

第70回国民体育大会純ジャンプ少年の部 2位

第86回宮様スキー大会純ジャンプNH少年の部 優勝

第86回宮様スキー大会純ジャンプLH少年の部 優勝

上記のものが小林選手がこれまでに残してきた成績になっています。

22歳ながら本当にすごい成績ですよね!

国内大会では、ほとんど優勝ばかりでついに2018-2019シーズンのジャンプ週間総合優勝を決めたという感じです。

これからの成長が楽しみですね!

広告

小林陵侑の兄弟もジャンプの選手なの?


次に、小林陵侑選手の兄弟についてご紹介させて頂きます!

小林陵侑選手の兄弟は、兄の潤志郎選手だけと思っていましたが、調べてみると他に2人もいました

つまり、小林陵侑選手の家族は父と母のご両親とお兄さん、お姉さん、弟と3人の兄弟がいる6人家族という大家族ということになりますね。

おそらく、兄弟選手ということでは日本で1番なのではないかというぐらい珍しいですよね!

小林陵侑選手の兄弟の名前をあげるとこのようになります。

長男、小林潤志郎選手
長女、小林諭果選手
次男、小林陵侑選手
三男、小林龍尚選手

まず、長男の小林潤志郎選手についてご紹介します。

名前 小林潤志郎
(こばやし じゅんしろう)
生年月日 1991年6月11日(27歳)
出身地 岩手県
身長 168㎝
所属 雪印メグミルク
ジャンプを始めたきっかけ テレビで原田雅彦さんや岡部孝信さんを見て、憧れて
一番好きなジャンプ台 岩手のジャンプ台

小林潤志郎選手の主な成績がこちらになります。

2008年 「全国高等学校スキー大会」純ジャンプ優勝
2010年 「雪印杯全日本ジャンプ大会」少年の部優勝
2011年 「国民体育大会冬季大会スキー競技会」ジャンプ成年A優勝
2012年 「UHB杯ジャンプ大会」優勝
2017年 ワールドカップ第1戦 (ポーランド)ヒルサイズ優勝
2018年 「UHB杯ジャンプ大会」優勝

次に、小林家長女の小林諭果選手についてご紹介させて頂きます!

名前 小林諭果(こばやし ゆか)
生年月日 1994年5月16日(24歳)
出身地 岩手県八幡平市
身長 169cm
学歴 盛岡中央高等学校卒業
早稲田大学スポーツ科学部
得意なこと 寝ること
苦手なこと コミュニケーション

小林諭果選手の主な成績がこちらになっています。

2014年 「宮様スキー大会国際競技会」ノルディック女子ラージヒル優勝
2015年 「全日本学生スキー選手権大会」ノルディック女子1部優勝

「冬季ユニバーシアード」(ストラブスケプレソ)2位

2017年 「冬季ユニバーシアード」(アルマトイ)2位

次に、小林家三男の小林龍尚選手についてご紹介させて頂きます!

名前 小林龍尚
(こばやし たつなお)
生年月日 2001年8月10日(17歳)
出身地 岩手県八幡平市
身長 170cm
学歴 盛岡中央高等学校(在学中)

小林龍尚選手の主な成績がこちらになります!

2016年 「田山ジュニアサマージャンプ大会」中学生の部優勝
2017年 「全国中学校スキー大会」ジャンプ4位

小林龍尚選手は現在高校生で盛岡中央高等学校に通っています。

龍尚選手、岩手県八幡平市立松尾中学校の時には、「スキー全国中学校大会」ジャンプで第4位にランクインされています。

しかし、兄の潤志郎選手や陵侑選手は中学生の時から好成績を残していたので、龍尚選手は「2位までに入らなきゃ・・・。」と悔しそうにコメントしていました。

それにしても、兄弟全員がスキージャンプ選手というのも凄いのですが、それ以上に兄弟全員スキージャンプ選手として素晴らしい活躍をされていることが本当に凄いと思います。

今後も日本の兄弟全員スキージャンプ選手代表として、兄弟同士で切磋琢磨して成長していって欲しいですね!

広告

小林陵侑についてのネットの反応

小林陵侑選手についてネット上では、どのような反応なのかツイッターを元にご紹介させて頂きます!

小林陵侑選手!完璧な飛躍!

67回目のジャンプ週間で、史上3度目となる4戦4勝の完全制覇を達成し総合優勝!

W杯11戦8勝と圧倒的な強さを誇る!

今日の産経・夕刊の一面トップは、ノルディックスキーの小林陵侑。

更にスポーツ欄に加えて三面記事にも。盛りだくさんや!

小林陵侑選手!

圧倒的に強い!史上3人目となる4戦全勝でのジャンプ週間総合優勝は、凄すぎる‼

神がかり的な強さだな

ニュースでみた小林陵侑選手かっこよかった、、

スッキリした一重っていい!

久々のエントリーですが…小林陵侑選手ジャンプ週間グランドスラムで総合優勝とんでもないことだよこれは!

先日無料放送してた第3戦を見たが、最後に彼が飛んだ時、えぇっ!?ってなった。

まじで一人違う空間を飛んでいた。スポーツ見てこんなワクワク興奮したのは久しぶりだ。

小林陵侑選手すごい!!!!!

おめでとうございます!

小林陵侑おめでとう!

オリンピックイヤーじゃないとかどうでもいいくらいすごい!

ジャンプ界は今盛り上がらずしていつ盛り上がるんですか?

スキージャンプに詳しくないから小林陵侑さんがジャンプ週間優勝したと聞いて単におめ~みたいにしか思わなかったけど、なにやらこれに優勝するのはオリンピックの金メダルと同じくらいの価値もあると言われてるとか聞いておめ~どころじゃなくめちゃスゴい本当におめでとうとなってまぁ結局おめ~だ。
小林陵侑くんがこんなに時の人になるとは思わなかった。
スキージャンプの小林陵侑くんのお肌がキレイそうで羨ましい。

やっぱり潤い具合が違うんだろか。おばちゃんなんかカッサカサだよ。

ゴールドメダリストたちがいう通り、オリンピックで勝つよりも難しいし、テニスの四大大会制覇ぐらい難しい。

本当に歴史的快挙といって間違いない。

小林陵侑の名は欧州に轟いた。

小林陵侑くんすごいよね!!!

ピークが次の冬季五輪まで続くことを願うばかり。

はい。

ご覧のコメントをされている方がいました!

かなり多くの方が、陵侑選手のジャンプ週間グランドスラムで総合優勝したことで、偉業!凄い!おめでとう!覚醒!と言った内容をコメントされていました!

これは簡単に出来ることでは無いですし、才能だけあってもできないことだと思いますので、小林選手が絶え間ない努力をした結果なのかもしれませんね。

他にも一重がカッコいい!肌が綺麗!イケメン!と小林選手の容姿をコメントされている方もいました!

小林家は陵侑選手始め、潤志郎選手と龍尚選手もイケメンなので、まさにイケメン兄弟ですよね。

小林諭果選手もネット上では、可愛い!と評判な選手ですので、スキージャンプもうまく家族全員容姿が整っているというのは、羨ましい限りです!

一躍時の人となった陵侑選手ですが、このままの勢いに乗って是非頑張って更なる活躍を見せて欲しいですね!

広告

小林陵侑の成績がすごい!?兄弟もジャンプの選手なの?まとめ

今回は、小林陵侑選手のこれまでの成績と小林陵侑選手の兄弟についてご紹介させて頂きました!

小林陵侑選手の兄弟全員がスキージャンプ選手で素晴らしい成績をお持ちだとは、知りませんでした。

陵侑選手のジャンプ週間グランドスラムで総合優勝本当におめでとうございます!