菊池雄星のメジャー年俸は?高い?安い?

西武ライオンズからポスティングシステムによって、メジャーリーグのマリナーズに入った菊池雄星選手が注目されていますね!

日本時間の1月4日にメジャーのマリナーズ入りが決まった菊池雄星選手ですが、シアトルで入団会見を行われた際には記者からの質疑応答にほとんど英語で返答されていたようです。

1問だけ英語で説明するのが難しいと断ったそうなのですが、自己紹介から始まり、記者からの質問をほとんど英語で返答されたことから米国人側には大ウケだったみたいですね。

今回はそんな菊池雄星選手のメジャーでの年俸と菊池選手のメジャー年俸は高いのか安いのかについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

菊池雄星のメジャーでの年俸は?


 

菊池雄星の年俸推移

まず、菊池雄星投手が西武ライオンズに所属していた時の年俸推移がこちらになっています。

2010年/1500万円
2011年/1500万円
2012年/2000万円
2013年/2300万円
2014年/4000万円
2015年/3800万円
2016年/5500万円
2017年/1億円
2018年/2億4000万円

ご覧のような年俸推移になっていますが、すごい額ですよね。

2017年から約5000万円年俸が上がり、翌年には2億4000万円投手になってしまいました。

この額だけでも想像が出来ない数字なのですが、菊池投手がマリナーズへ移籍するとさらにすごい額になります。

菊池雄星のメジャーでの年俸

西武からポスティングシステムでマリナーズに入団した菊池雄星投手ですが、年俸などについては勝負の3年と言われてます。

というのも菊池投手はマリナーズと最大7年間の総額1億900万ドル日本円にすると約118億2000万円の大型契約を結びました。

しかし、その契約は3年目終了後に契約を見直す内容になっています。

つまり、2021年のワールドシリーズ最終戦から5日目までに年俸1300万ドル、日本円約14億1000万円で2022年シーズンの契約を行使するか、FAになるかを選択しなければいけません。

そのため、3年目のパフォーマンスが非常に重要で、それまでに菊池投手がリーグ屈指の左腕にまで成長すれば、2021年シーズン終了後にFAでさらなる大型契約を締結できる可能性があるということになります。

現時点で、保証されている5600万ドルに対しての金額で西武には2017万5000ドル日本円に換算すると約11億3000万円が支払われることになっています。

ただ、3年後に新たな延長契約になった場合は795万ドルが加算されます。

また、各賞の受賞には出来高制になっていて、各賞によって金額は異なりますが、下記のものがそれぞれの賞によって受け取れる額になっています。

サイ・ヤング賞50万ドル
(2位〜5位25万ドル)
新人王受賞なら10万ドル
ワールドシリーズMVP10万ドル
リーグ優勝決定シリーズMVP、ゴールドグラブ賞1万5000ドル

ご覧のような金額になっています。
菊池雄星投手の各年度ごとの具体的な年俸がこちらになっています。

マリナーズへの契約金600万ドル
(約6億6000万円)
2019年800万ドル(約8億8000万円)
2020年1400万ドル(約18億4000万円)
2021年1500万ドル(約16億5000万円)

ちなみに2021年終了時に球団がその後4年間の6600万ドル(約72億6000万円)の契約選択権を行使しない場合でも、2022年に1300万(約14億3000万円)でプレーすることが出来ます。

それにしてもすごい金額ですよね!

菊池投手の今後の活躍次第で今後の人生が決まってくるので、是非メジャーリーグという大舞台でも頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

菊池雄星のメジャー年俸は高い?安い?

次に、菊池雄星投手のメジャー年俸は高いのか安いのかについてご紹介させて頂きます!

上記でもご紹介させて頂いたように菊池投手の年俸は、約800万ドルで今後年俸が上がっていくようになっています。

それでは、過去にメジャー移籍したマー君こと田中将大投手やダルビッシュ投手など大物投手と比べたらどうなるのでしょうか?

まず、田中将大投手の年俸は初年度2014年に2200万ドルです。

そして、7年1億5500万ドルの契約で日本人メジャーリーガー過去最高の契約金になりました。

次に、ダルビッシュ投手は初年度2012年の年俸は550万ドルです。

そして、菊池投手と同じくボラス氏が代理人を務めた松坂大輔投手のメジャーリーグ初年度の年俸は約865万ドルでした。

このように比較してみると、菊池投手の年俸約800万ドルは大物投手と比べ、日本人としてはかなり高めと言えるかと思います。

日本人最高額の田中将大投手には及びませんが、ダルビッシュ選手や松坂選手より高い金額となっています。

ちなみに打者の大物選手で日本でもそうですが、世界的にも有名なあのイチロー選手ですら、初年度2001年の年俸は566万ドル日本円で5億6666万円になります。

もう一つ言うと、松井秀喜選手のメジャー初年度の2003年の年俸は、700万ドル日本円で約7億円ですので、菊池投手はかなり期待されていると言ってもおかしくありませんね。

菊池投手の今後の活躍次第によって、年俸は変わってきますので、是非頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

菊池雄星のメジャー年俸についてのネットの反応

それでは次に、菊池雄星選手のメジャー年俸について、ネット上ではどのような反応なのか、ツイッターを元にご紹介させて頂きます!

高すぎないか。

怪我で長期離脱する可能性も高い中、長期大型契約はリスクあると思う

回収できないな。

契約年内に怪我して離脱すると思うしメンタルも強そうに思えない

過大評価し過ぎてないか?

メジャーで通用するのか不安ではある

メジャー側には菊池雄星にそれだけの価値があっての期待額だから頑張って欲しいねー!!
西武としては金額が上がれば上がるほどありがたいけど、ファン目線で見てもその金額分の価値は感じない
菊池雄星、4年で62億円の契約。

これを見ると日本では菊池の数段上の活躍をしたマエケンの基本年俸3億円が如何に格安の契約かが分かるな。

左腕ってだけで価値が跳ね上がるのが現状やな。

菊池雄星選手契約締結おめでとうございます。

イニングイーターではないので年俸8億×4年くらいかと思ったら巨額です、さすがボラス!

これは日本の先発投手はMLBに向かうのは当然の流れですね。

菅野選手で6億強ですからNPBは流出は止められなさそう…

東北の星の活躍を期待してます。

目指せサイヤング賞!

菊池雄星マリナーズ決定!

契約4年、最長7年

7年推定110億円かー!マリナーズの年俸はメジャーでは下のほうやけどプロ野球より年俸がやばいからな!

応援します!頑張れ菊池!

菊池雄星によくこれだけ出すなと思うが、MLBの一流投手としては決して高くないらしい。

テレビの放映権料等収入が全然違うから…チケットも馬鹿高い!

2018年の西武での年俸は2億4000万らしい。

基本同じことやってて、こんだけ違えばそりゃメジャーに行くわな

いい選手だとは思うけど菊池雄星がそんなに大型契約できる選手とは知らなかった

はい。
ご覧のようなコメントをされている方がいました!

ツイッターでは、過大評価しすぎかもとなかなか多くの方が厳しめな意見をされている印象でした。

しかし、菊池雄星投手はまだ27歳と比較的若くこれからが期待されての金額と考えられますので、今後の活躍に期待したいですね!

また、マリナーズとの契約締結を賞賛されている方もいました!

初めてのメジャーでマリナーズと契約するというのは、イチロー選手と同じですので、もしかしたらイチロー選手のように大ブレイクするかも知れませんね!

今後、マリナーズでの菊池投手の活躍を応援したいですね!

菊池雄星のメジャー年俸は?高い?安い?まとめ

今回は、菊池雄星選手のメジャーでの年俸と菊池選手のメジャー年俸は高いのか安いのかについてご紹介させて頂きました!

菊池雄星投手の初年度年俸は、田中将大投手に比べると低くはありましたが、ダルビッシュ投手、イチロー選手、松井秀喜氏の初年度年俸以上のものがありました。

初年度の日本人選手の中では、高い年俸だと思いますので、是非これからも頑張って活躍して欲しいですね!