水道民営化のメリットとデメリット!ネットの反応は?

2018年12月6日に水道民営化をすすめやすくする改正水道法が可決されました。

これにより、ついに日本の水道が民営化されてしまうかもしれないということで、みなさん気にしているようです!

では実際、水道が民営化されるとどうなってしまうのでしょうか?

今回は水道民営化のメリットとデメリットについて調べてまとめてみたのでシェアしたいと思います!

広告

水道民営化のメリットは?

水道事業が民営化されることのメリットには、どんなものがあるのでしょうか?

まず、市町村は財政に負担なく、水道施設を整備したり、維持管理、運営することができます

また、民間企業の資本や儲けのノウハウによる経営の効率化が期待できます。

さらには、民間事業者も、料金収入をあげるために、顧客サービスの充実にも努力することになります。

その結果、利用者へのサービスも向上することが期待できます。

なお、利用者へのサービスには、水道施設の充実だけでなく、水質の維持など、快適な利用環境も含まれます。

こうして、水道民営化で期待されるメリットを並べてみると、日本の水道事業が現在抱えている問題の解決には良い方法に思えますね。

広告

水道民営化のデメリットは?

では、反対に水道民営化のデメリットには何が考えられるのでしょうか?

まず、考えられるデメリットとしては「水道料金の値上げ」が挙げられます。

民間事業者が水道事業を運営する場合、やはり利益を上げることを考えなくてはなりません。

現在の日本の水道料金のシステムは、逓増制が採用されています。

これは、使用量が増えるほど水量当たりの料金単価が高くなるシステムです。

反対に使用量が少ない家庭では使用料金が給水原価を下回ります(事業者が赤字をだしています)。

この下回った分の補填は、水道使用量が多い利用者から多く回収することで補っているのです。

しかし民営化されると、この公共性を考える必要がなくなるため、料金システムが見直され、結果として水道料金の値上げとなることが予想されます

また、海外の水道事業の民営化例では、大幅な水道料金の値上げや、民間の水道事業者が利益を優先したことにより、“再公営化”をせざるを得なくなった事例もあります。

今回、検討された水道法改正案では、水道施設の利用料金の範囲などは、事前に地方公共団体が条例で決定した範囲内で設定とのことなので、突然、法外な値上げがされることは考えられません。

しかしそれでも水道料金の値上げは避けられないでしょうし、地域差が今以上に大きくなることが予想されます。

水道の公共性は、いよいよ薄れていくことは覚悟しなければならなそうです。

広告

水道民営化に対するネットの反応

水道民営化について、ネットの声を集めてみました。

ほとんどの声は、民営化を疑問視派の声で占められています。

普段あまり政治に関心がない私の母親が、
「まったく、何考えてるんだろうね?」

と少々怒りを含ませながら言っていました。

怒りを共感できたうれしいひとときでした。

TL上は水道民営化反対の方が多いですね。

それなら、水道料金を大幅に値上げ(海外の民営化の例を見れば、普通に倍になります)するか、値上げに相当する額を税金投入して(もち増税につながります)設備更新を大幅にスピードアップしないといけない。

きついな。

老朽水道管破裂と水道民営化を絡めるのはどうだろう。

何もなかったように水道民営化を進めようとしてたから、話題に上がるのは良いことかもしれないけど

水道民営化かあ。

水道管の老朽化を交換するお金を賄うために国民のライフラインを売ったかあ。

経済倫理も含めて外資や民間に好き勝手させない価格抑制の仕組みや、提供されるお水の品質、監査のための法的機関、もっと議論されるべき。

だってお水の体制は完全に民間と相反しているものだもん

カジノ法案はニュースでやってるから以前から知ってたけど水道民営化は数日前に知った。

水道民営化!?品質とか料金とかどーなるんだろーおそろしい。。。

カジノ!?違うところに、遣わなきゃいけないところに、お金遣おうよ。。。

あまり報道されない「水道民営化」可決。

外国では水道料金が突然5倍に。

竹中平蔵や公明党が?

やっぱりなんだか胡散臭いよね!

福島県白河市のHPで「上水道の統合による値上げ」を調べたところ、 水道の基本料金が2倍~10倍も上がっていると分かった。

しかも白河市は松山市と同様、ヴェオリアに民間委託していた事も判明。

水道民営化で料金は倍増するという話は事実です。

カジノより水道民営化を止めるべきだと思うんだけどなぁ
江戸時代の江戸には、かなり上質な水道があり、しかも無料で使えた。

井戸水もあった。水道民営化によって、江戸時代以下の水道インフラに成り下がる地域が出てくるだろうな、、。

水道民営化は反対すべきです。

水道事業は国民の健康に直結する公共性の高いものであり、私人の利権に変えるべきではありません。

何でも民営化すれば経営効率が上がるかの様に錯覚して見過ごすと、取り返しが極めて困難になります。

最終的な狙いは上場等による外資化という事もあります。

広告

水道民営化のメリットとデメリット!のまとめ

水質が上がったり、設備が良くなっていくのはいいことだと思いますが、やはり庶民の身としては料金が上がるのは辛いですよね。

今現在でさえ水道代を節約するためにあれこれやっているのに、値上げされたらどうしましょうっていう感じです。

水は命につながるものですから、闇雲に民営化などせずに、国がしっかり管理できるようにしたほうが良いような気もしますが、どうでしょうか。