鹿島アントラーズの安部裕葵はハーフなの?クラブワールドカップでの活躍は!?

例)FIFAクラブワールドカップ2018が現在開催されており、アジア王者として鹿島アントラーズが出場しています。

この舞台に若干19歳でピッチに立つFWの安部裕葵(あべ・ひろき)選手がいます。

もちろん、鹿島アントラーズのなかでは最年少でベンチ入り、そして先発出場も果たしました。
今回は鹿島アントラーズのFW 安部裕葵選手がハーフであるという噂クラブワールドカップ2018での活躍についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

鹿島の安部裕葵はハーフなの?

まずは安部裕葵選手の簡単なプロフィールから

名前:安部裕葵(あべ・ひろき)

出身:東京都

生年月日:1999年1月28日(19歳)

身長:171cm

体重:65kg

利き足:右足

ポジション:FW

背番号:30

経歴:城北アスカFC→S.T.FC→瀬戸内高校→鹿島アントラーズ

安部選手が中学時代に所属していた「S.T.FC」とは本田圭佑選手が実質的なオーナーを務める会社「HONDA ESTILO」が保有するスポーツチームで本田選手がプロデュースしているクラブチームです。

安部選手は「S.T.FC」出身としては初となるJリーグ選手となります。

その後、安部選手は瀬戸内高校に進学し、2015年には広島県国体選抜の主将を務め、2016年の全国高校総体では優秀選手に選ばれました。

惜しくも、安部選手擁する瀬戸内高校はその年の全国高校サッカー選手権では宿敵、広島皆実高校に敗れましたが、鹿島アントラーズに入団しました。

鹿島アントラーズでは2017年4月1日の第5節、大宮アルディージャ戦とのアウェー戦で後半29分から途中出場しました。

安部選手は18歳63日でJリーグデビューを果たしました。

これは鹿島アントラーズでは野沢拓也選手(現:オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)、内田篤人選手(鹿島アントラーズ)に次いでクラブ史上3番目の若さでのデビューでした。

このような経歴を持つ安部選手ですが、ネット上ではハーフなのではと噂されていました。

しかし、安部選手について調べましたが安部選手がハーフである証拠はなくデマの可能性が高いです。

おそらく安部選手はFWではありますが、鹿島アントラーズでは左サイドハーフとして出場する機会が多いことに由来しているかもしれません。

スポンサーリンク

鹿島の安部裕葵のクラブワールドカップ2018での活躍は?

安部裕葵選手が世間で脚光を浴び始めたのは2017年7月に行われたスペインの強豪、セビージャとの親善試合でした。

この試合で安部選手は後半17分で途中出場すると、ドリブルで相手を翻弄し、最後は決勝点をアシストしてこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれました。

安部選手は元々注目されていた選手ではありますが、この試合で能力の高さを存分に発揮しました。

現在行われているクラブワールドカップ2018の準々決勝で鹿島アントラーズはグアダラハラ(メキシコ)と対戦しました。

安部選手は後半からレアンドロ選手と交代でピッチに入ると、84分(後半39分)にペナルティーエリアからミドルシュートを放ちゴールを決めました

これが決勝点となり、鹿島アントラーズは3-2でグアダラハラを下しました。

続く準決勝のレアル・マドリード(スペイン)戦では安部選手は左サイドハーフで先発出場し、後半からはFWに回り、フルタイムでピッチ上にいましたが、3-1で敗れました。

試合後、安部選手はMFのレオシルバに肩を支えられながら涙を流し、試合後のコメントではレアル・マドリードの選手との格差について述べました。

スポンサーリンク

安部裕葵についてのネットの反応

イケメンで天才、これが日本の、世界の、未来のスター
安部や内田のコメント見て、JのクラブがACLを勝ち抜いてCWCに参戦することの価値を改めて思い知った気がする
安部裕葵、こいつはなかなか熱いな。
これからに期待したい
内田篤人という素晴らしい先輩の下、さらに上を目指してほしい
安部裕葵選手、絶対うまくなるやつやん…
間違いなく安部は鹿島にタイトルをもたらしてくれる中心選手になるだろう
今年はW杯で昌子、そしてクラブW杯でアントラーズの選手皆が世界との差を痛感したわけですが、こういう思いがJリーグに波及して底上げできていくといいですね
安部裕葵の涙を見て昨季の三竿健斗の涙を思い出した

安部選手もそうですが、堂安律選手、久保建英選手など次世代の日本代表を担う選手が次々と出てきていますね。

DAZNという強力なスポンサーを迎えたJリーグですが、若い有望な選手ヨーロッパなどに移籍して活躍していくことで、日本サッカーの底上げをしてほしいですね!

安部選手の今後に期待です!

DAZN
5


WBSSを含めたスポーツ生中継を観るならDAZN(ダゾーン)!初月無料!

今やスマホやPCで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。

いつでも、どこでもスマホと電波さえあれば見ることが出来ます!

しかも初月無料です。

たとえ気に入らなくて無料期間で退会してもまったく問題ありません。

有料継続した場合は月1750円(税抜)ですが、こんな格安で、各界のスーパースターの活躍はもちろん、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るなんて、本当に素晴らしいですね!

昔はテレビのダイジェストでしか見れなかったけど、いまはリアルタイムで見ることができて、歴史的瞬間に立ち会うことができるなんて最高ですね!

大谷翔平選手をはじめ、女子テニス大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー(夏からはチャンピオンズリーグも加わり完璧に!)、Jリーグ、ボクシングやF1まで!いろいろ見れます。

Jリーグには神戸にあのイニエスタとフェルナンド・トーレスが来たこともあり、ますます見逃せなくなりました!

1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

↓詳しくはこちらからどうぞ↓