FIFAクラブワールドカップ2018の賞金は?出場チームも紹介!

FIFAクラブワールドカップの開幕戦が13日についに行われました!

前回大会優勝クラブはスペインのレアル・マドリード、その前の年2016年でもレアル・マドリードが優勝し、レアル・マドリードにとって3年連続優勝がかかった大会でもあります。

今大会では、どこのクラブが優勝し、賞金を手に入れるのか非常に楽しみですよね!

今回はFIFAクラブワールドカップ2018の賞金と出場するチームについてシェアしたいと思います。

FIFAクラブワールドカップ2018の賞金は?

FIFAクラブワールドカップは国際サッカー連盟のFIFAが主催するサッカーのクラブチームによる世界選手権大会です!

FIFAクラブワールドカップに出場できるのは南米・欧州・アジア・アフリカ・北中米カリブ海・オセアニアの6地域の各優勝クラブと、開催国の国内優勝クラブが参加することができます。

また、トーナメント方式で対戦し、世界王者を決める仕組みになっていて、日本での開催も2005年~2008年、2011・2012年、2015年・2016年と幾度か開催されたこともあります。

昨年には、レアル・マドリードが優勝し、その前の年2016年でもレアル・マドリードが優勝して、最優秀賞は共にクリスティアーノ・ロナウド選手が獲得しました!

しかし、今大会ではレアル・マドリードにクリスティアーノ・ロナウド選手は不在なため、どのような展開になるのかわかりません!

さて、そんなFIFAクラブワールドカップ2018ですが、賞金はいくらほど出るのでしょうか?

こちらが順位別獲得賞金になっています。

優勝: 500万ドル
準優勝:400万ドル
3位:  250万ドル
4位:  200万ドル
5位:  150万ドル
6位:  100万ドル
7位:  50万ドル

ご覧のような獲得金額になっています。

日本円にすると6億弱になる金額なので、さすが世界レベルになるとすごいですね!

鹿島アントラーズは見事優勝し、500万ドルを手にすることができるのか非常楽しみですね!

Hulu

FIFAクラブワールドカップ2018の出場チームは?

次に、FIFAクラブワールドカップ2018の出場チームについてご紹介させて頂きます!

こちらが大陸別出場クラブになっています。

アジア代表 : 鹿島アントラーズ
アフリカ代表 : エスペランス
北中米カリブ海代表 : グアダラハラ
南米代表 : リバープレート
オセアニア代表 : チーム・ウェリントン
ヨーロッパ代表 : レアル・マドリード
開催国代表 : アル・アイン

アジア代表の鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズは、2016年に行われたFIFAクラブワールドカップの決勝戦でレアル・マドリードに敗北し、惜しくも準優勝という成績を残しました。

注目選手の1人は鹿島アントラーズのDFリーダー昌子源選手です。

ロシアW杯では日本代表として、守備の要として3試合にフル出場を果たし、決勝トーナメント進出に駒を進めることができた日本を代表するDFです!

また、昌子選手自身念願であったアジア制覇を経験し、クラブワールドカップ出場の立役者となりました!

2人の注目選手は、高卒2年目の若きアタッカータイプの安部優葵選手です。

緩急あるドリブルと豊富な運動量で相手DFを置き去りにする力があり、ACLでも幾度となくドリブルでサイドを突破し、数多くのチャンスを作り上げました!

3人目の注目選手は、白いペレという愛称でお馴染みのジーコからの誘いで鹿島への加入を決めたブラジル人ストライカーセルジーニョ選手です。

ACLでは驚異の5戦連発を記録し、鹿島アントラーズをACL制覇に大きく貢献されました!

また、強いフィジカルを活かしたボールキープと高い決定力が魅力的な選手です。

アフリカ代表のエスペランス

通称エスペランスと呼ばれるエスペランス・スポルティーブ・ドゥ・チュニスはチュニジアの首都チュニスを本拠地とする総合スポーツクラブで、そのサッカー部門となります。

エスペランスは今回が2回目の出場になり、前回出場した2011年大会は未勝利のまま敗退してしまいました。

エスペランスの注目選手1人目はクラブワールドカップ出場の立役者になったMFサード・ブグイル選手です。

サード・ブグイル選手は、CAFチャンピオンズリーグ2018決勝で2ゴールを挙げて、逆転優勝に大きく貢献した選手で、ラッキーボーイとも言われています。

2人目の注目選手は、チュニジア代表メンバーでもあり、ロシアワールドカップにも出場した経験のあるFWアニセ・バドリ選手です。

得点能力が非常に高いサイドアタッカーで、今季のアフリカチャンピオンズリーグではチーム最多の8得点を記録しました!

3人目の注目選手は、同じくチュニジア代表メンバーのFWタハ・ヤッシン・ケニッシ選手です。

ケニッシ選手はエスペランス不動の1トップとして、圧倒的な得点力を武器にエスペランス攻撃陣を引っ張り、国内リーグで2年連続得点王に輝いた、決定力の高いストライカーです。

北中米カリブ海代表のグアダラハラ

グアダラハラはメキシコ中部、ハリスコ州の州都グアダラハラに本拠地を置くサッカークラブです。

グアダラハラは、メキシコで最も大きな成功を収めたクラブの一つで、過去に国内タイトルを数多く獲得しているクラブです。

また、グアダラハラに所属しているメンバーはメキシコ人ばかりであり、メキシコ代表経験者が多いことで有名ですね。

グアダラハラの注目選手1人目は、元メキシコ代表のDFであり、グアダラハラのキャプテンカルロス・サルシド選手です!

サルシド選手は、ワールドカップに3大会連続で出場し、ロンドンオリンピックではオーバーエイジ枠として金メダル獲得に貢献したメキシコのレジェンド選手!

また、サルシド選手が代表で出場試合数は120を超えています。

2人の注目選手は、メキシコ代表のグアダラハラのユース出身で現在グアダラハラのエースストライカーとしてゴールを量産しているサルディバル選手です。

サルディバル選手は、W杯後には代表にも選出され、メキシコ代表のセンターFWとして次世代のメキシコを担う存在で、非常に得点能力の高い選手です!

3人目の注目選手は、北中米カリブCLベストイレブンに選ばれ、メキシコ代表の前線を支えるイサーク・ブリスエラ選手です。

ブリスエラ選手の愛称は、コネヒート(小ウサギ)
と呼ばれていて、その名の通りすばしっこく、飛び跳ねるような動きから呼ばれるようになったそうです。

スピードがかなりある選手なので、走り出す前に止めたい選手ですね。

南米代表のリバープレート

通称リバープレートと日本で呼ばれるリーベル・プレートは、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの北端ヌニェス地区を本拠地とするスポーツクラブです。

日本ではリバープレートと表記されることが多く、とにかくサポーターがかなり熱いクラブで有名で、今大会で2度目の出場ということになります。

リバープレートの注目選手1人目は、コロンビア代表メンバーMFファン・フェルナンド・キンテロ選手です。

日本では、キンテーロと表記されるこの選手ですが、非常にテクニックがあり、フリーキックも得意な選手です。

ロシアワールドカップの日本代表戦では、フリーキックでゴールを決められています。

2人目の注目選手は、アルゼンチン代表メンバーのゴンサロ・マルティネス選手です。

マルティネス選手は、名門の10番を背負うレフティー今年9月、代表に初招集されるとグアテマラ戦では初出場初得点されました!

また、左足の技術とスピードでチャンスメイクするだけではなく、自らゴールも奪う攻撃的MFです!

3人目の注目選手は、同じくアルゼンチン代表メンバーのMFエセキエル・パラシオス選手です。

パラシオス選手は、視野の広さが抜群で尚且つパスセンス、パス精度も高い選手で、レアル・マドリードへの移籍も噂されほどの方です。

オセアニア代表のチーム・ウェリントン

チーム・ウェリントンは、ニュージーランドのウェリントンに本拠地を置くサッカークラブで、攻撃力が非常に高いチームです。

チーム・ウェリントンは、強いクラブなのですが、毎年オークランド・シティに行く手を阻まれてしまいました。

しかし、今回はついにオークランド・シティを撃破して、初出場されたクラブです!

チーム・ウェリントンの注目選手1人目は、ニュージーランド代表メンバーでウェリントンのキャプテンDFのジャスティン・ガリー選手です。

ガリー選手は、2018年のニュージーランドサッカー協会表彰でプレーヤー・オブ・ザ・イヤーの1 人に選ばれました!

また、ガリー選手は、フィジカルが強く非常にスタミナがあり、チームに欠かせない存在です。

注目選手2人目は、OFCチャンピオンズリーグ2018の得点王のFWアンガス・キルコリー選手です。

非常に決定力が高く、クラブワールドカップ出場に導いた立役者で、実は国際経営学を専攻する大学生なので驚きですよね。

3人目の注目選手は、チームの守護神スコット・バサラジュ選手です。

アマチュアチームならではの兼業選手でもある選手で、家族を養うために建築現場での仕事もしている方です。

また、チームの垣根を越えてニュージーランドのジュニア選手の指導をすることもあるそうで、このクラブには色んな選手がいますね。

ヨーロッパ代表のレアル・マドリード

このクラブはほとんど説明不要の全世界的に有名なビッグクラブですよね。

レアル・マドリードは、スペインのマドリードをホームタウンとするクラブで、スペイン国内のプロサッカーリーグであるリーガ・エスパニョーラに加盟する、世界最強にして世界最大の経済規模のクラブです。

レアル・マドリードは「白い巨人」や「銀河系軍団」の愛称で親しまれていて、世界屈指の人気チームでもあり、日本でもそうですが世界中にファンがいます。

そんなレアル・マドリードはFIFAクラブワールドカップ3年連続4回目の出場で、優勝候補の一角です。

それでは、レアル・マドリードの注目選手1人をご紹介します。

まずは、今年東欧出身者として初めてFIFA最優秀選手賞のバロンドールを受賞したルカ・モドリッチ選手です。

クロアチア代表のMFで、パス精度、パスセンス、視野の広さなどトップクラスな選手で、遠くからでもガンガンシュートを狙うこともできる選手です。

また、試合の流れ読む力が素晴らしく、ロシアワールドカップでもその力でクロアチアを準優勝まで導いたと言っても過言ではありません。

2人目の注目選手は、ウェールズ代表のギャレス・ベイル選手です。

ベイル選手は、退団したC.ロナウド選手に代わり、エースとして攻撃陣を引っ張る主力選手の1人です。

ベイル選手は、物凄いスピードでサイドから駆け上がり、得点することが可能な選手でフリーキックも得意な選手です。

3人目の注目選手は、銀河系軍団のキャプテンでスペイン代表不動のDFセルヒオ・ラモス選手です

ラモス選手は、フィジカルやスピードがありつつ、高い守備力も兼ね備え、攻撃意識も高く、いざという時にはオーバーラップをして、得点することもあります。

また、セットプレーでの競り合いにも強く、攻撃では強烈なヘディングを度々見せ、時にはフリーキックを蹴ることもありますね。

開催国代表のアル・アイン

アル・アインはアラブ首長国連邦の首長国アブダビの都市アル・アインをホームタウンとする、UAEプロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブです。

2003年にAFCチャンピオンズリーグを制したこともあるUAEの強豪クラブで国内リーグ最多優勝を誇ります。

アル・アインは今回初出場のクラブで、選出されたメンバーには、日本代表にも選ばれたことがある塩谷司選手がいます。

それではアル・アインの注目選手1人塩谷司選手についてご紹介します。

塩谷選手は、2017年までサンフレッチェ広島でプレーされていて、リオデジャネイロオリンピックではオーバーエイジ枠で代表入りしました。

塩谷選手は、攻撃的なサイドバックで、スピードもあり、ボール奪取能力も高い選手です!

2人の注目選手は、ブラジル出身の鹿島アントラーズにも所属していたことのあるカイオ・フェルナンデス選手です。

カイオ選手はスピードや切れ味鋭いドリブル、パワフルなシュートが持ち味の攻撃的MFで決定力もあります。

3人目の注目選手は、スウェーデン代表のストライカーで昨シーズンはリーグ21試合25得点で得点王に輝き、チームを優勝へと導いたマルクス・ベリ選手です!

マルクス・ベリ選手は、ロシアワールドカップにも主力として出場していて、非常に得点力の高い選手であり、DFにとって非常に怖い選手です。

 

以上が各クラブの注目選手でした!

日本人選手が鹿島アントラーズ以外にもいますので、どのようなプレーを見せてくれるのか楽しみです。

また、優勝候補のレアル・マドリードは、C.ロナウド選手不在の穴を埋めて3年連続優賞するのか、鹿島アントラーズがそれを止めるのか非常に楽しみですね!

スポンサーリンク

ネットの反応

それでは次に、FIFAクラブワールドカップ2018についてネット上ではどのような反応なのかツイッターを元にしてご紹介させて頂きます!

おはようござい前俊。
いつの間にかクラブワールドカップが始まってたわ。
クラブワールドカップもぉ開幕してるんやな‼︎
鹿島対グアダラハラの勝者がレアルと対戦か‼︎
テレビで日付変わって20日の木曜の夜中やるみたいやしレアルとの一戦見よかな
今年も勝ってレアル3連覇するか見ものやな‼︎
鹿島は2年前に決勝でレアルに負けてるし勝ち進んだら雪辱果たせるかな‼︎
クラブワールドカップ、鹿島アツイよね!!
日本のフットボール界を、世界を赤に染めてくれ!
昌子がレアルにリベンジするんじゃなくてクラブワールドカップにリベンジして優勝する!って言ってたけど確かに今のレアルにはクリロナいないし完全にリベンジとは言えがたいな!バモス!鹿島!
今からクラブワールドカップ 高校サッカー アジアカップで夏にはコパとかサッカー尽くしだな
レアルマドリーがリーベルプレートの20歳MF、エセキエル・パラシオス選手獲得に近づいている模様。クラブワールドカップ後の加入になる見込みだとか
クラブワールドカップの素晴らしいゴール おめでとうございます 塩谷司選手、かっこいいです(^^)v
クラブワールドカップ2018
今、アル・アインとチーム・ウェリントンの試合を観た。
アル・アインに塩谷選手が移籍したなんて知らなかった。
0-3で負けていたけれど塩谷選手のゴールがきっかけで3-3になりPKとなった。アシスト、PKもしっかり決め大活躍。
決勝で鹿島と対戦になるかも
鹿島アントラーズ。。。
本当に地元の誇りだよ!!!
クラブワールドカップはまだ始まったばかりだけど、本当に頑張って欲しいわぁ~
サッカーって、何が起こるかわからない。
去年のJリーグでは4点差を追い付いた試合があったから。
サッカーの面白さってこういうところにあると思うよね。
鹿島アントラーズ、クラブワールドカップで更なる躍進に期待してますぜ‼

ご覧のようなコメントをされている方がいました!

印象としては、かなり多くの方がFIFAクラブワールドカップ開催を待ちわびていたようで、中には2018年FIFAクラブワールドカップオリジナルDVDを開催前に自作で作っている方もいました!

よほど楽しみにされていたのでしょうね。

他にも、レアル・マドリードと戦う前にまずはグアダラハラ倒さなきゃとツイートしている方もいました。

メディアでは、レアルとの再戦なるかという報道が多数ありますので鹿島アントラーズのサポーターとしては、まず目の前の試合にとコメントされていましたね。

グアダラハラもメキシコの強豪クラブなので是非勝利を手にしてほしいところです!

他にも塩谷選手のゴールをツイートされている方も多数いました!

サッカーは負けていても最後までわかりませんで、1得点すれば勢いに乗り、逆転で勝つこともあります。

だからこそ、サッカーはやっていても観ていても楽しいスポーツですよね!

Hulu

今回は、FIFAクラブワールドカップ2018の賞金と出場するチームについてご紹介させて頂きました!

優勝賞金の金額は本当に凄かったですね!

各クラブにも要注意選手がいる中、鹿島アントラーズはどこまで勝ち進むことができるか楽しみです!