グアダラハラのメンバーと有名選手は?鹿島アントラーズ戦の予想オッズは?

FIFAクラブワールドカップが12月12日から開催される予定でアジア代表の鹿島アントラーズは15日にメキシコ代表のグアダラハラと戦うことになっています。

北中米カリブ海代表であるグアダラハラはFIFAクラブワールドカップ初出場のクラブでネット上でも注目されているクラブの一つです。

15日に行われるグアダラハラと鹿島アントラーズの試合はどのような戦いになるのか非常に楽しみですね!

今回はグアダラハラのメンバーやグアダラハラの有名選手とグアダラハラVS鹿島アントラーズの予想オッズについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

グアダラハラのメンバーと有名選手は?


それでは、グアダラハラのメンバーと有名選手についてご紹介させて頂きます!

グアダラハラはメキシコの1部リーグで、多くのタイトルを手にしている名門クラブです。

メキシコで最も成功を収め、メキシコ国内でも最も人気のあるチームの一つと言われています。

こちらがグアダラハラの背番号順選手一覧になっています。

GK 1  ラウール・グディーニョ
DF 2  ホセ・カルロス・ファン・ランキン
DF 3  カルロス・サルシド
DF 4  ハイル・ペレイラ
DF 5  エドガルド・マリン
DF 6  エドウィン・エルナンデス
MF 7  オルベリン・ピネダ
FW 9  アラン・プリード
MF 10 エドゥアルド・ロペス
MF 11 イサーク・ブリスエラ
MF 13 ワルテル・サンドバル
FW 14 アンヘル・サルディバル
DF 16 ミゲル・ポンセ
DF 17 ヘスス・サンチェス
FW 23 ホセ・ゴディネス
MF 25 マイケル・ペレス
DF 28 ミゲル・バスルト
MF 29 アレハンドロ・センデハス
MF 31 アラン・セルバンテス
GK 34 ミゲル・ヒメネス
GK 35 アントニオ・トーレス
MF 36 フェルナンド・ベルトラン
MF 37 セサル・フエルタ

監督
ホセ・カルドーソ

ご覧のように選手名がズラッと並びましたがチーバス・グアダラハラの選手は全てメキシコ人でクラブ設立以来、一度も外国人選手と契約したことがないとされるクラブで有名です。

より正確にいうと、現在の監督をしているホセ・カルドーソはパラグアイ人でこれまでも監督は自国民以外の方も選ばれていました。

しかし、1906年にクラブ・デ・フットボール・ウニオンとして設立されてから2年間はフランス人選手などいましたが、1908年にCDグアダラハラと名称変更し外国人選手を排除したクラブです。

その歴史が消えないようにフランス人の存在は青・赤・白のクラブカラーに残っているとのことです。

それでは、そんなグアダラハラですが、有名選手はいるのでしょうか?

グアダラハラ出身の有名選手といえば、やはりハビエル・エルナンデス選手が挙げられるのではないでしょうか。

ハビエル・エルナンデス選手は、チチャリートの愛称で多く方に親しまれている選手です。

また、2009年9月に行われたコロンビア戦でA代表デビューを飾り、2010年FIFAワールドカップでは2ゴールを記録しました。

そして、ハビエル・エルナンデス選手はメキシコ代表の歴代最多得点記録を持っている選手です。

所属していたクラブは、グアダラハラを始め、マンチェスターU、レアル・マドリード、バイエルン・レバークーゼン、ウェストハム・ユナイテッドというビッククラブに所属されていた経歴があるまさにメキシコのスターです。

現在グアダラハラに所属されいている選手では、FWのアンヘル・サルディバル選手が注目される選手の一人かと思います。

サルディバル選手は、グアダラハラのユース出身で、北中米カリブCLでは出番に恵ませんでしたが、現在ではエースとしてゴールを量産しています。

W杯後には代表にも選出され、メキシコ代表のセンターFWとして代表も引っ張る次世代の若きストライカーです。

鹿島アントラーズとの一戦はこの選手が鍵になるかも知れない要注意選手の一人なので、どのようなプレーをするのか非常に楽しみですね!

スポンサーリンク

グアダラハラVS鹿島アントラーズの予想オッズは?

次に、グアダラハラVS鹿島アントラーズの予想オッズについてご紹介させて頂きます!

FIFAクラブワールドカップの優勝予想オッズはこのようになっています。

レアル・マドリー 1.30
リーベルプレート 3.50
グアダラハラ 12.00
鹿島アントラーズ 125.00
アル・アイン 400
エスペランス 400
チーム・ウェリントン 1000

優勝予想ではやはり、レアル・マドリードが優勢でその次にリーベルプレート、そして北中米カリブ海代表のグアダラハラが12倍で、鹿島は125倍という結果になっています。

これだけを見ると、グアダラハラが鹿島アントラーズに勝つと予想されている方が多くいるような印象ですね!

それでは、サッカーファンの方からするとどのような勝敗予想になっているのでしょうか?

(Hさん)
1-0で鹿島アントラーズの勝利

鹿島は鈴木と三竿が怪我で試合に出場することができませんし、レオシルバも招集メンバーには入っているものの、どこまでコンディションが上がっているか不明です。

また、遠藤もこのところずっと低調なプレーが続いているので、苦戦は免れないと思います。

試合展開は鈴木がいないと前線でボールが収まらないので、なかなか攻撃の形ができず、守備の時間が増えると思います。

それに、レオシルバが出場できない、もしくはコンディションが上がっていない場合はディフェンスラインの前のフィルターが上手く機能しなくなるので、危ない場面を何度も作られると思います。

しかし、ディフェンスラインはベストメンバーが揃っていますし、ディフェンスリーダーの昌子は怪我から復帰してから大分コンディションが上がってきているので、危ない場面は作られても最後のところで失点は防ぐと思います。

そのため、全体的に試合はグアダラハラのペースでも、終盤までスコアは0-0のまま進むと思います。

そして、後半のアディショナルタイムに鹿島がコーナーキックを獲得し、永木が蹴ったボールを昌子が頭で決めて鹿島アントラーズが先制すると思います。

そして、残り少ない時間を全員でしっかり守り、鹿島が1-0で辛勝すると思います。

(Sさん)
3-0で鹿島アントラーズの快勝

Jリーグ8回、ルヴァンカップ6回、天皇杯5回、ゼロックスカップ6回といずれも日本国内最高を誇るクラブチームである鹿島アントラーズが唯一獲得していなかったアジアチャンピオンズリーグのタイトルを、ついに出場8回目にして獲得することができました。

このことは鹿島アントラーズのみならず、日本のサッカー界にとっては喜ばしいことであると思います。

チャンピオン獲得によってクラブW杯の出場権も獲得しました。

2年前に出場した時は日本で開催されたこともあり、開催国枠での出場だったことを考えると、今回のように自力で獲得したので、さらにモチベーションが高いと思われます。

前回は日本のチームとして史上初めて決勝戦に進出しました。今回も初戦を突破すると、レアルマドリードとの再戦になりますので、ぜひとも実現してほしいと思います。

日本で一番タイトルを獲得してきたチームですので、次に狙うのはやはり国際タイトルでしょう。

2年前のこの大会を経験している選手も多く、また日本代表の選手も多いので、大会の流れはすでに把握しているので、2年前のころよりも経験値がある分、より期待していいのではないでしょうか。

世界へ向けて、大波乱を巻き起こしていただきたいものです。

(Gさん)
1-0で鹿島アントラーズの勝利

鹿島は憎たらしいほど勝負強い!これに尽きると思います。

今年のアジアチャンピョンズリーグは勿論のこと、過去の鹿島アントラーズというクラブの歴史を振り返れば、それは紛れも無い事実です。

最近のチーム事情で言えば、直近の試合は天皇杯準決勝浦和レッズ戦での敗戦がありました。

一年と通してリーグ戦に関しては、少し物足りないところがありました。

しかし、鈴木とセルジーニョのツートップは破壊力があります

クラブW杯のようなトーナメント戦ではその勝負強さが遺憾なく発揮されるのではないでしょうか。

また、伝統的に鹿島は攻撃陣、守備陣ともにセンターラインに良い選手が多いです。

それがこのクラブに安定的な強さをもたらしている要因だとも思うのですが、今回のクラブW杯でもそこらへんの安定性が土壇場で生きてくるように思います。

若手とベテランのバランスも良いので、前者の怖いもの知らずの勢いと後者の百戦錬磨の経験が合わされば、鬼に金棒じゃないですが、ぐっと勝利する可能性が高まることでしょう。

相手のグアダラハラも決して弱いチームではありません。

クラブW杯に出てくるわけですから侮れません。

しかし、鹿島としては以前のクラブW杯の時のように欧州のチームと闘いたいことでしょう。

下克上を果たしたいことでしょう。

気持ちの部分でもグアダラハラに負けるわけにはチームとして、選手もサポーターもいかないのではないかと思います。

スポンサーリンク

ご覧のように3人中3人が鹿島アントラーズの勝利を願っていましたね!

中には辛勝するんじゃないかと予想されている方や3-0の快勝するのではないかと様々な予想がありました!

そして、グアダラハラに勝利し、レアル・マドリードとの再戦で是非勝ってほしいというコメントもありましたね!

個人的な予想では、鹿島アントラーズは勝負強さという点もありますし、なにより守りが固いです。

そのため、快勝とまではいかないかも知れませんが、得点機を作り、僅かなチャンスに決められることが後は守り勝ち出来る可能性がありますね。

その結果、快勝とまではいきませんが、ボロボロに負けるということもないかと考えられますね!

どのような結果になるのかわかりませんが、是非グアダラハラに勝利し、レアル・マドリードとの一戦を見せてほしいですね!

第97回全国高校サッカー選手権大会がついに始まろうとしていますね! 全国高校サッカー選手権大会は、組み合わせ抽選会が11月19日に行われ、開会式と開幕戦は12月30日に駒澤陸上競技場で開催される予定に […]

ネットの反応

それでは次に、グアダラハラやグアダラハラの選手についてネット上では、どのような反応なのかツイッターを元にご紹介させて頂きます!

グアダラハラに関するコメント。

クロアチアでは出身の村の名前を名字にするのでモドリッチはモドリッチ村出身だそうだ。

じゃあラキティッチはラキティッチ村出身なのか。

それよりグアダラハラの取材もしてくれよ。

まずは、グアダラハラ!目の前の一戦から!レアルではない!

16年の日産スタジアム初戦を忘れちゃいけない。

あの時、慢心からなのか、失点からスタートしたことを忘れるな!

もう、1点に泣きたくない。

オウンゴールでも良い。

勝てればなんだって良いだ!

絶対勝つ鹿ない!

鹿島、グアダラハラと戦うのか!!

すげー!!

いーなーいーなー

グアダラハラ。

リーガMXのクラブだし手強いわな。

鹿島のテクニカルスタッフの分析をどこまで消化できているか。

最終的にはピッチで実際に対峙してみないと相手のスピード、テンポ、タイミング、相手に通用すること・しないことの見極めはつかないけれど。

前半での対応力がキモ。

グアダラハラは相当鹿島対策してきてるからめちゃくちゃ厳しいぞ
メディアがレアル・マドリー、レアル・マドリー言いたいのは分かるけど、まずメキシコ屈指の名門クラブと中立地でガチ勝負できるのはすごいこと。

もちろん勝ってレアル・マドリーに”リベンジ”という目標は鹿島の選手もサポーターも持っていると思うけど、まずグアダラハラ戦。

大丈夫ですよね。

グアダラハラの選手に関するコメント。

グアダラハラは29番のアメリカ国籍のA. ZENDEJAS以外全員メキシコ国籍。

GKは上背はあるけど、それ以外は目立って大きな選手はいない感じかな。

注目のサッカー選手

名前:ラウル・グディーニョ

クラブ:グアダラハラ

年齢:22歳

身長:195

FCポルトBで育成されて今シーズンメキシコに帰ってきた。

通常のGKとしても素晴らしいが、PKのセーブも得意としている。

代表のトップチームにも召集されており、将来が期待の22歳だ!

グアダラハラの選手どうなんだろう、、強いのかなー

ご覧のようなコメントをされている方がいました!

選手に関しては、そこまでコメントされている方がいませんでした。

実際のところ、キーパーのキック力がすごいや背が高いなどだけで他の選手に関してはあまりありませんでした。

クラブグアダラハラに関しては、相当鹿島アントラーズを研究しているらしく、厳しい戦いになるとコメントされている方がいました!

グアダラハラにとってFIFAクラブワールドカップは初出場なので、他の出場クラブ以上に調べてくる可能性は大いにありますね!

他にはレアル・マドリードと戦うためにはまず、グアダラハラに勝たないととレアル・マドリードとのリベンジマッチを望んでいる方が多数いました!

日本のサッカーファンからすると、鹿島アントラーズは日本を代表するクラブになりますので、世界最高峰のクラブレアル・マドリードとの一戦は観たいですよね!

それに鹿島アントラーズは、レアル・マドリードとの決勝戦で負けてしまった過去もありますので、是が非でも勝ち残り、再戦したいですよね!

スポンサーリンク

今回は、グアダラハラのメンバーやグアダラハラの有名選手とグアダラハラVS鹿島アントラーズの予想オッズについてご紹介させて頂きました!

FIFAクラブワールドカップの優勝予想オッズでは、グアダラハラの方が鹿島アントラーズより上でしたが、ネットの勝敗予想では鹿島アントラーズの方が上でしたね。

どのような試合になるのかわかりませんが、日本人の私としては、鹿島アントラーズに是非勝ってレアルとのリベンジマッチを果たしてほしいですね!

U20女子ワールドカップ決勝で、日本代表がスペイン代表を3-1で下し優勝しました! A代表、U17代表でも世界一になっており、U20代表で優勝したことで「3世代すべてのW杯で世界一」という史上初の快挙 […]

日本サッカー協会は5月31日2018年ロシアワールドカップ に臨む日本代表メンバー23名を発表されました。 落選された選手は浅野拓磨選手、三竿健斗選手、井手口陽介選手、中島翔哉選手らとなっています。 […]

元スペイン代表のフェルナンド・トーレス選手がサガン鳥栖へ移籍し、18節のジュビロ磐田戦では移籍後初先発起用されました! その試合ではダブルタッチ、ルーレット、ループシュートという高等技術を見せつけ、ス […]

ロシアワールドカップも決勝トーナメント1回戦が終了し、ベスト8が出揃いました。 日本は世界ランキング3位のベルギー相手に大健闘したものの、惜しくも2-3で敗れ史上初のベスト8進出とはなりませんでした。 […]

ロシアワールドカップで注目を集めている選手の一人、イングランド代表のハリー・ケイン選手。 これまでその期待に応える活躍を見せ、ベスト8進出時点で6ゴールを挙げ、得点王争いのトップに立っています。 今回 […]