ガルシアの代理人は誰?中日を退団でどうなる?

中日ドラゴンズを退団することになったガルシア投手ですが、退団する経緯についてネット上では話題になっています。

オネルキ・ガルシア投手は2017年の12月に中日ドラゴンズと契約し、7月18日に行われた広島戦で7回までノーヒット、8回1安打無失点8奪三振の好投で10勝目を挙げ、最終的には今季チーム最多の13勝を挙げたことで注目されていました。

中日ドラゴンズで約一年球団に所属していたということですが、どのようなことがあったのでしょうか?

今回は、そんなガルシア投手の代理人は誰なのかとガルシア投手が中日退団することによってどうなるのかについてシェアしたいと思います。

広告

ガルシア投手の代理人は誰?

それでは、ガルシア投手の代理人は誰なのかについてご紹介させて頂きます!

今季13勝のオネルキ・ガルシア投手の退団が11月30日に決まりましたが、退団する経緯について問題はガルシア投手というより、代理人にあるようです

中日ドラゴンズ球団首脳はガルシア投手との契約交渉に関して次のようにコメントされています。

「ガルシアは保留選手から外します。条件が折り合わなかった。(継続)交渉もしません」

球団首脳はガルシア投手を保留者名簿に載せることを断念し、12月3日に自由契約選手として公示されることになっています。

内容としては、ガルシア投手との契約に今季推定5000万円と現地での契約交渉を数度行ったようですが不調に終わっています。

ガルシア投手は来日1年目の今季、27試合に登板し13勝9敗、防御率2・99の好成績を残しました。

その事から、与田新監督も来季の先発投手陣の軸として考えていたためこのようにコメントされています。

「(ガルシアは)勝ち頭だったから痛い。今後も戦力的に整備する」

そして、名古屋市内の球団事務所を訪れた森繁和シニアディレクターはガルシア投手の補強として、今季ロイヤルズなどでプレーしたエンニー・ロメロ投手の獲得を発表しました。

「ガルシアに匹敵するぐらいの球がある。変わんないぐらい、というよりも、良いかも分からない」

しかし、森繁和SDがロメロ選手を獲得するときの裏には怒りも込められていたようで、会見で次のようにコメントされています。

「こっちが(ガルシアとの交渉を)やめただけ。(米国へ)帰る前に本人とは複数年で話がまとまっていたけど、何かあったんでしょうね。バカにされた代理人と付き合うわけない」

ガルシア投手の代理人が誰なのか情報はありませんでしたが、どうやら代理人から法外な条件を提示され、交渉を打ち切ったようですね。

おそらく代理人が自分の取り分を重視してその分条件も高くなったのではないかと思われます。

広告

ガルシア投手が中日退団でどうなる?


次に、ガルシア投手が中日退団でどうなるのかについてご紹介させて頂きます!

上記でも記載させて頂いたように、中日ドラゴンズ の新監督になった与田新監督はガルシア投手がいなくなり、戦力的に厳しいとコメントされています。

その補強として、森繁和SDがエンニー・ロメロ投手を獲得に成功されたわけですが、実際のところどうなってしまうのでしょうか?

ガルシア投手退団によってどうなるのかネット上の意見をまとめてみました!

金子とらんかったのか

ガルシア退団の枠はロメロだけで良いのかねぇ?

今の投手状況みればもう少し補強はしてもいいんじゃないと思ったけど若手を使ってくんかな

ガルシア退団は痛いがロメロは中継ぎ抑えタイプに見えた。

逆転負けは37試合。

中継ぎは木下雄、福、祖父江、岡田

佐藤ロドリゲスロメロの3人が勝ちパターン

ガルシア退団は痛いが…考えようによっては中継ぎ抑え候補のロメロ獲得はプラスだと思う。

やむなしとはいえガルシア退団はつらいですね…

しかし中日も打撃陣が好調でしたからね!

ドラフト大成功で来年はさらに覚醒してほしいですね

捕手はまだしも西武はまた一から新たな戦力に期待するしかありませんね

中日からまともな補強の話がほとんど出てこないのがヤバイ。

163キロ左腕とネオだけやん。

ガルシア消えたしイニング食える先発少ないし中継ぎはお察しだし…

来年の中日ガルシアの代理人にガチギレした勢いで優勝しそうww

ロメロがガルシアの仇取って15勝くらいしそうw

ガルシア投手が退団するということになって、今後の中日ドラゴンズがどうなるのかについてご覧のようなコメントをされている方がいました!

印象としては、このままの状況だとこれからの試合に勝つのは困難では?というコメントをされている方がたくさんいました。

それ以外にロメロ投手が中日に加入して、ガルシア投手がいた以上になるのではないかというコメントも少しではありましたがコメントされていました。

他にも、ロメロ投手がガルシア投手の仇討ちで15勝くらいしそうというコメントをされている方もいましたね!

来季に向けて、不安要素の多い中日ドラゴンズですが、新監督に代わり、新たな選手も補充して、若手選手の育成がうまくいけばどうなるのかわかりません。

ネット上にあった意見のように、ロメロ投手がガルシア投手以上の活躍を見せくれるかもしれませんね!

広告

ネットの反応

それでは次に、中日のガルシア退団についてネット上ではどのような反応なのかツイッターを元にご紹介させて頂来ます!

折り合わない…やはり年俸かぁ?これは他球団条件が合えばチャンスでは?ガルシアは案外いけるのでは?しかも先発だし…雄星の抜けた金でライオンズはいけるのでは?
1年だけ活躍しただけで年俸5000万円からいきなり4倍とは。他の選手との兼ね合いもあるし。こうなれば他の先発候補はチャンスと思わないと。笠原と小笠原でガルシアの穴埋められれば一気にAクラス、優勝争いも夢ではない。
外国人選手は一年活躍すると態度が変わる。急に強きに交渉してくるので注意だ
。契約が納得いかなければヨソへ移籍すればいいじゃないの。ただ移籍しても前年度より優れた成績を残す人はほとんどないね。人間 もっと謙虚に生きなと思う。 [/speech_bubble]
あれだよなぁ…悲しいけど外国人枠が1空いたと考えたもプラスに考えた時誰が来るかだろうね…
モヤを入れたいところだけど外野が埋まってるからなぁ…
中日は賢明な判断をしたと思うよ。
こんなのを譲歩してたら悪しき前例となり、新しく発掘してくる助っ人にも同じような事が繰り返されてしまう。
中日ガルシア退団はまずくね?
こうなると外国人補強しかないでしょうな。
中日を退団したガルシア君を獲得はハイリスクだが初回の立ち上がりでいい球を見極めれれば完投する能力はありますし。
ガルシアの衝撃の退団。チームにとっては大きな痛手である。だがローテ入りを狙う人間にはチャンスでもあった。今季辛酸をなめた大野雄にとってはなおさらだ。「ガルシアは13勝して唯一規定に達した。チームとしては痛い。でも自分としてはライバルが一人減る。チャンスでもある」。当然の思いだった。
ガルシア退団の原因が代理人とかもったいないな。
ガルシアが退団して、今やドラゴンズにエース格がいない。
一昨年、昨年、今年と試行錯誤してますが、やはりエースになりうる
ガルシアの代理人が法外な要求してきたから退団らしいけど、その代理人って誰なんだろうね

ご覧のようなコメントをされている方がいました!

やはり、ほとんどの方がガルシア投手がいなくなって大丈夫なのか?というツイートをされている方がいました!

また、ガルシア投手の代理人は誰なんだ?というツイートもたくさんありました。

ガルシア投手の代理人は実際どんな方なのかわかりませんが、森繁和SDからのコメントからがなりの額を契約交渉に提示されたようですね。

他にも、中日はいい判断をしたというコメントをされている方もいました!

ガルシア投手1人にかなりの額を注ぎ込むより、他の戦力に注ぎ込んだ方が中日の今後に良いかも知れませんね。

中日ドラゴンズにガルシア投手が退団ということになり、不安な部分もありますが、今後どのような試合を進めていくのか非常に楽しみですね!

広告

今回は、ガルシア投手の代理人は誰なのかとガルシア投手が中日退団することによってどうなるのかについてご紹介させて頂きました!

ガルシア投手の代理人はどのような方か情報があまりありませんでしたが、ガルシア投手が中日を退団することによって大きなダメージがかかっているのは間違いないですね。

大きな戦力ダウンになってしまいましたが、是非頑張って頂きたいですね!