チケット転売規制法とはいつから施行?メリットやデメリットは?

2020年の東京オリンピックに向けて、チケットの高額転売を規制す新たな法案が国会で成立する見通しであることが分かりネットでは様々な声が上がっています。

チケット転売規制法は東京オリンピックのチケットを買い占めたりチケットを高額転売されないようにするためのようですが、この法案が成立したらどうなるのでしょうか?

そこで今回はチケット転売規制法が成立したらいつからと、チケット転売規制法のメリットやデメリットについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

チケット転売規制法が成立?

今回注目されているチケット転売規制法(チケット不正転売禁止法)って具体的にはどのような法律なのでしょうか?

気になったので調べてみました!

○チケット転売規制法(チケット不正転売禁止法)って何?

チケット転売規制法は、舞台・音楽(ライブ・コンサート・フェスなど)・スポーツなどのチケットを利益のために定価以上の価格で転売する行為を不正転売を目的とした譲り受けを禁止する法律です。
もし急に仕事など用事で行けなくなったときは、定価(定価以下?)で行ける方に譲る行為はOKのようです。

○チケット転売規制法(チケット不正転売禁止法)の罰則は?

興行主(主催者)の同意がないのに定価以上でチケットを譲渡(譲り受け)した場合は、「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」となるようです。

○チケット転売規制法(チケット不正転売禁止法)はいつから施行?

チケット転売規制法が成立したらいつから施行されるのでしょうか?

チケット転売規制法がいつから施行されるかについては現在未定ですが、2020年に開催される東京オリンピックに向けての法律なのでオリンピックのチケット販売までに施行される可能性があります。

東京オリンピックのチケットが発売される時期については下記の通りです。

①オリンピック

・2019年春に公式チケット販売サイト

・2020年にチケット販売所

②パラリンピック

・2019年夏に公式チケット販売サイト

・2020年にチケット販売所

上記のチケット発売に対応するために、2019年の春までにチケット転売規制法を施行するのかなと思います。

2018年の流行語大賞にもノミネートされたあおり運転。 つい最近もあおり運転が危険運転とみなされ逮捕者が出るなど、何かと話題になっていますよね。 できれば経験したくないあおり運転ですが、いつどこで遭遇 […]

スポンサーリンク

チケット転売規制法(チケット不正転売禁止法)のメリットやデメリットは?

ではチケット転売規制法が成立した場合、どのようなメリットやデメリットがあるのか調べてみたのでシェアします!

○メリット

・本当に行きたい人が定価でチケットを入手できる

行きたい方がチケットの先行販売や一般発売で入手できず、買い占められたチケットがネットなどで高額転売されています。

調べてみると、人気のアイドル(嵐など)のチケットが50万円前後やELLEGARDENの復活ライブのチケットが60万円前後など定価の数倍から数百倍の価格で売られていたようです。

このような現状に対してアーティストや所属事務所・チケット販売サイト(チケットぴあなど)が、転売されているチケットの購入をしないように注意喚起(転売以外にも詐欺などに対して)をしたり、身分証を確認したり電子チケット・顔認証をするなど対策をしていましたがチケットの買い占めや高額転売は減少することができていませんでした。

ですがチケット転売規制法が成立したら、注意喚起を守ってチケットを買わなかった方や高額すぎて転売に手を出さなかった方に定額チケットを入手できる確率が上がることとなります。

○デメリット

ですがネットではチケット転売規制法の抜け道を見つけて、転売を続ける方もいるでしょ!って言われています。

その方法は下記のような転売方法です。

・チケットとグッズをセット販売

・オークションやフリマアプリなどで隠語を使って転売。

上記のような転売の場合は、違反になるのか微妙なところですよね。

また上記以外にも、「この商品(アーティストとは無関係)を買ったらチケットをおまけで付けます」なんかも微妙な線です。

チケット転売がチケット転売規制法で減少すればいいのですが、法律違反と判断する基準って難しいところかもしれません。

スポンサーリンク

チケット不正転売禁止法に対するネットの反応

チケット転売規制法について、ネットではどのような声が上がっているのでしょうか?

この法律はほんとに助かります😿
東京オリンピックありがとう🙇🏽♀️💗
これで、幸せになれる人が
何人増える事か🐰❤︎
ありがとうございますの一言です☺️
今回の冬コンは残念だけど🤔
その分来年に溜めとくんだ😖❤︎
チケット転売規制に賛成🙋♀️
もっと行きたい皆んなに当たりやすくなって欲しい😌
ナイス!!!
たまにはやるやん!!
全国のあらゆるジャンルのオタクの皆さん

やっと国が動いてくれた😂

遅いよーーーーって言いたい笑

これで少しはよくなんのかな…

チケットを求めてる人に、正規価格で行き渡ればいいね
チケットに関しては前からダメじゃなかった?法律では禁止されてなかったのか?

別に一応は資本主義社会だし法律でまですることかなーとも思うけど、高額転売は普通にムカつくからよいぞよいぞ

朗報だけどチケ以外も対象にして欲しい!
あと海外サイト経由の高額転売とか抜け道が在りそう…
やっとチケット転売法規制されるやな
こういうのはもっと勧めてほしいな

抜け道多そうだけどそこら辺の対策もいずれはしてほしいな

チケット転売規制法
規制してどれだけ転売が減るかな? どうせ何かしらの抜け道があるんでしょ。
チケット転売規制より転売ビジネス自体潰さないと無くならないんじゃない?
チケットの転売規制法できたけど一瞬で抜け道思いつくよね

Twitterより引用

ネットでは上記のような声が上がっていて、今回のチケット転売規制法について待ってました!と喜ぶ声が多くありました。

またチケット転売規制法の抜け道についても多くの意見が上がっていて、転売が本当に減るのか疑問視する声や施行された後の抜け道の対策を望む声も多く上がっていました。

スポンサーリンク

チケット転売規制法とはいつから施行?メリットやデメリットは?まとめ

今回はチケット転売規制法が成立したらいつからと、チケット転売規制法のメリットやデメリットについてシェアしました。

高額転売は以前から問題視されていましたのでチケット転売規制法については賛成ですが、どこまでがOKでどこから違反なのかなど施行された後の対応や対策に注目していきたいと思います。

また今回のチケット転売について調べていたときにチケットの転売以外にも、アーティストグッズやゲームなどの買い占め・高額転売も酷いという意見が多くありましたのでそちらも対策が必要なのかなと思いました。

平成という時代が終わりました。 平成31年4月30日の退位の礼をテレビでご覧になった方も多いかと思います。 ところで、平成の時代の天皇陛下を「平成天皇」と呼ぶのは間違いなのをご存知ですか? Twitt […]

携帯電話を始めとした通信機器に使われている回線は現在は4G回線ですが、次世代の通信技術で注目を集めているのが5G回線です。 スマホを操作していたり動画を見ているときに通信速度でイライラするなんてことも […]

何となくネットを見ていると、子ども部屋おじさんという言葉をネットでよく見掛けます。 子ども部屋おじさんとは、精神的にも社会的にも自立できず子どものころから住んでいる実家の子ども部屋で暮らす未婚の成人男 […]

ここ数年はぽかぽか日和の春でも寒暖差が激しい日が続いていますが、6月といえば長袖から半袖に衣替えをする時期です。 衣替えをするときに服を洗濯するか、衣装ケースなどにしまってダニや黄ばみは大丈夫なのか悩 […]

資生堂の日焼け止めクリーム「アネッサ」が、NHKの人気番組「筋肉体操」でお馴染みとなった俳優の武田真治さん、庭師の村雨辰剛さん、弁護士の小林航太さんを起用して作成したウェブCMを公開から僅か2日で削除 […]